【禁断】ゼッタイに笑えないパチンコ店員の恋愛事情

業界ネタ

こんばんはリルムです。

パチンコ店員の恋愛事情に需要がありそうなので、このテーマで書いていきます。

「パチンコ店員の恋愛事情」

とりわけ女性店員はチャーミングに見えますよね。

「あの子とちょっと遊びたいな」

「あの子は彼氏いるのかな」

「あの子と仲良くなりたいな」

こんなことを考えている男性客(or 店員)は結構いるはずです。

【モテる】パチンコ店の女性アルバイトはなぜかわいいのか

っていうか、教員たる身分の人が教え子にセクハラや盗撮する時代です。パチンコ店の女性スタッフが世の男性の標的にならないワケがありません。

リルム
リルム

ちょっと誤解を生むとアレなんですが、女性スタッフを安売りする内容ではありませんよ。

・パチ屋の女性スタッフが客や店員と恋愛関係になった話

・もしそうなったらどうするべきか

など、この辺について書いていきたいと思います。

狙う側・狙われる側、両方の側面から切り込んでいきますよ。

スポンサードリンク

パチンコ店員の恋愛事情

まず、パチ屋の恋愛事情は、ひと昔まえとちょっと違います。

というのも、お客さんもスタッフも若い世代が少なくなってきてるんです。

当然ナンパや社内恋愛みたいなものも減ってるので、そういった事案に出くわさなくなりました。

またパーソナル化が進んだ影響で、お客さんとの接点が減ったこと。

スタッフの人数が減ったことも、その要因になっているかもしれません。

パチンコ店の店員はお客さんと恋愛関係になるか

そんな中、私が見てきた事例についてお話していきます。

まずはお客さんとそういった関係になるかどうかなんですが、結論から言うとあります。

パチンコ店の女性スタッフは高確率でナンパされるんです。しかも、オジサンの不倫相手みたいなポジションで。

常連客との恋愛関係

やはり常連客との事例が多いです。

先に書いた通り、前はパチンコでドル箱がいっぱいになる度にスタッフが交換に行っていました。

そして出た玉を流す作業があったんで、お客さんと接する機会が多く、お互いの声とか表情とか愛想の良さを確認できたんですよね。

そのため、「接触回数が多いことでお互い好意的な印象になる」ということがあったのかもしれません。これは心理学でも説明されています。

ザイオンス効果というヤツです。

ちょっとメシでもどう?

店で仲良く話すようになれば、その次のステップに移行することもあります。

リルム
リルム

「オレのおごりで次の休みに飲みにでも行こうよ」

驚くことに、このセリフを発動するのが若いイケメンじゃなく、良いオジサン的なヒトが多いようなんです。

どうやら若い男性客が遊び相手、彼女探しをしているというよりは、「オジサンの愛人的」な需要が高い傾向にありそうです。

店長としては複雑な思い・・・

しかし、店長としてはこれを知ってしまうと、メンドーです。

基本的にはお客さんとの特別な関係やプライベート時間の共有はNGです。対応を考えるとダルいですね。

当然ナイショにするとは思うんですが、他の客~店員からの目撃情報はあなどるなかれ。

で、発覚してしまった以上店員の方にペナルティを与えなくてはなりません。

そうなると、クビを言い渡す可能性もありますし、常連客も気まずくなって来れないかもしれません。

店にとってはこの恋愛が成就しようが破綻しようが、まるでメリットがないんです。

強いて言えば、好意を持つことで客が通ってくれるなら嬉しいというくらいですかね。

客と付き合ってクビになった女性スタッフの話

店員同士の恋愛関係

ザイオンス効果は店員同士でも発動します。

というか、接触回数は圧倒的にコッチの方が多いので、その効果が高まるのは当然と言えましょう。

社内恋愛の答えがこれと言っても良いくらいです。

特に多いのが

・彼氏・彼女がいない新卒社員と誰か

・バツイチ女性と誰か

この2パターンです。ホントにこれが多いです。

新卒とバイトがくっつくパターン

新卒採用の社員はとにかく若いです。特に高卒の子なんかは未成年なワケですから、いくら社会人と言っても恋愛を楽しみたい年ごろです。

すでに社会人経験のあるヒトはアルバイトスタッフだとしてもメッチャ大人に見えたりします。

そこで、両者が急接近して付き合うパターンがあります。

そして、面倒なことにナイショにするパターンというのはどの店にもあるのではないでしょうか。

パチンコ店に多いフリーなバツイチ女性

パチンコ店は、勤務システム上シングルマザーにうってつけの職場だったりします。

時給が高く、終わってから保育園の迎えや家事などが出来るためです。

で、こういったバツイチ女性も意外とスタッフ同士でくっつきます。

新卒と違うのは「社員」「役職者」と繋がるケースが多いことです。

やはり1回結婚を経験しているだけに、対象はバイトじゃダメなんでしょうかね。

ゼッタイに笑えないパチンコ店員の恋愛事情

こんな感じで、パチンコ店の従業員は日々恋愛関係に陥っています。

この記事を見てる人が知りたいのは「女性スタッフは口説けるのか」ということかもしれませんので、言っておくと

可能性は低いけど、前例はある。

もしも本気なら紳士的な対応を・・・

対象がフリーじゃなかったら全女性スタッフからキモコワな人だと思われる。

こんなトコですね。可愛いスタッフが意外とフリーだということもありますので、ビジュアルに自信のある方なら挑戦権はあるのかと思います。

ゼッタイに笑えない理由

タイトルで「ゼッタイに笑えない」というちょっと煽ったものにしたのですが、実際に店長としてはスタッフの恋愛はあまり笑えないコトが多いです。

リルム
リルム

お客さんとの恋愛は辞めてもらわなきゃいけないし、スタッフ同士なら人事部に報告。どちらかを異動させるか、辞めさせるか。

どっちにしても面倒・・・・

本来、だれかの恋が実ればおめでたい話なのかもしれませんが、裏で色いろやらなくてはいけない人は笑っていられません。

スタッフ同士はまだしも、お客さんとは困りますね。

そのスタッフとお客さんの両方を失ってしまうかもしれないので・・・

なので、ウチのスタッフにはなるべくそういったキッカケがないように、「ジュース1本も受け取るな」と言ってあります。

恋愛関係にならなかった場合、ストーカーとか脅迫事件に変貌する可能性があるからです。

パチンコ店の店員が客からモノをもらってはいけない理由

「恋愛は自己責任で自由」と言いたいですが、組織の中で生きている以上、プライベートは別にするのがベストですね。

コメント