パチンコ店の店員が客からモノをもらってはいけない理由

スポンサーリンク
かに 業界ネタ

こんばんはリルムです。

先日のツイートです。

とあるカウンターの女性スタッフが、毎日常連さんからジュースをもらっていたらしい。 理由はお客さんのお気に入りだからということらしいんですが、さてどうするか。 新台解放の日にやや面倒な内容ですね

ちなみに物品のJUJUは禁止してます なので、言わなかったスタッフの頭をキセルで殴ります

ということで、店員が客からジュースをもらっていたという驚愕の事実が発覚したので、今回はそんなパチンコ店での出来事について書いていきたいと思います。

店員がお客さんからジュースをもらっていたが・・

今回の件の詳細なんですが、あるスタッフがカウンターに入ってる日に毎回同じお客さんがジュースをくれたという事らしいです。

キッカケは、お客さんが「パチンコが最近全然勝てねー」っていうグチをカウンターで話した時に、結構そのスタッフが親身になって聞いてくれたもんだから、どうやらお客さんは気を良くしたみたいなんですよね。

で、一応スタッフは最初に断ったんですが、「良いじゃんジュースくらい飲みなよ」といって半ば強引に渡してきたのだとか。

じゃあ返すのもアレだし・・・と思って飲んじゃったというわけです。

そしてその翌日からもそのスタッフがカウンターに入っている時だけジュースをくれるということが続いたのです。

期間で1週間ほど。

他のスタッフとの会話で今回の件が発覚

1週間後のある日に、その日は別のスタッフがカウンターに入っていて、ジュースを貰っていたスタッフは休みでした。

そしたら、そのお客さんはてっきり今日もカウンターに入ってると思ってジュースを持ってきたのです。

「おや、今日はあの子休みかい?」

「コレあげるつもりだったんだけど、いないなら君にあげるよ」

・・・とこんな調子で別のスタッフがジュースを受け取ってしまいました。

そして、そのスタッフから役職者へ話の流れが報告されてようやく今回の件が発覚しました。

パチンコ店の店員が客からモノをもらってはいけない理由

今回のようにお客さんが店員に何かを渡してくることはたまにあります。

しかし、どこのお店もこういったプレゼント系はお断りしているハズです。

理由は簡単で、こういった店員とお客さんが近い接点を持つことはお店の営業に支障をきたす可能性があるからです。

具体例を出してみましょう。

営業に支障をきたす例①:ナンパ的なやつ

例えば、これがきっかけで「電話番号教えてよ」というナンパな展開に発展する場合。

単純に好みだから狙ってたというわけですね。

もしかしたら一番多い理由かもしれません。

①本人がそれでOKして交際に発展するパターン

OKしてもハッピーエンドにはなりません。情報漏洩の可能性が出てきます。

②本人が生理的にムリとかいって拒絶するパターン

ほとんどはコッチ。気まずくなるし、ストーカーになる可能性もアリ。

要は、客と店員の接近は店にメリットないんですよね。

営業に支障をきたす例②:情報GETマン

続いて、「ちょっとコレあげるからさ、店長にもっと出すように言ってよ」みたいにおねだり君になるパターン。

もしくは、「店長あの台設定変更してた?」「なんかチカラ入れる機種の話してた?」

みたいにグイグイ情報を聞いてくるパターンとかですかね。

ウザったいですけど、スタッフもジュースもらってる後ろめたさから何かしらの情報を得ようと変な動きをしてしまうかもしれません。

(今日の稼働や利益はどのくらいかを調べたりとか)

要は、客と店員の接近は店にメリットないんですよね。

冗談や遊びで済まなくなるかもしれないんです

上記のように、色んなケースが考えられますが店長としては最悪の事態を想定して考えなくてはなりません。

例えば、ジュースを一本もらったことから、こんな展開になることもありえます。

「いやー君はホントに良い子だね。ちょっと・・・これさ・・ほんの気持ちだよ」

「え?・・・ちょっと、それは受け取れないです。。。」

「いいから、いいから。これで店長に勝たしてくれって言っといてよ。ね?」

「いやいや!さすがにお金はムリですって!受け取れないですよ!」

「あ?」

お前さんざんジュースもらっといて今更カネは受け取れないだ?」

「今までのコト全部バラしてやるからな。覚悟しとけよ?」

店員もお客さんも知らない他人です。

このように、最初は全く見返りを求めない「善意」によるものだったとしても、お客さん側がコロっと豹変することだって考えられます。

もしかしたら、負け続けて切羽詰まった結果、スタッフに情報提供させてくるかもしれませんからね。

そうなったら、スタート地点でモノの受け取りがあることはマイナスに働くはずです。

いくら常連さんといえど、あいさつしてくれる愛想の良い方だったとしても、我々はお客さんのことなんてこれっぽっちも知らないのです。

もしかしたらプライベートで会った時に、「自分は他の客よりこの子と仲良いんだ」という考えから飲みに誘われたとか、家までついてきたとか。

そんなことに発展するかもしれません。

店外のことはコチラも見張ってられないですからね。

【まとめ】パチンコ店の店員が客からモノをもらってはいけない理由

はい、というわけで今回は以上です。

パチンコ店というのは特殊なサービス業なので、お客さんから何かをもらって、見返りを渡すみたいな関係になると良いことがありません。

こうした小さい所から内部不正になったりして、発覚した時はすでにフォローしきれないほど問題が大きくなっているかもしれません。

▶不正系の記事はコチラ→パチンコ店の不正

スタッフの方、もし断りにくかったら一度受け取っても手を付けないで、すぐに役職者に報告しましょう。

コメント