もしも私が「大阪府知事に店名公開」されたパチンコ店の店長だったら

スポンサーリンク
店長 業界ネタ

こんばんはリルムです。

またしても業界にとって穏やかではないニュースが流れました。

大阪府知事の吉村さんが、店休しないパチンコ店の店名を世間に晒すという暴挙に出たのです。

これまで、さんざんパチンコ店に対して自粛要請をしてきた吉村知事ですが、何百億万回言っても営業をヤメやがらない店があるということで、ついにブチ切れたという話です。

まずは今回処刑された店舗について確認してみましょう。

大阪府知事に公開処刑されたパチンコ店6店舗

処刑されたのは以下の6店舗です。

順番に見ていきましょう。

丸昌会館だるま屋

おそらく上から2店舗は同じグループですかね。

地元の小さな法人のようですが、自粛しないとして容赦なく処刑されていました。

しかし、知事の会見のあとすぐさまPWを更新し、4/25から店休するという内容に変わっていました。(ここ大事)

こういう店にとっては、店休なんて超絶な痛手に違いありません。

たぶん、営業を続けたワケは想像のとおりでしょう。

ちょっとかわいそうな気もしますが、詳細は分かりません。

きっと電話で店~本社へクレームがわんさかいったのだと思います。

P.E.KING OF KINGS

対して、キングオブキングスといえば業界でも有名な法人です。

1000台オーバーの店ばかりで、攻撃力が高い会社ですね。

(日本オカダエンタープライズ)

で、今回ですが、マルハンやダイナムを筆頭に店休を始めたのが大手だっただけに、割と大手の法人がこうした世間体をつつかれるようなことをしているのはちょっと疑問です。

まあナゾなのは、大阪の系列店舗もココだけじゃないハズなのにどうしてこの店だけ自粛を拒んだのかって話です。

しかも、近隣の店はしっかり休業してますので、特に地域的に自粛を守らなかったというものでもありません。

「ねえねえ、この空気店休した方がよくね?」

というように、会社として指示が出なかったのでしょうか。

法人として自粛を拒み続けるなら分かるんですが、なぜこの1店舗だけ拒否していたのかが分からないんですよね・・・。

これほどの風評被害はゼッタイにデメリットの方が大きいと思いますがね・・・

公開処刑後の自粛は今の所ナシ

HALULU

あまり聞かない名前のお店でしたが、地元では有名なんですね。

総台数888台

スロットアール島

系列店は見当たりませんでしたが、

機種構成を見ると中型店としては十分なラインナップでした。

まあ・・・このお店も1店舗しかないので、自粛を拒否している理由も分かります。

ところでマジメな話、知事は公開処刑する前に代表者と話をしたりしたのでしょうかね。

店休をしたらホントに死活問題になる所に対して、さも悪徳業者であるように世間へ公開したのですよ。

この人(知事)は「メディア」と「世間の声」という暴力をつかって、一つの会社とそこの従業員の人生を潰す可能性があります。 

そうなったら責任的な話はどーすんでしょうかね。

不特定多数の人がモノをベタベタ触って、それらを消毒してるわけではない大型スーパーの方がよっぽど感染リスク高そうですけど。

・・・・

主張は「まとめ」で書こうと思ったのですが、だんだんムカついてきて先走りました。

続きます。

ザ・チャンスα

ここも地元の企業っぽいですね。

「チャンス」という屋号で大阪を中心に展開しているようですが、今回ターゲットになったのは小さいお店ですね。

まあこの店についても、他の「チャンス」はすでに自粛しているのに対して、ここだけ営業を続けたのか分かりません。

こういうのは店長の独断ではできないと思うのですが・・・う~む・・・・

ベガス1700枚方店

で、最後がベガス1700枚方(ひらかた)店です。

この会社もKING OF KINGSと似てますね。

全国の人口が多い都市に1000台クラスの大型店を構えて攻撃的な営業をしているのが分かります。

ちなみにベガスベガスは別の会社ですので、そこは関係ないです。

このお店については、法人での自粛として時短営業をしていますが、店休は一部の地域だけでした。

なので、ギリギリまで店休という手段はとらなかったのかもしれませんね。

リルムが公開店舗の店長だったら

さて、超ゼツ前置きが長くなりましたが、今回は「もし私がこれらの店舗で店長をやっていたら」ということで話をしていきたいと思います。

世間からパチンコ業界へのバッシングは今までもあったのですが、大阪府知事という立場のある人が名指しで店名を指定して批判するのは前例がないです。

確かに、不特定多数が集まる施設なので衛生面に懸念があるのは分かります。

テレワークで満員電車を避けながら仕事をしている人が多い中で、朝一パチンコ店に行列が出来ているのは不謹慎に思われるでしょう。

しかし、コロナウイルスの感染者がパチンコ店で爆発したかというと、これまた前例がありません。

知事の意見も分かるのですが、営業しているパチンコ店だって現状や世間の声は百も承知のはず。

店長だったらこの件をどう考えるか。

①店舗の存続

まずはお店の存続ですよね。

なるべく休まず1円でも売上を優先させたいのが正直な所ですが、ここまで状況が悪化すれば、どう考えても一時閉店はすべきです。

これはもう仕方ないです。

世間がそうと言っているからです。

ただ、それによって廃業するお店も出たし、今後も出てくると思います。

そこを天秤にかけた時に店舗の存続を維持するために、どちらを取るかは苦渋の選択というヤツです。

ゼッタイに閉店しないで一時的な売上を取ってしのぐのか。

風評を取って閉店し、将来へ備えるか。

最終ジャッジは会社の経営者だと思いますが、店長はそれだけ切羽詰まった状況にいるのです。

②うつ病になる

大阪府知事の公開処刑は、文字通りそのお店の従業員。

ひいては店長への死刑宣告だったと思います。

ただでさえ災害系で叩かれやすい業界ですので、今回の件で上記の6店舗は格好のサンドバッグと化するでしょう。

実状は聞いてないので分かりませんが、大阪府へのクレームが1000件以上来てるって話なので、各店にも同じくらい電話が来てるのではないでしょうか。

場合によっては嫌がらせや脅迫じみた案件も出てくるはずです。

もし私がその店の店長だったら「現実逃避」という長期の頂ジャーニーに出ていることと思います。

会社としても判断に困っているのだと思いますが、店長やスタッフの事を考えて対応をしてほしいものです。

まとめ

暗雲がたちこめたままですが、いずれは全店自粛をするのでしょう。

今回の件は大阪府知事のはなし、店を開け続けいている側のはなし。

両者の声を全く聞いていないので、真相と展開が読みにくい部分がありますが、一つだけ言えることは・・・

府知事の公開処刑は納得できない

ということです。

自分の自粛要請させる力が弱いばっかりに、店名を晒して世間を味方につけようとするとかマジで暴力的すぎんだろ。

という話です。

要望に応じない店を公開するのではなく、逆に自粛閉店に応じてくれている店をホームページで公開するとか。(ご協力ありがとうの意味で)

そっちの方がスマートなんじゃないかと思います。

時間がない中での要請だったんで悠長なこと言ってられないのも分かるんですが、北風と太陽みたいな話に思えました。(あと個人的にパチ屋がキライって)

おしまい

コメント

  1. 松本 より:

    おはようございます。
    今回のパチンコの件はしょうがない半分なんですかね。
    こういう状況になった時の何か敵を作っておけば、
    安心する人間の心理が働いてやり玉に挙げられてますよね。
    むしろ4月から店内禁煙になって空気キレイなんでリスク少ないと思うんですけどね。
    知り合いで都内でバーやってる人はまだやってるって言ってましたし、風俗も結果やってんなら平等にやり玉に挙げてほしいもんですよ。
    マスコミのインタビューもカスばっかりインタビューすんなよって思いますし。
    カスみたいな客のインタビューであえて怒りを買わせて店に攻撃させる印章操作と言いますか。
    店員、店長さんも人ですし、明日を生きていくために悩んでる訳ですから今回の報道の仕方には酷いと思いましたよ。
    まぁ抗議の電話する暇があるなら寝てろ!って思いますけどね。
    群集心理でどうせ抗議すれば正義とか思って満足感だけでやったアホどもはいい加減消滅してほしいですね。
    色々ストレス溜まると思いますけどお体には気をつけてください。

    • rireme rireme より:

      松本さん
      コメントありがとうございます。

      パチンコ店はそれなりに感染防止のために動いてきました。
      しかし、世間の目には悪く映るばかりですね。。。

      ウイルスの影響がここまできたら店休は仕方ないとは思いますが、
      SNS等で「魔女狩り」と言われているように
      パチンコ業界だけに鋭い視線を浴びているのはいかがなもんかと思わざるを得ません。

      取りあえず今の私の役目はブログやツイッターで業界の楽しい部分を忘れられないように
      発信活動を続けていくことですね。。。。

      お互い身体の具合には気をつけましょう。
      ありがとうございました。