ジャンク

パチンコ屋でウザいと思う店員の行動

こんばんはリルムです。 以前こんな記事を書きました。 これは、パチンコ店でお客さんが店員に対して抱く心理と、店員がお客さんに対して抱く心理について書いたものです。 …
ジャンク

パチンコ店で【盗撮事件】発生!コチラができる対処法はナニか

パチンコ店で盗撮が起きた時のはなしです。 盗撮犯への対応方法、そして対象の女性へのケアが不十分だと 問題が悪化してしまいます。 適切な対応についてツイッターでの事例を混ぜて解説していきます。
ジャンク

【恐怖】パチンコ店が赤字になる時と気になるその後の営業

パチンコ店が赤字なんてありうるの? という疑問にお答えします。 赤字になるほど玉を出してお客さんに喜んでもらえれば良いのですが、そうもいきません。 赤字がもたらす恐るべき影響について、当店の営業をもとに解説していきます。
業界ネタ

【まだ持ってないの?】パチンコ店で【会員カード】を持つべき理由

パチンコ店の会員カードのメリットはご存知でしょうか。 知ってても持ってないという人はぜひ作った方が良いです。 そのメリットデメリットについて書きましたので、参考にどうぞ。 裏話もちょっとあります(秘)
ジャンク

パチンコ店の【防犯カメラ】驚きの性能~悪事はきっとバレる

パチンコ店のカメラは高性能です。 しかもそれらがあらゆる箇所に設置してありますので、文字通り「防犯」に適したカメラなのです。 盗難やゴト、強盗などを防ぐためですが、その性能と実状がどうなのかを記事にしました。 ということで店内での悪事はほぼバレますのでご注意ください。
業界ネタ

パチンコ店の禁煙化によって起こりうるカオス

4月からパチンコ店は禁煙になります。 それに向けた準備が進んではいるのですが、お客さんの認知度とホール側のアナウンスはまだ完璧ではありません。 今のうちに何が起きるかを予想し、対策を書いてみましたので4月以降は混乱が起きないようにしていきたいですね。
ジャンク

【モテる】パチンコ店の女性アルバイトはなぜかわいいのか

こんばんはリルムです。 今回はパチンコ店で働く女性スタッフはなぜかわいい子が多いのかということを説明していきます。 実際、私は店長として色んな店を見てきましたが、確かに「かわいい…
業界ネタ

店員はインカムで何を話しているか【意外と悪口は言ってないです】

パチンコ店のスタッフがインカムで何を話しているか気になりませんか。 何か笑われているようなバカにされているような・・・ 実際のインカムの使い方とありうる状況について解説していきます。
業界ネタ

パチンコ店員の許されないミスまとめ【解決策もアリ】

仕事にミスはつきもの。 しかし、こちらが意図しないやってしまったミスがクレームに発展することもあります。 時間と金の両方が関わると、人はクレーマーに変貌します。 そうならないためにも、あらゆる事態を想定したシミュレーションが必要なのです。
業界ネタ

パチンコ店は今すぐ【キャッシュレス決済】を導入すべき理由

社会的にスマホ決済が進む中、パチンコ業界もこれを機に取り組んでほしいです。 これによって得られるメリットは多数あり、現金を狙った犯罪も減ります。 2020年はパチンコ業界はさらなる変化を強いられる年。 さて、未来を見据えて生き残る法人はどこか・・
ジャンク

パチンコ店員が【クズ】と言われる件はヘコんでいる時間がムダです

パチンコ店の従業員はなぜ「クズ」と言われているか。 実際そう言われると自分が否定されているようでヘコみますよね。 そんな中、店長にまでなった私が主観と客観を混ぜてこの葛藤をどう乗り越えたかを解説したいと思います。
業界ネタ

パチンコ・スロット【勝ち逃げ】の重要性

先日久しぶりにスロットを打ってきました。 その時に感じた高設定を打つ事と実際の出玉についてどちらが重要かというのを考えました。 高設定を信じるあまり結果としてヤメ時を誤ってしまうことは多々あると思います。 立ち回りにおける重要な心理について書いてみました。
台データ

エウレカセブン3は甘い【実績公開】

6号機のエウレカ3が甘い。ということでデータとゲーム性をもとに解説します。 主な理由はATの性能が強いということとコイン持ちが良く天井が低いこと。 とりあえず当たればワンチャンある仕様なので積極的に狙って立ち回るべし。
業界ネタ

2020年4月【6号機ジャグラー】降臨!~コケるかコケないか予想

ついに6号機のジャグラーが出るということで、そのスペックと画像が公開! 果たして鳴かず飛ばずの6号機に一矢報いることはできるのか・・・ 業界歴15年の私がコケるかコケないかを徹底予想しまする。。
業界ネタ

パチンコ店でパチンコをしないお客さんの心理

たまにいる店でパチンコをしないお客さん。 それって本当に「お客さん」なのかどうか。 経験に基づき、色んなパターンで分析しました。 その結果、なんとも悲しい業界への無言の訴えだったことが発覚し・・・