ビジネス

ビジネス

【フォロワーの43倍】ツイートインプレッションを上げるコツ

ツイッターのフォロワーが伸びない。という悩みを持つ人がいると思いますが、ちょっと考え方を変えた方が良いです。 具体的にはフォロワー増加を狙わず、インプレッションを上げるという思考です。 今回はそんなインプレッションを上げるコツについて書いてみました。
ビジネス

【これだけ】社会人は何を勉強をすべきか←FinTech一択だわ

社会人って何を勉強すれば良いの?っていう疑問にそのままお答えします。 答えはフィンテックですね。この分野さえ極めてしまえば多分年収1000万余裕で超えます。 なので、私は勉強中です。気になる人は記事を読んでみてください。
ビジネス

【事実】社会人の資格取得はムダ←これで安心してる人は成功しない

社会人になって数年たったけど、なんかマンネリ化してきたな。 資格をGETして年収アップ、副業や転職にも興味あるんだが「資格は意味ない」ってネットで出てきたぞ。 結局どうすりゃ良いのよ?って言う方向けに書きました。
ビジネス

【アナタは大丈夫?】30代までにパチンコ店員がやっておくべきこと

パチンコ店で働いているけど、このままで良いのか不安があるという方。 30代になったけど大丈夫なのか。という方。 このままではダメです。早くできることから着手しましょう。
ビジネス

【経験談】年上の部下がやりづらい時にやるべきことは1つだけ

年上の部下をゴミだと思ってませんか?確かにゴミみたいなヤツもいますが、それはアナタとの信頼関係がないから。 上司は部下を良きパートナーとして関係性を見直しましょう。 やり方は簡単ですので、あとはやれるかどうか。
ビジネス

【書けない】「ブログネタ」で検索する人のホントの悩みはコレ

ブログネタがなくて困ってませんか?ブログネタがない時のアドバイス記事はたくさんありますが、この時の悩みってネタが欲しいワケじゃなくて、スランプの時みんなどうしてるかが知りたいんじゃないでしょうか。同じ悩みを克服した私がバッチリ解説しますよ。
ビジネス

パチンコ店員ですが年収を150万上げた話【方法は3つ】

年収って上げたいですよね。サラリーマンとして年収が150万上がった時の話をします。 方法は大きく分けて3つありますので、その方法を解説していきます。
ビジネス

就活しなかったらパチンコ店員になってた話【失敗したわ】

就活って面倒クサイですよね。何して良いか分からないし、やりたいことも特にない。 似たような状況で、私も適当に就活をしていた結果、パチンコ業界に入る事になりました。 そんな失敗談というか経験談を語っていきますよ。
ビジネス

「初心者向け」副業ブログで収益を出した方法【初めての成果】

ブログの収益が発生していますか? ほとんど人が1円も稼げず辞めていくと言われているブログで初めて収益が出た時の話です。 おそらく報酬発生という結果を一番簡単に出す方法がこれだと思いますので、記事にしてみました。
悩み系

【店長が解説】パチンコ店員の転職が不利な理由【具体例アリ】

パチンコ店からの転職は不利かどうか。 結論は関係ない・・・必要なのは辞めたい気持ちよりも働きたい気もちです。
悩み系

パチンコ店の仕事を辞める人が続出している理由【新卒から役職】

パチンコ店の仕事を辞める人が増えています。新卒、役職問わず業界人が減っている状況について書いてみました。 今のパチンコ業界の状況を考えればその選択は正しいと思います。辞める一歩手前の人はちょっと読んでみてください。
ビジネス

ブログで1万PVは全く「スゴくない」という話【収益や期間を解説】

こんばんはリルムです。 ブログ運営に関しての記事です。 月間8万PVまで伸ばし、1カ月の訪問者は6万人を越えました。 その中で1万PVに到達するまでの記事数や期間などを書い…
ビジネス

ウチのパチ屋ってブラックじゃね?そう思ったアナタは正常です

ブラックなパチ屋に勤めている方へ、サッサと行動しましょう。 ブラックを回避する方法は色いろあります。ブラックな毎日に意気消沈している人は単純に回避する情報を知らないだけです。 この記事を読んで最初の一歩を踏み出してみてください。
ビジネス

パチンコ店員に副業をオススメする理由【金と知識を効率よくGET】

パチンコ店の店員だけど、給料がキツイ。できれば副業とか興味あるけどナニしてい良いかわからない。 そんな人はさっさとブログを立ち上げるべきです。ブログ開設によって得られるスキルとマネーは底なしですよ。
ビジネス

ブログが書けないという現象を解決する【これがスランプってヤツ】

ブログの執筆お疲れ様です。 スランプになってます。もはやブログの書き方を忘れつつありましたが、もう一度原点に戻って書いて来たいと思います。 ヘタなスキルうんぬんよりまずは書きたい事を書くことから。