【マジで重要】ブログ初心者がやることと回避したいワナ

ビジネス

こんばんはリルムです。

ブログを始めて間もないけど、PVとか収益を伸ばしたいと思っている方向け。

ブログ論について書いていこうと思います。

そんなワタシはブログ歴3年目。月間PV10万、収益は数万円です。

ここまでやってきたこと(全部ホントのこと)を書いていきますので、ちょっと見てみてください。

この記事の想定読者は初心者ブロガーです。

スポンサードリンク

ブログ初心者がやるべきことは「書き続けること」回避したいワナは?

まずブログ初心者がやるべきことは一つだけ。

書き続けることです。

これはどのブロガーも言っています。

アクセスが集まっているブログとは、書き続けながら考えて、良いやり方を勉強して改善していった結果なので、知識を集めているだけではどうしようもないです。

ブログ初心者が回避しなければいけないワナとは「Googleの存在」

続いて、回避すべきワナなんですが、これは「ググる」という行為にあります。

「ブログ 稼ぎ方」「ブログ アクセスアップ」このようなキーワードでググっていても、アナタのブログは前進しません。

分かりますよ、どうすれば効率よく月100万稼げるのかとか。1カ月で100万PV集めるのかとか。

こういう疑問をもってしまうのは、初心者にありがちです。

1年目のツライ時期だからこそ、上級者っぽい人の情報をググってしまうんですが、これはあんまやらない方が良いです。

だって、1年目なんてどうあがいてもアクセス集まらないんで、調べまくってることに時間をつかう方が遠回りですよ。

取りあえず手を止めないで書き続けることが、脱初心者の第一歩になります。

「とりあえず100記事」「とりあえず3カ月継続」の本質を語る

良く言われる「まずは100記事」「3カ月の継続」というのは最低ラインの話であって、これはブログを書く習慣を身につけるための助走みたいなものです。

ここをクリアしたところでアクセスは集まらないし、稼げません。

しかし、ここをクリアすれば、継続してブログと向き合うことになるだろうから、徐々にブログは伸びていきます。

と、いう話なんであります。

ナニを書き続ければ良いのか

続きまして、じゃあナニを書き続ければ良いかというと、基本的に何でも良いです。

書いてるうちに読まれる記事とそうでない記事が分かってきますし、ゴミ記事を書いても意味がないという意見もありますが、世の中に出して見なければゴミかどうかの判断ができません。

なので、思いついたネタがあったら1日1つとは言わず、3つ4つと記事を書き進めるべきだと思います。

仮に有名ブロガーが書いた記事でも、誰かにとっては有益でも、そうでない人にとってはゴミ記事となりえますので、この辺は深く考えずに書いてから修正していく方が効果的だというわけです。

ブログ初心者のためのやること・やらないこと

最後にブログ初心がやるべきことと、やるべきではないことをリストアップして終わります。

やること

・まずはナニかを書き続ける

・人の役に立つであろう記事をかく

・ブログを進めながら勉強する。文章術とかSEOなど

・ASPや広告案件は良く見ておく。けど最初は無理に貼らなくて良い

やらないこと

・ブログ系のアドバイスは話半分できくこと(この記事もそう)

・ブログ上級者の意見を聞かないこと。混乱するだけ

・テクニックとかGoogle検索で有利とか上位を取りやすいみたいな動機は捨てること。

偉そうに語ってますが、ワタシも3年目にして気づいた事でして、1年目にはググった情報に右往左往してました。

まあ、よく考えたらネットにありふれてる情報を追っかけるだけで、価値あるブログが作れるなら、まとめサイトで十分だって話ですよ。

自分らしいブログと自分にしか出せない情報をとにかく書き続けることですね。

こういったヒントはブログ運営の本よりも、小説読んだ方がしっくり来たりしますよ。

ちなみに私は東野圭吾の文章がハマったので、面白いなーと思って読んでました。

まさにハズレがないとはこのことですね。

【ランキング】1カ月東野圭吾にドハマりした結果おすすめする作品
東野圭吾さんの作品でオススメする本です。どれも面白かったので、最近の1カ月で毎日読みました。中でも「これは・・・」と思ったヤツをリストアップしましたので参考までにどうぞ

コメント