POPの間違いによって起こったトラブル ー序ー

昔話

こんばんはリルムです。

パチンコ店に設置されている広告って良く見たことあるでしょうか?

「新台入替」が主に張り巡らされていて、あとは「LINEはじめました」とか「会員募集!」みたいなものがテキトーに並べられているのを見たことがある思います。

あれは一応広告の在り方に関して色いろと趣旨があって設置されているのだけれど、お客さんが立ち止まってマジマジと見ている様子なんてあまり遭遇しないものです。

なので、その広告の前で滞在する時間に合わせて、広告の内容も変えていたりします。

例えば、男性トイレに設置するものは用を足しながら見ると思うので、告知系をしっかり散りばめていたりします。

少しでも立ち止まって見る可能性のある場所だから、宣伝要素が強いジャンルを並べるわけです。

逆に通路とか島内とか、お客さんが移動しながら見るような所は「注意喚起」や文字が大き目の媒体に変えて、サブリミナル効果を狙ったものにしていたりするのであります。

そもそもパチンコ店は「射幸性を煽るな」というふざけた理由があるので、広告に関してはとても厳しく管理されています。

文字の大きさや、新台機種のバランス、「のめり込み防止」の案内を広告の中に入れなければいけないとか。

全く持って理不尽です。

スーパーのチラシは「冷凍食品半額!」とかいってますけど、あれってかなり射幸心煽ってますよねw

この半額の意味って「メーカー希望価格から半額」とかそういう意味だと思います。

実際、某メーカーの冷凍餃子はメーカー希望価格が税込みで500円くらいします。

さすがにこんな値段で仕入れないと思いますので、ここには広告によるトリックでいかにも安ウリしていると見せかけて煽っていると言わざるを得ません。

大体パチンコのチラシに「のめり込み防止」を入れるって考えが正気とは思えません。

高速道路に「わき見注意」って看板つけているようなもので、意味がないというか本気で注意喚起している感じがまるで伝わってきません。

「今日は新台入替かぁ~」

「!!!?」

「のめり込み防止だと・・・?」

「いやあ危なかった。またパチンコに行っちゃうとこだったぜ」

こんなやついると思うかwwwww

形だけ

結局「のめり込み防止」「依存症対策」などと言っておきながら、こんなチンケな広告規制をする時点で、お上は業界のことを何もわかっちゃいません。

店側もこんな茶番に付き合ってられないので、当然自主規制もギリギリの所までやりません。

関連記事↓

また、こういったPOPも貼ってありますが

ユーザーの皆さん完全になめられてますwwww

「私はロボットではありません」

って口頭で言ってくれっていうようなものです。

完全にバカにしてますよね?

全く政府はパチンコユーザーをどのように思っているのでしょうか?

実際に起こったトラブル

かなり脱線しましたが、書きたかったことはこれではありません。

8年前くらいで、パチンコのマックスタイプが全盛期だった頃、POPがらみでのトラブルが発生しました。

内容はというと、バラエティに設置してあったガロファイナル(MAX)と(ライト)の確率POPが逆についていたという所からスタートします。

その時は新台入替の初日で、新台も無事解放されてしばらく経っていたのですが、あるお客さんからクレームをもらうことになりました。

「これさぁ、今1700もハマってるんだけど、ライトミドルでこんなんありえんの?」

とまあこういった感じでした。

何回転から打ってるかは知りませんが、見た目がかなり「ろくでなし」なお客さんだったので、これは面倒くさいトラブルになりそうだなと思っておりました。

とはいうものの、こっちとしては「確率なのでそういったこともあり得ます。」としか言いようがないので、キレそうなお客さんをなだめながら静かにその場を後にしました。

その後も回転数が「100」プラスになるごとに呼ばれて、グチグチと文句を言われることになりました。

当時私は遅番で副主任をやっていたので、クレームっぽいヤツは全て私の所に飛んでくるのでした。

ただ、やはり当たらないというだけでコッチとしては不備がないのでどうすることもできないし、玉を出してあげたり使った金を返すこともできません。

最終的にデータがスタート回数2200をカウントした頃、「ろくでなし」のお客さんはデータを写メで撮った後台と広告が貼ってあるイーゼルを蹴り飛ばして帰っていきました。

追っかけて注意をするべきなのでしょうが、閉店間際で忙しかったので、「まあこの程度で済んだなら良いか」と思いスルーすることにしました。

そして閉店を迎え、私は現金の集計などを行っていました。

すると、他のスタッフは休憩室に集って何やら例の台について議論をしていました。

「いやこれはさすがに辛すぎんだろ!」

「1/199の台で1000はおろか2000ってこれはないわ!」

「いちおう確率としましては~

じゃ納得できねーレベルだぞ!!!」

と騒がしくなってきたので、念のため大当りの配線が抜けていないかとか、その他の演出を確認するように指示を出しました。

しかし、台はいたって普通で、特に不備は見当たりませんでした。

・・・と思っていたその時、1人のスタッフがあることに気づきました。

画像はイメージです

ライトミドルちゃうやんけワレ~

つづく・・・・

昔話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント