とある「リゼロ」の挙動~456編

業界ネタ

世の中のスロットユーザーがこぞって「リゼロリゼロ」と言うもんだから、触発された年配客が目押しを出来ずに大敗してしまうという、「リゼロリゼロ詐欺」が横行していると「ニュースゼロ」でやっていました。

そんなわけで、当店も詐欺被害が発生した影響でクソほど利益が取れてしまっているんで少しでも詐欺被害を減らすために設定4~6を使いまくっているというわけであります。

設定4~6の出玉結果

まずはリゼロの設定差と機械割ですが

設定白鯨攻略戦機械割
11/52397.4%
21/48699.0%
31/491101.0%
41/402103.9%
51/379108.0%
61/333113.3%

白鯨に1/400切る感じで行けば、高設定という感じでしょうか。

打ったことないので分かりません。

運用をしていると、確定演出を除いてユーザーが体感できると思われる挙動は設定56の時でした。

あからさまにグラフのギザギザが増えるので、とってもわかりやすいです。

ではさっそく、「設定4~6」のデータを公開したいと思います。

設定回転数BBRBAT確率最大枚数機械割
450003841250170094%
458004451160160092%
588007712733100093%
6500079133852500109%

こ・・・これは・・・・・

リゼロリゼロ詐欺や!!!

リゼロ運用考察

どうゆうわけか、高設定でも「詐欺被害」を防ぐことができず、辛く推移しているような感じです。

最近は最低でも4をメインに使っているのですが、稼働に見合った出玉がついてきません。

しかも高設定示唆が多数出るようなので、お客さん的には止められない止まらない。

スランプグラフを見ていると、「完走しているデータが少ない」ということが分かりました。

やはり、ここは聖闘士星矢みたいな感じで低設定ほど1撃の期待値が高いということが結果につながっているのでしょう。

ちなみに設定2のデータも載せておきます。

設定回転数BBRBAT確率最大枚数機械割
2550077511003000106%
275006241875160090%
270008488754000106%

こ・・・これは・・・

詐欺が減ってる!!!

店の運用と店選び

まさかの設定2の方が出てるというデータでした。

しかし、AT確率は大きく差がでましたね。

多分よほどアホな店じゃない限りオール1はやらないと思うので、基本は3,4ベース。

イベント日に上を使うような感じになると思います。

系列店は2~4でも5000枚オーバーが多数出ていると嘆いてましたが、この稼働であれば高設定はバンバン入れれると思います。

これを考えるとリゼロブームはまだまだ続きますね。

今後も増産が決定しているので、出玉スピードと設定示唆と高設定の入れやすさが備わった次なる神台が出るまでは、リゼロの稼働は落ちないと思います。

ある程度台数を抱えている店も、バラエティにぽんぽんと入れている店も大事に使うと思いますので、平日でも4くらいなら狙っていけるはずです。

しかし、この「設定4」というのが実は「リゼロリゼロ詐欺」の黒幕だったという説。

当店では今頃被害者の会が設立されていると思います。

皆さんは「456示唆」にピン!ときたら、一度島内を巡回して警備をしてください。

業界ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント