【NFT/メタバース】仮想通貨系ブログは今後も多分稼げるという話

トレンド

こんばんはリルムです。

最近、情報発信の軸を大幅に変更したのですが、その結果ブログ収益が爆上がりしそうな予感なので共有しておきます。

このブログは2019年の2月にスタートし、2年ほど本業のパチンコ業界のブログだったのですが、いかんせん収益化が難しい。。。

そこで、2021年の夏頃からブログやツイッターでの発信内容をトレンドに合わせて仮想通貨にしてみたんです。

すると、徐々に収益の部分で変化が現れてきました。

これは、とあるASPの画面なんですが、徐々に報酬が上がっているのが分かると思います。

まあ、発生報酬なので全てが確定ではないと思うんですが、それにしても反応があることは分かりますね。

今回は、ブログ収益化のお悩み解決として、どストレートに「仮想通貨のカテゴリーを攻めると稼ぎやすいよ」という話をしていきたいと思います。

せっかくブログを作っていんだから、なるべく収益化は目指したいという人はぜひ読み進めてください。

それでは行ってみましょう(^^)/

スポンサードリンク

仮想通貨のブログは今後も多分稼げるという話

まずは、ザッと要点を書きますね。

①NFT・メタバースを含む仮想通貨の分野が日本に浸透してきている

②このブログが「NFT 作り方」の検索ワードで上位に入っている

③発生しているアフィリエイトはほぼ「アクセストレードのコインチェック」

メチャクチャネタバレしてしまってますが、上記のとおりです。

では、詳しく説明します。

① NFT・メタバースを含む仮想通貨の分野が日本に浸透してきている

日本でも仮想通貨が流行ってきたのが2017年ころ。

ビットコインが100万とか200万の価値に上がってきたことで、世間が注目したのがきっかけです。

しかし、その後もBTCは暴落を繰り返し、日本では「ビットコイン=コワい」みたいなイメージが払拭できませんでした。

リルム
リルム

プロの投資家をもってしても、仮想通貨を本当に投機対象として見て良いのか懐疑的だったんですよね。。

一方、世界ではすでにブロックチェーンの破壊的なイノベーションは認知されていて、様々な仮想通貨プロジェクトが生まれ、それぞれがアップデートを繰り返して進化してたんです。

そして1周回って2020年に、日本でもDeFiを含むブロックチェーンによるテクノロジーが広まり、

「これってもしかして、マジでイノベーションなんじゃないの?」

という雰囲気が広がってきました。

ちょうどビジネス系インフルエンサー・ユーチューバーの活躍と重なります。

そして、2021年「DeFi」「NFT」「メタバース」これらがバズワードとして検索されるようになり、仮想通貨の市場が再び注目されるようになりました。

その結果がこれです。

②このブログが「NFT 作り方」の検索ワードで上位に入っている

日本でも「NFT」というフレーズを耳にすることが多くなったのが2021年の夏ごろでして、それでも情報感度の高い人しか注目してなかったように思います。

で、マイブログでバズってるのがこちらの記事なのですが、1日に500人くらいが訪問しているようです。

NFTアートの最も簡単な作り方【知識ゼロから売り出すまでを解説】

というのも、バズの背景にはコチラ。

オリラジあっちゃんがYouTubeでNFTの解説をしてみたり、お昼のテレビ番組でNFTのことが放送されたりして、お茶の間の層に届いたことがキッカケです。

で、ワタシはNFTの分野を早めに学んでいて、それを記事にしていたので検索にヒットしまくったんです。

この辺もそうですね▶【画像で解説】OpenSeaでNFTを売る方法【デジタルアートの出品】

要するに、人びとが注目しそうな話題に関して、いち早くインプット・アウトプットができればアクセスや収益を伸ばしやすいということですね。

ブログを運営するうえで、自分の専門分野で情報発信することが、必ずしも得策とは限りません。

趣味ブログならOKですが、アクセスアップや収益化を望むのであれば、発信の軸なんていくらでも変えるべきだと思います。

それによってツイッターのフォロワ―が減ってしまっても、別に気にしなくて良いんじゃないですかね。

まあそんな感じで、世間より早く

NFTをツイッターのアイコンに → 自分でNFTの作成してみる → オープンシーに出品

の流れを発信できたので、うまく時代に乗るコトができました。

③発生しているアフィリエイトはほぼ「アクセストレードのコインチェック」

最後に、報酬が発生しているのはアクセストレードコインチェックからです。

▶ここもアフィリエイトリンクなんで、気になる人は踏まないで下さい。

NFTの売買、作成にはどうしてもイーサリアムが必要になってきます。

特に一番デカいマーケットプレイスがオープンシーなんで、とりあえず何かとイーサを要求されますw

なので、これきっかけでコインチェックからイーサリアムを買ってみましょうという導線をつくればOK です。


ただ、1つ注意なのが、仮想通貨の情報サイトは全部このやり方を使っていますので、見栄えは注意しないとユーザーの離脱を招きます。

「イーサリアムを買うならコインチェックがおすすめ」
「コインチェックの公式サイトを見てみる」
「NFTを買うならコインチェックでイーサリアムを準備しましょう」

みたいに、各段落にコピペのボタンが設置されているので、あからさますぎてセールスがヘタです。逆効果です。

せっかく有益な情報を載せているのなら、そっちをメインにしないとUI・UXを損ないます。

まあ、ぶっちゃけコインチェックは賛否両論あるようですが、それは割と使いこなしてるひとの意見なんで、初心者はコインチェックでもビットフライヤーでもあまり細かい違いを気にしません。

たぶん、仮想通貨を触ったことがない人でも、「登録は無料」「500円から売買可能」という点は参入障壁を壊すフレーズだと思います。

短期トレードを繰り返す人には向いてませんが、「仮想通貨を買ってみたい!」という人であれば十分オススメして良い広告だと思います。

今回のようにバズりそうなキーワードで上位が取れれば、収益の結果はついて来ます。

そして、今後も仮想通貨のアフィリエイト広告は増えていくでしょうから、NFT・メタバース・ゲーミファイの分野を先取りしていって、情報発信していればそのうちチャンスがくるはずです。

タイムマシーンビジネスで先取りしよう

日本は「タイムマシン経営」で勝てるイージーな市場。 | イケハヤ「#イケハヤラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
音声放送チャンネル「イケハヤ」の「日本は「タイムマシン経営」で勝てるイージーな市場。(2021年11月16日放送)」。Voicy - 音声プラットフォーム

イケハヤさんのボイシーであった話ですが、NFTの市場とかまさにタイムマシーンです。

海外で流行っていたことが日本で3年後くらいに流行るという現象です。

じゃあ、海外の最先端なトレンドを日本に取り込めば、先行者優位に立てるよねってヤツ。

ということで、まとめます。

・ブログで稼ぎたいなら世の中の需要を見つけるマーケット感覚を身につけよう

・その中でも仮想通貨はほぼ鉄板

・世間の需要が自分の専門領域じゃなかったら、さっさと次に移るべし

NFTの次はメタバース、ゲーミファイ、P2Eあたりですね。

日本では全く浸透してません。

精神を整えつつ、未来に向けて「積み上げ」を続ける方法 | マナブ「マナブの引きこもりラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
音声放送チャンネル「マナブ」の「精神を整えつつ、未来に向けて「積み上げ」を続ける方法(2021年11月16日放送)」。Voicy - 音声プラットフォーム

マナブさんがやろうとしてるのが、たぶんここです。

海外の最先端情報を収集して分かりやすくアウトプットする。

日本の仮想通貨市場でトップの詳しい人になる。

日本に仮想通貨が浸透したら、みんなマナブを頼る

マネタイズし放題

ここまで分かったら、あとは仮想通貨にMAXBETするだけですね。

人より詳しいだけで稼げます。

がんばりましょう(*´Д`)

コメント