パチンコ店であだ名で呼ばれる客

ジャンク

こんばんはリルムです。

パチンコ店っていうのは、毎日ひっきりなしに不特定多数の人が来店します。

スーパーやコンビニ、その他の娯楽施設もありますが、全国のパチンコ店の1日の来客数を総合すると結構な数になると思います。

コンビニほどではないですが、そこら中に立地してるパチンコ店では毎日数百~数千のお客さんが入ってきます。

そんな中にいらっしゃる常連さん

今回はその人達について店側がどう思っているか書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

常連客のあだ名

今、全国でパチンコ店は1万店舗くらいあるでしょうか。

それぞれの店舗において、常連さんと呼ばれる方が存在していると思います。

主に、時間と金を持て余した年配客が多いのですが、幅広い年齢層にわたり「常連」という方がいます。

店員や他の常連客と話すのが楽しくて来ている人もいると思いますが、そういう方たちはパチンコ店を「交流の場」として来ているので、「単純に勝った負けた」以上の価値を見出してくれています。

こちらとしては、とあるきっかけや、会員カードの名前から常連さんの「顔と名前」を一致させていくのですが、当然名前が分からない方も存在します。

そうすると、その人の特徴から判別に至り、従業員同士の認知のために「あーあの人ね」ってことになるのですが、それが往々にして「あだ名」ってやつなのかと思います。

良い意味と悪い意味

お客さんにつけるあだ名に関しては、「良い意味」と「悪い意味」が存在します。

っていうかウラでお客さんをあだ名で呼んでいるって事実に他ならないのですが、そこはちょっと置いといてください。

まず「良い意味」っていうのが「愛称」と言う意味でのあだ名です。

例えば、1パチの甘海しか打たないお客さんの中で特定の人となると、「甘海のちっちゃいばーちゃん」とか「甘海のセブンスターのじいちゃん」とか、スタッフが分かりすいような愛称で形容されることがあります。

これは、その人達へのサービスが適確にいくように形成された愛称ですので、コチラとしては悪意はこれっぽっちもありません。

「甘海のちっちゃいばーちゃんがタクシー呼んでます。」

とか、こういうインカムが飛ぶことによって、スタッフは誰が何を求めているか分かるわけですから、これは「良い意味」でのあだ名になります。

だからスタッフもこういったお客さんへの対応は手厚くしますし、万が一「全然回らなかった」なんていうクレームが入ろうもんなら、ヘソ釘を2・3本へし折ってでも丁重にお迎えします。

対して「悪い意味」ですが、これは不良客とか問題行動がある客への軽蔑に当たります。

もちろんモノを壊したとか、ゴミを散らかすといった行為であれば声を掛けて出入を遠慮してもらうこともあるのですが、

今回の場合はそういった人よりもマイルドな問題を持っている人に対して与えられる「あだ名」です。

大体の場合、女性スタッフへのセクハラ的な言動とか、台パンなどを含んだマイルドイタズラです。

「あのハゲ、たまにカウンターで手握ってくるんです。」とか

「あのフットボール岩尾、顔が近いんです。」とか

「多分あのメガネGOGOランプにタバコ付けていきました。」とか

こういったことがあると、スタッフも人間なので相手に憎しみを込めて悪口を言います。

容赦なく容姿に関するディスリを入れ、負けて帰ると「ざまーみろ」と舌を出して笑っています。

ハゲ・デブ・臭い・キモイ

これらのスペックを持ちながら態度に問題のある方は、100%スタッフに嫌われています。

態度を直すかスペックを治すかでお願いしたいところです。

おもしろいあだ名

サービス業で、お客さんにあだ名をつけて悪口を言うのはどうなんだ!

っていうのは良く分かります。

ただ、どちらも人間なので感情はあるものです。

表に出してないだけで、いろんな所の従業員は客を良く見ています。

「お客様は神様」のつもりでいるのは結構ですが、店からは嫌われます。

店側は1日にいくら使おうがそういう人は来なくて良いと思ってますので、対応もそれなりになりますし、ひどければ出入禁止にします。

現代ではAI化が進んでいて機械とのやり取りが増えているんですが、せめて人と人の中で行われる対応ではお互いが快く進められるものになってほしいと思います。

まあ、お客さんに問題がないのに店員側が無愛想なゴミである場合は、この限りではないんですが・・・

バクサイ

そんな見えないところでの悪口を凝縮したサイトが「バクサイ」です。

ここでは、都道府県、地域ごとの雑談や風俗業、パチンコ業とあらゆるジャンルに関する話題が縦横無尽に書き込まれている無法地帯です。

一応過激な発言は管理人さんが削除してるっぽいですが、このサイトの中でも更新頻度の高いジャンルが「パチンコ店」です。

想像の通り、「クソボッタクリ」とか「店長○ね!」といったワードは日常茶飯事です。

また、店員ネタや常連ネタなど、その店にいる人をボコボコに叩きまくることもあります。

私の店も定期的に見たりするのですが、店員に対することよりも客同士のディスリ合いが多い傾向です。

その中でも、度々センスのある「あだ名」に遭遇します。

パチ屋であだ名がつけられるヤツって基本的には見た目の特徴とか乗っている車とか良く打つ機種から派生してくるワードだと思うんですが、一番笑ったのは

「カツさん」

というあだ名をつけられている人でした。

バクサイの所々に

「カツさん今日も出勤w」

「カツさん2連でドヤ顔w」

とかどう考えても常連同士でやり取りをしている感じがありました。

あだ名から見た目が想像できないんですが、常連さんであることは間違いなさそうです。

名前が「カツノリ」とかなのか、その辺が分からなかったので「カツさん」の特定ができないままでした。

しかし、書き込まれている内容からすると、どうもバカにされているような感じです。

一体全体どの人が「カツさん」なのかとても気になっていました。

そして、ある書き込みから私もようやくどのお客さんが「カツさん」なのかをつきとめました。

「カツさん超ドキ引いてドヤ顔!からの3連終了で台パンwww」

あれ?これって今日沖ドキ!打ってたあの常連のことじゃね・・・?

見た目は少しばかり濃い顔面の中年の常連客でした。

割と良くしゃべるひとだったので名前も知っていたのですが、「カツさん」というあだ名にはどう考えても行きつかない人でした。

疑惑は確信に変わりました。

店長。今日沖ドキ!全然出てないよ!

連チャンしないし、天井も喰らったよ

こないだ超ドキ!3連で終わったよ!

どーなってんの!

右手の袋には端玉で交換したこれが大量に入っていました。

書いてたの誰だよ

ジャンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント