女性スタッフに「嫌われている客」

womanhair 業界ネタ

当店の女性スタッフは、既婚orバツイチで、20~30代の若い方たちに頑張ってもらっています。

パチンコ店のお客さんはほとんどが男性客である中で、やはり女性スタッフの存在って大きいように感じます。

掃除、洗濯など日常生活でのことも店では管理してくれるし、女性目線で店を見た方が全体として店舗が良くなることも多いと思います。

つい先日、スタッフと面談していた時に女性スタッフが苦手とするお客さんが大体同じ傾向にあったので記事にしてみました。

これが一番大事

数名いる女性スタッフより、対応したくないというお客さんというのが総じてこんな人でした。

「不衛生」

どうしてもパチンコ店に日常から入りびたる人は、身なりが整ってない傾向にあります。

毎日同じ服で風呂や歯磨きもロクにやってないであろう顔面は、一発でアウトです。

夕方から来る土方の兄ちゃんの汗臭さはまだセーフとしても、上記写真のような五感を突き刺すような汚さや臭いは、女性にとって最も邪悪な存在と考えられています。

ここ最近お客さんを観察していて思ったことがありました。

それは・・・

「来店頻度と服のバリエーションが反比例しているということ」

です。

まあ年配の1パチとかの常連さんは置いといて、20代のニートが毎日同じ格好してスロットを打っているのは、なんだか切ない気持ちになってきます。

パチンコ屋にオシャレしていく必要があるのか?

はたまた

タバコ臭くなるだけじゃん。

といった意見もあると思いますが、まあそれならそれで構いません。

確かにニートでスーツを着てくるよりはマシですからね。。。。

ただ、冬場でも3日に1回くらいは上下ともに変えた方が良いと思います。

もし景品交換しに行った際に、カウンターの女性スタッフが

このような顔面になっていたら、次の来店の際で結構なので、景品の化粧品持って謝りに行きましょう。

40代~の方

次に多いのがこれです。

セクハラ

または、ボディタッチといった体の良い表現がありますが、こっちの方がヤバいです。

大人な女子は割り切っていると言ってましたが、普通に気持ち悪いですし、場合によっては出禁以上のペナルティが来ますので、タッチが多めの人がいたら注意した方が良いです。

もしどうしても女性に触りたかったら、そういったお店へ行かれるのがベストです。

こっちも風俗営業ですが、専門が違いますので怒られてしまいます。

タクシーと代行をごっちゃにするな!

というのと同じ考えです。はい。

ちなみにタッチの場所ややり方でも危険度が分かれています。

ワースト3 握手


握手というと聞こえは良いですが、女性スタッフからレシートやタバコを渡される際に必要に以上にニギニギしてくるというのがこのパターンです。

接客中に手が触れることは意図せずとも発生することなので、それを利用してロングニギニギしてくる行為。

これも女子から店長に伝われば発見次第タイホということになります。

また、これについてはニギニギしているヤツは大体ニヤニヤしているから気持ち悪いという実績も出ているので、さらに嫌がられる原因になると思われます。

逆に真顔でニギニギもヤバそうだが・・・・・・

ワースト2 尻

これもアウトですね。

ただ、そこまで批判されないようなコツはあります。

それは、ノリです。

朝一景品を数えている女性スタッフに向けて

「おはよう!」

といってケツをポンと叩くくらいなら、その場のノリで女子もスルーする傾向が強いと思われます。

なので、今後ケツを触る際には

「朝一不意をついて挨拶をしながらポン」

でお願いします。

さあ、雲行きが怪しくなってきましたがラストはこれです。

ワースト1 胸

そらそうですね。

これは許しません。

事実これをやったジイさんを出禁にしました。

まったく、何が触るコツだ。

我々は健全な営業の許可の元風俗営業を行っていますので、みだらに性的な欲求を持って当店スタッフに近づかないようにお願いします。

ただ、こういったことって男性ならではの心理かと思うんですよね。

結婚もしていて子どももいるのに、かわいい子には悪く思われたくない的な。

良く行く店のかわいい子が無愛想だったら、正直イヤですもんね。

ちなみに当店スタッフは、毎日スカートの丈を短めにスタンバイさせ、店長である私へのハニートラップを仕掛けていることは言うまでもありません。

コメント