【月40万稼いでる】ブログのキラーページ|収益記事の作り方

ビジネス

こんばんはリルムです。

ブログで稼ぐ方法について書いていきます。

このブログは2022年1月の収益が40万を超えましたので、早いうちにノウハウを発信しておきます。

すでに「ブログで月40万なんてよゆーで稼げてるぜ」って人はハナで笑ってください。

でも「1万も稼げてない」って人はちょっと読み進めてもらえればと思います(^^)

令和の時代に今さらブログかよ。って話なんですが、いやしかし!ブログで稼げるってのは重要なことなんですよ!

2016年頃から「副業&ブログブーム」なんていわれてきたものの、そもそも本業以外の収益をまともに得ているヒトなんて圧倒的少数ですからね・・・

この記事を読んでいるヒトは、すでにブログの開設をしていて、収益の伸び悩みがテーマだと思いますので、そこに向かって説明しますね(/・ω・)/

【ガンガン稼ぐ】ブログのキラーページ|収益記事の作り方

悩む女性

まずはキラーページの実例を公開しておきます。

NFTアートの最も簡単な作り方・始め方【知識ゼロから販売方法まで】

タイトルのとおり、NFTの作り方を書いたページです。

この記事から1カ月で最大43万円の報酬が発生しました。大事件です。

追記:2022年4月現在の直近3カ月はこんな感じです

3カ月で120万くらいいきましたので、本業の収入を超えつつあります。胸アツです。

ではさっそく、このページがどういう仕組みで収益を生み出しているか細分化してみます(^^)

ブログで稼ぐキラーページのコツ①「how to」が分かる内容

コツその①キラーページ「how to」が分かる記事

収益を上げたいならノウハウを教える記事を書きなさい。

「how to記事」といえば、「○○のやり方」「○○の始め方」「○○の方法」

といったキーワードで作られる記事のことです。

このキラーページも「作り方」「始め方」というのがタイトルに入っています。

NFTアートの最も簡単な作り方・始め方【知識ゼロから販売方法まで】
NFTアート、デジタルアートの作り方です。経験をもとに具体的に説明してますので、この機会にどうぞ。
リルム
リルム

つまり、何かの「やりかた」を知りたい人向けの記事は収益性が高いといえます。

「ブログ 開設方法」

「プログラミング 学習方法」

「英会話 移動中」


などなど

こういったhow to系の記事を書いて、読者が内容に納得して行動を起こした時、収益が発生します。

「あーなるほど、これを使えば○○ができるのね」

これ ← を収益の導線にするイメージ

読者がこのように思ってくれれば、その先の広告から収益が発生する可能性が高いってわけです。

私のキラーページの場合、「NFTの売買を試してみたい」という検索需要に対して、答えを書いています。
その際に、必要な仮想通貨をココで用意してみてください」という流れで広告を挟んでいます。

ブログで稼ぐキラーページのコツ②SEOで上位を取る

コツその②キラーページはSEOで上位を取る

「いやいやSEOで上位を取るってアンタ・・・もちろんそれは分かるんだけど」

という声が聞こえてきそうですが、まあちょっと聞いてくださいよ。

これはGRCのデータなんですが、先ほどのキラーページが

「NFT 作り方」で2位
「NFTアート 作り方」で3位

という感じで、うまい具合に「how toキーワード」で上位に入っています。

ということで、まず事実として「【how to】系のキラーページが上位表示されてれば、自ずと収益は上がる」というのが分かるとおもいます。

リルム
リルム

ちなみに、ワタシの記事がなぜ上位表示されているかというと。これは推測なんですが、

・NFTブームより前に記事を仕込んでいた

・ちゃんとオリジナルの絵を使っている

・20回以上リライトしている

この辺だと思ってます。

20回以上のリライトです。
競合さんの記事とかもリサーチして、上位表示を維持しました。

こういったリサーチにはGRCが必須。月495円で、無料版でも20キーワードまでは使えますので、PV取ってるページだけでも必ず毎日チェックしてください。

とはいえキラーページの上位表示は相当難しい

とはいっても、簡単にキラーページが上位表示されれば誰も苦労はしないですよねw

そもそも、稼げる分野のキーワードなんて、大手メディアがこぞって狙ってます。

現に「NFT 作り方」の記事を含めNFTのhow to系は全部同じメディアが1位を取っています。

ディスるワケじゃないんですが、大手メディアのサイトはどうしても広告臭が強くなります。
ドメインのパワー勝負で上位に来てますが、広告ガンガンな記事はユーザー嫌われやすいですからね。

なので、逆にここが個人ブログの差別化ポイント。
「和民」じゃなく「おっちゃんの焼き鳥店」の良さを出していくみたいなトコで責めていくのです。

リルム
リルム

たとえば、NFTアートの最も簡単な作り方・始め方【知識ゼロから販売方法まで】の記事なんかは、オリジナルの煉獄さんの絵を描いたりして、大手が使えないような方法で差別化してたりします。

まあここまでやっても、検索順位は上がらないこともあります。ワタシの場合もたまたま上位を取れたラッキーパンチなのかもしれません・・・

たまたま当たった記事で収益を上げても再現性は低い。。。

そこで、本来ならキラーページに収益を上げてもらうためにやる「王道戦略」を紹介しておきます(^^♪

キラーページの王道戦略|「PVを集めるページ」と「キラーページ」を分けて考える

良く言われる戦略がコレ。

・PVを集める記事

・収益を上げる記事

この二つを分けて考えることです。

例えば「NFT 作り方」というキーワードを狙った記事を上位表示させたいとして、大手メディアやワタシのようなラッキーマンがジャマだったとします。

そんな時は、まず収益化を無視した記事でPVを集めることを優先させます。

PV集めの記事はラッコキーワードで検索の全体図をとらえよう

ラッコキーワードというツールでキーワード検索をかけてみます。

「NFT」というキーワードで結構出てきますね。

ここで収益につながりそうな「NFT 始め方」みたいなキーワードではなく、「NFT マーケットプレイス」「NFTとは簡単に」という記事をひたすら書いていきます。

これがロングテールの考え方なんですが、ここでキーワードがリストアップされているということは、実際に検索需要があるということです。

なので、1位を取れなくても、検索需要のある記事を書いていけば徐々にPVが取れていきます。

最終的には、そこから内部リンクで「キラーページ」に流すことによって、収益発生をゴールとしていけばOKです。

リルム
リルム

PV取ってる記事から「実際にNFTを作る方法はコチラ」

みたいな感じでリンクを貼れば、上位表示されてなくてもユーザーはキラーページに飛んでくれる可能性があります。

そんな感じで、最後はキラーページに設置するアフィリエイトリンクのコツです。

ブログで稼ぐキラーページのコツ③「アフィリエイトリンクはテキスト」にこだわらない

コツ③アフィリエイトリンクは「テキスト」にこだわらない

この辺でコツシリーズもラストです。

で、最後に言いたいのがキラーページで使うアフィリエイトリンクは「テキスト」じゃなくてもOKってことです。

というのも、マナブさんを知ってる人はmanablogからひたすらブログ運営のヒントを得ようとしていると思うんですが、彼は「テキストリンク」を多く使っていて、ハデな広告は使わない方針です。

リルム
リルム

manablogの雰囲気にバナーリンクがマッチしないのと、マナブさんのライティングスキルが高いというのが理由だと思います。

もちろんこれは正しいし、ユーザー目線で考えてることなんですが、そもそもブログはほとんどがスマホで読まれます。

なので、テキストリンクはタップしにくいし、スクロールしてる最中に流れるリスクがあるんですよね。

✔ヒートマップを使えばテキストがどんだけ弱いか一目瞭然

確かに、ハデな広告はユーザーの離脱を招くとされてるんですが、ここはちょっとデータをお見せします。一目瞭然です。

使ったのは無料ヒートマップ解析ツール User Heatです。(こいつはアフィリリンクじゃないですよ)

青白く光ってるポイントがユーザーのクリックがあった場所です。

これはキラーページの一部で、赤枠が同じ広告サイトへのリンクなんですが、みなさんバナーの方へ。テキストリンクは完全にスルーされてますw

もう、お分かりのとおり、テキストリンクにこだわっていたら、収益はもっと落ちていた可能性がありました。

もしかしたらアナタのブログに収益が発生しない要因は「テキストリンクへのこだわり」もあるのかもしれません・・・自分の記事を見直してみてください。

広告が派手なのは基本的にNGですが、「気づきにくい」というのもユーザー目線ではないですよね。

ということで、広告は適したものを使って、自分なりに検証してみることも大事ですよ。

インフルエンサーを妄信してるだけじゃ、残念ながら結果はついて来ません・・・

【まとめ】ブログのキラーページ|収益記事の作り方

と言う感じで今回は以上です。

控えめにいって5000円くらいの有料記事、20000円くらいの有料セミナー並みの話をしました。

が、単純に電子書籍や有料noteがしゃらくせーので、すべてを無料公開です。お疲れ様でした。

ざっくりまとめると

①キラーページになりうるのは「how to」系で読者を動かせたとき

②SEOで勝て!ダメならロングテールからの内部リンクで導線を張れ

GRCつかえ

④そもそもテキストリンクだけで大丈夫なの?

この辺をきっちり抑えてほしいんですけど、なんだかんだブログってちゃんと運営していかないと、こうした本質やテクニックって分からないんですよね・・・。

なので、一番は良く言われてる、「継続する」「トライ&エラー」「試行錯誤」というありきたりなオチに着地しちゃいそうですw

リルム
リルム

「どいつもこいつも結果を出してるヤツは同じこと言いやがってムカつく」と思ってたたんですが、あながち間違ってなかったという・・・何せワタシもこんな記事書くのに3年掛かってますからねキリッ 

しかもマナブさんの有料教材も買ってますからね。あとGRCね。

あと、ブログの収益アップには欠かせない「セールスライティング」の本も色いろ読みました。

この手の本は色いろあるんですけど、2冊だけ推薦しておきます。買うなら最低2回は読んでください。

で、文章術を理解していくと、自然とヒトに読まれる文章が書けるテクニックが身について来ます。

ワタシは今でも読み返します。アマゾンが高かったらメルカリで探してみてくださいね。

コメント