【アナタって情弱?】現代社会で情弱にならないための情報収集の仕方

トレンド

こんばんはリルムです。

給与所得だけでは人生は豊かにならないと思い、2019年からブログとツイッターを始め、本格的に副業モードに移行しました。

(そんな中、独学&孤独に続けた結果、月間10万PVに届きそうな予感・・・)

「副業」というと、小遣い稼ぎやスキマ時間のサイドビジネスと思われガチですが、取り組み方次第では本業の何倍も収入を得ることが出来ます。

年収2000万~3000万のお医者さんとか、外資系証券会社、M&A企業のトップ営業マン以外では本業で到達できない領域にいくコトが可能です。

「本業以上に副業をがんばる」という、皮肉な逆転現象が起きてる人も増えてきているのではないでしょうか。

そこで、今回はインフルエンサーや知識人に追い付くための情報収集の仕方について書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

情弱にならないための情報収集の方法とは

結論は単純。

分からない単語が出た時点で、瞬時に意味を調べるべし。

大事なことなのでもう一度。

分からないと思った単語は、すぐに意味を調べること。

もう、ホントにこれをやる習慣があるだけで現代社会で勝ち組になれます。

それほど「誰でもやれるのにやれている人は少ない件」ぴえんです。

先日にこういったツイートをしました。

どういうことかというと、今の時代って「ググれば何でも出てくる」とか言われるじゃないですか?

しかし、知らないうちに情報による格差は広がっていて、「知っている人は得するけど、知らない人は損をする」みたいな流れになっています。

実はこの差の始まりは「ググる」という行動の在り方にあるような気がするのです。

ほとんどの人は「ググっている」つもりになっている

要は専門用語をかみ砕けなくて、ググった結果を100%理解できていないことが多いということです。

例えば仮想通貨のことを知りたくてググったとしても、素人には専門用語が多すぎて内容を理解できないと思うんです。

「仮想通貨 仕組み」とかで調べたら地獄行き確定です。

・ブロックチェーン

・ノード

・トランザクション

・プロトコル

・PoW

・PoS

パッと思いつくだけでも、こういった専門用語が出てきます。

令和の3年、今は仮想通貨の市場が再燃していまして・・・仮にあなたが「仮想通貨ってスゴイらしい」「オレもちょっと調べてみようかな」というスタンスで入ってきたとして。

上記の単語を使いこなせないまま、市場で勝ち残れる可能性は低そうじゃないですか?

リルム
リルム

つまり「仮想通貨 稼ぎ方」とかいうググり方をしたところで、ゼロから参入した人が「仮想通貨で稼げる」ことは難しいって話です。

ググってみたものの、専門用語が理解できないと「あーなるほどな、また今後にしよう」となってしまい、全然知識が身についてないことが多いんですよね。

リルムのブログスタート時の話

と、偉そうにいってますが、これは実体験から語っているのでご容赦くださいましまし。

さかのぼること2年前、冒頭で説明した通りブログをスタートさせました。

「副業」「ネットビジネス」に可能性を感じたからです。

スタートの時期としてはちょっと遅かった気がしなくもないですが、それでも自力でここまで来るのはメチャクチャ大変でした。

パソコンすらない状態からブログ10万PVまで・・・

・パソコンの接続

・ネット環境の接続

・ドメイン取得にサーバー契約

これが整って、初めて自分のブログを世の中に発信することが出来ます。

で、ここからが第二段階。

・サーバーにワードプレスをインストール

・ワードプレスのテーマ決め

・サイトデザイン

・その他多数

本当に地獄でした。

知りたい事をググるたびに知らない単語が3つくらい出てきます。

途方もないほどググり続けました。

独学でブログをやらない方が良いといわれているのは、この辺の知識不足による脱落があるからに他なりません。

1回ググって出てきた情報だけでは情弱から抜けれない

ということで少し話がそれましたが、言いたい事は「面倒くさがらずに時間をかけてググり続けろ」になります。

ある特定の分野を知ろうとして情報収集するのは、皆さん同じだと思うのですが、そこで出てきた一次情報だけでは、当然の如くその分野に詳しくなれません。

ワタシが知識ゼロのままスタートしたブログという分野で、こうして語れるようになったのは「知らないコトを全部ググった」という点をやり続けたからです。(あとは専門書を色いろ読みましたね)

知りたい分野のことに対して常にアンテナを張って、情報があればすぐに仕入れる。分からなければさらに調べる。

これの繰り返しです。

リルム
リルム

結果的に月間10万PV(に届きそう)なブログまで成長させることができました。

仮想通貨も同じです。

ワタシは興味を持って3カ月程度ですが、仕組みやトレードの方法などはある程度説明が出来ると思います。

「自分の言葉で説明できる」というのは、その分野のことを理解しているということになります。

おそらく、アナタの脳を情弱のままジャマしているのは、いつも「専門用語」です。

目にした専門用語は全て意味を調べるクセをつけておくだけで、世の中の情報の入り方が変わってきます。

そうなったら、情報供給が過剰な現代も少しはやりやすくなるんじゃないでしょうか。

ワタシはそうなりました。それではがんばりましょう~

コメント