【単純かよ】新卒でパチンコ店を辞めるのはデメリットだらけだぞ

ビジネス

こんばんはリルムです。

パチンコ店に新卒で入ったけども、なんだかモチベーションが上がらない。

ほかの同級生は服装も自由だし、休みも取れていてうらやましい・・・・

こんな状態に陥っていないでしょうか。

しかし、ここですぐに「よし、辞めよう」という選択を取るのはビミョーです。

【暴露】店長が語る「パチンコ店の新卒採用が無責任」っていう話
パチンコ店の新卒採用なんて無責任ですよ。 昔は良かったけど、今はムリ。 昇格できるのも限界があるし、人件費を削減してる始末。 さて、どうするか。

上記のようにパチンコ店の新卒採用の闇を書いて、人事を盛大にディスった記事もあるですが、それは今ワタシが店長という立場であるが故の話。

特に将来のことも就職のことも考えないままパチンコ業界に来た人にとっては、見切り発車で辞めてしまってもあまり良いことはないです。

辞めたい理由はそれぞれあるでしょうし、人によっては

明日の早番が憂鬱。

年上のアルバイトスタッフがイヤだ。

冷たい上司がイヤだ。

なんていう想いもあるかと存じますが、まあ一旦これを読んでみてください。

今回はそんな新卒採用された10~20代の若い世代の悩みについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

新卒で入ったパチ屋をすぐに辞めてしまうデメリット3選

まずは、新卒で入ったパチンコ店をすぐに辞めてしまうデメリットについて書いていきます。

新卒で入ったパチ屋をすぐ辞めるデメリットその①アナタ能力ゼロでしょ

そもそも新卒でパチンコ業界に来る理由ってなんでしょうか。

・給料が高いから

・ここしか就職先がなかったから

・明るい性格だから接客ならイケると思った

だいたいこの辺ですかね。

ワタシもそうだったので良くわかります。

リルム
リルム

大学卒業までもうちょい。

やることないけど、どうやら学校終わったら働かなきゃいけないらしい。

目押しできるしパチンコ業界に行ってみよう。

あらヤダ、給料も他のトコよりお高いんじゃないの?ヨシ。きーめた!

ただ、この思考回路でパチンコ業界に来ても、ほぼ失敗します。

なぜなら、「そこにいれば他より高い給料を与えられる」という考えだけが先行しているからです。

自分の能力を磨くとか、勉強するとか、そういった思考がないまま「給料良さそう」というだけの就職は高確率で破綻するんですよね。

要するに、アナタはパチンコ店の仕事をハナからやりたいと思ってないのですよ。

結局、イヤになったは良いけど、手に職・マーケティングなどの能力がゼロのまま、いざ「辞めたい」と思っても、パチ屋ほど良い給料のトコなんて見つかりません。

なので、社員だったはずが、辞めたと思ったら別の店でパチ屋のバイトになってるなんてことはよくある事なのです。

パチンコ店を辞めた社員は高確率でパチンコ店に再就職する話
こんばんはリルムです。2020年4月に当社に入社した新卒社員が退職しました。私の店ではなかったのですが、今年の新卒で退職者第一号です。今年入っ…

社会に出るビジネス知識がないままの退社は自分の首をしめることになるかもしれないですよ。

新卒で入ったパチ屋をすぐ辞めるデメリットその②「辞めれば良いやクセ」がつく

続いては根性論です。

個人的に仕事を辞めることに関してアンチな考えはないのですが、それはある程度能力がある人の話です。

ムリしてイヤな仕事を続けて精神を消耗するのはアホらしいし、本末転倒ではあるんですが、自分でナニもできない人が「イヤになったらやめる」という考えはちょっと違いますね。

単純に「イヤになった」という理由でこの先も仕事が続かなくなって、気づいたら30代~40代で無職・・・

こうなったらなかなかの恐怖ですよ。

そういう人が実際にパチンコ店に面接に来るので、「仕事を辞める」っていうのはそういう事なんです。

別に死ぬほどイヤじゃなければ、続けながら考えることもできるワケなんで、いちいち辞めないで良いんじゃないでしょうか。

ちなみにワタシも店長ですが、給料もらって生活しながら副業&ビジネススキルを磨いています。

プライベートも色いろありますが、最低限の収入はもらいながらでも色いろできますからね。

部下との関わり、業績へのプレッシャー、クレーム対応・・・などなど。

退職へのトリガーを考えたらそこら中にあるってんだよ。

リルム
リルム

辞めるんなら、まずはその気持ちと色んなものとを天秤にかけてみな。

ゼッタイに死ぬ方に傾いた時だけ辞めれば良い。

 

だいたい無職&収入ナシって死んでるようなもんだからね。

新卒で入ったパチ屋をすぐ辞めるデメリットその③プラスの感情がない

最後はコレ「プラスの感情がない」ということです。

どういうことかというと、基本的にパチンコ店を辞める理由ってネガティブなことが多いんです。

・つまらない

・給料上がらない

・上司はパワハラしてくる

・クレーム言ってくる客にアタマ下げたくない

今まで退職を申し出てきた部下たちは、かなりパチンコ店の仕事内容とか待遇をディスって去っていきました。

・・・・・・・

まあ、言いたい気持ちも分かりますけどね・・・・

しかし、前職をネガティブな理由で退職した人ってのは、高確率で転職に失敗します。

というか、前職での実績や習得したスキルがない人を次の職場がそれ以上の待遇で雇うことはないです。

面接でそれらしいことを言っても、ソイツに価値があるかどうかなんて瞬時に見抜かれます。

そもそもパチ屋なんて「ダメ人間」の色メガネで見られやすい業種ですので、なおさら不利です。

【店長が解説】パチンコ店員の転職が不利な理由【具体例アリ】
パチンコ店からの転職は不利かどうか。 結論は関係ない・・・必要なのは辞めたい気持ちよりも働きたい気もちです。

このご時世、雇うがわも人件費削減で忙しいので地雷を避けたいハズです。

ノースキル・ノープラン・ノータリンのパチ屋店員を雇うほどの余裕はありませんね。

なので、

・前の職場ではこういった実績があった

・前の職場ではこういう事で表彰された

・ワタシにはこういった能力がある

・ワタシここが優れている

と、いうのを明確に説明できない場合は、それ以上の待遇で転職できることはないです。

例えば、

「ツイッターのフォロワー数が1万人いるので、SNSマーケティングは得意です。」

こういった具体的な数字を含めて実績を出せれば転職できます。

ワタシなら速攻採用して、広告担当になってもらいますね。

【まとめ】新卒でパチンコ店を辞めるのはデメリットだらけだぞ

はい、というワケで今回は以上です。

パチ屋の新卒を辞めるデメリットをお話しました。

・能力がないままの転職は絶対失敗する

・すぐ辞めるクセがついてしまう

・マイナスの感情のまま辞めても良いことはない

まとめるとこんな感じです。

まあ、それでも終身雇用はなくなりつつあるんで、転職というのは今の時代当たりまえになってきました。

もし、「今が転職の時期だ!」という人がいればこちらの本を参考にしてみてはいかがでしょうか。

人生における「年収」を上げるヒントが書かれています。

転職に有利になる戦略も書かれてますので、転職を考えてるなら少なくともこれを読んでからでも遅くないのかなと思います。

【資格・学歴ナシ】パチンコ店員でも使える転職エージェント比較
パチンコ店から転職をしたいと1ミリでも思ったらコチラの記事を読んでみてください。 すぐに転職はしなくても、市場や「転職」そのものの情報を集めておくことは大事な社会人の仕事です。

コメント