「最強」の悪質客~最終形態

sinka 昔話

これまで器物破損や不法投棄にて出禁にしてきた不良客とは違うタチの悪さを持つ悪質客との話。

マナー違反を自分のさじ加減で決め、数々のナメック星人達を抹殺してきた正真正銘の悪人とのやり取りは意外な形で幕を閉じることになる。

ちょいちょい来店する常連から、毎日同じ海を全ツッパする超名物客に進化したこの男。

正真正銘の悪につき

前回の続きで、「オレがマナー違反をなくして店を良くしてやる。」

的なことをほざいていたドドリアであったが、もう一つ面倒くさい特技があった。

それが・・・・

従業員の拘束である。

どういうことかというと、ランプで呼ばれたかと思って行ってみると、台の脇にスタッフ(場合によっては責任者)を座らせて延々と話をするのである。

あの客は結構叩くから注意して見とけよ。

この出目きたらヤバい。またハマるわ。

あの台今日出ると思ってたわ。


とまあオカルトの話や他のお客さんやスタッフの話まで、とにかく捕まると長い・・・。

出る台知ってんなら大人しくそれ打って黙っててくれ。

と思うのですが、お客様対応は非常に大事なサービスだ。

という会社の方針もあり、スタッフはドドリアを無下に扱えなかったのである。

まあ今考えると、我々もナメック星人みたいなものでドドリアの何かしでかしそうな危ない雰囲気に内心ビクビクしていたのが原因なのでしょう。

かくいう店長もドドリアには厳しい態度を見せなかったので、もう海の島はドドリア専用のものになっていました。

へっへっへ(ペタペタ)
スポンサーリンク

最終形態

ナメック星ではフリーザが次々に進化し、ピッコロ、ベジータとボコされていったのは記憶にありますが、地球ではまさかのドドリアが進化し、パチンコ店で暴れているという状況でした。

第1形態 投資バカ

毎日10万投資

第2形態 注意バカ

台叩くんじゃねぇー!!!

最終形態 拘束時間ブラック バカ

えーこの出目が止まるとだな・・・

という感じで、見た目は全く変わっていないのですが、

このように店舗にとっては害悪そのものに違いありませんでした。


こんな日常が続き、毎日が第1形態と第2形態の行動を含めた最終形態なので、全スタッフがドドリアを敬遠するようになってしまいました。

ドドリアルールを知らないお客さんが来れば威嚇し、ハマり始めるとスタッフを呼び出すのですが、きっちり投資はしていくというこのドドリアについて店長も頭を悩ませていました。

本来こんなドドリアは店長がしっかりと話をし、時間をかけてでも出入を遠慮してもらうのが妥当なのだが、店長は行動に移さなかった。

しかし、この悪質客の事案があっけなく解決するなんともラッキーな出来事が起こった。

逮捕されたのである。

連日10万投資のドドリアがある時ピタッと来なくなったので、最近平和だねーなどという会話がスタッフから漏れていた状況だったのだが、その数日後に警察がやってきたのである。

店長さんに話が聞きたいということで事務所に通したわけだが、私も同席した所ある写真を見せられた。

この男に見覚えはありませ・・・

「はい、知ってます。毎日来るドドリアです。」

私と店長は警察の質問に食い気味で即答し、内容を伺った。

すると元もと反社会勢力に属しており、現在は無職。

ある大きな窃盗事件について重要な人物であるということで、捕まったのだということである。

その後の取り調べで、金をここで使ったような供述をしているということがわかり、警察が会員カードの情報やカメラの映像などを持ち帰ったのである。

だから会員カード作らなかったのか・・・

というのは分かりませんが、こんな金の使い方やおかしな言動の人がいたら、大抵犯罪に関与している可能性が高いです。

今回のような店に寄生するパターンの悪質客については色いろと経験になりました。

逮捕という強制終了がなかったらどのタイミングで話をするのかなど、考えさせられました。

全くドドリアめ

昔話
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント