パチンコ店でクレームや不良客をなくす方法

スポンサーリンク
bigban 昔話

こんばんはリルムです。

パチンコ店には日々クレームや器物損壊、不法投棄などの事件が起こっています。

ボッタクリ、詐欺、インチキ店といったクレーム。

ジャグラーのランプを焦がされる、トイレの個室でトイレットペーパーロールを折られる。

クルマの灰皿をそのまま下に向けたであろう吸い殻、家庭ゴミの放置。

などなど。

こういったことが全国各地のパチンコ店で起こっているわけです。

これに関しては、パチンコというものが勝ち負けのあるアミューズメントであって、使ったお金と同等のサービスを受けられない人がいるというのが背景にあります。

なので、仕方がないというか気持ちは分かるのですが、従業員や一般のお客さんにとってこれらがもたらすストレスというのは意外と大きいものなのです。

今回はこうした事例が起きなくなるための方法を考えましたので、参考までに読んで頂ければと思います。

パチンコ店でクレームや不良客をなくす方法

結論から申し上げますと、パチンコ店を「高級指向」にしていこうという考え方です。

ネットでも見たことがありますが、「会員制」にすれば変なヤツは来なくなるとかそういった感じです。

具体例を挙げてみたいと思います。

会員制にして全台にチャンスあり

高級指向にするとしたら、まず店内をクラブっぽくしてカップルシートなんかも複数配置します。

イメージは銀座のママとの一席をパチンコ店で味わうような感じです。

そして、もちろん会員制にしてドレスコードも作ります。

この時点で大衆娯楽ではなくなりますが、その分変な客はいなくなりますから台パンやスナップ打ち、ベガ立ちなどのマナー違反は根絶させることが可能です。

そして、なんといってもパチンコの釘はガラ開き、スロットの設定は全④⑤⑥にしたいと思います。

これによって「出ない」「当たらない」といったクレームはすべて「自己責任」という言葉で片付けることができます。

そして、来店する客は全てジェントルメンですのでガツガツと設定狙いをせず、設定⑥でも残りAT500Gでも辞めていきます。

遊技台以外で利益を取る

とはいっても、全④⑤⑥なんかをやり続けいてたら当然赤字になってしまいます。

交換率を下げるとか、再プレイ不可をいった制限を掛けることも可能ですが、ここはビジネスモデルを遊技料金に縛らない柔軟なやり方で回避したいと思います。

まず、自販機の設置をなくします。

飲み物が欲しい場合はメニューからオーダーしてもらうようにするのです。

水一杯1000円から。

ただし、アルコールもOKにします。

パチンコ店で飲酒が禁止されている理由って、法的なものじゃなく単にトラブルの原因になるからです。

酔って暴れるとか寝るとか、隣の客に絡むとかその辺の懸念材料を考慮したものなので、会員制にすれば何の問題もありません。

お高いシャンパンやウイスキーを頼んでもらいましょう。

また、フードも充実しています。

つまみ系からラーメンまで、普通に食事をすることが出来ます。

そして、スタッフが席について一緒にパチンコを打つこともできます。

そこには指名料、スタッフのドリンク料なんかも発生しますから、数時間で結構な額を稼ぐことが可能です。

これらはディズニーランドの収益モデルを参考にしました。

あそこはアトラクション(入場料)で儲かっているのかと思いきや、フード・お土産の売上も大体同じウェイトになるようですね。

景品交換でひと工夫

そして、出玉は当然交換することが出来ます。

通常のパチンコ店と同様に特殊景品と交換もできますし、近くに買取所もあるんですが、ジェントルメンは現金ではなくブランド物に交換していきます。

パチンコ店の景品は9600円プラス税以上の価値のものは置けませんので、シャネルやヴィトンのような高級ブランド品は店内に置けません。

そこで、買取所をそのままブランドショップにしてしまおうという考えです。

カウンターで交換した特殊景品でブランド物が買えるという仕組みにするわけです。

そうすれば、風営法に抵触することなくジェントルメン達のカッコつける場を提供することができます。

また、ブランド品だけでなくビットコインや株の売買もできるようにすると面白いかもしれませんね。

まとめ

パチンコ店には想像がつかないような伸びしろがまだまだあると思います。

風営法というイヤらしい規制に縛られてはいますが、常日頃からテクノロジーやビジネスモデルの情報を得て、何か活かせるものはないかと考えるのは良いことだと思います。

今回は9割ほど妄想を取り入れての記事でしたが、当たり前の枠からハミ出ていかなければパチンコ業界なんてデコピン一撃で吹き飛ぶと思います。

今回のコロナの影響で痛感しました。

外部要因一つで手の打ちようがなくなるというのは、全く安定している業態だと思えません。

大手だろうが運とタイミングが悪かったら倒産してますからね。

日ごろから頭を使って、色んなケースに備えて業界を変えていきたいですね。

いろはに愛姫を稼働停止させてる場合じゃないですよ。

コメント