パチンコユーザーは今すぐブログを書くべき理由【業界関係者も】

スポンサーリンク
混乱する男性 ジャンク

こんばんはリルムです。

今回はパチンコユーザーは全員ブログを書くべきということで、お送りします。

先日のツイートです。

私はふと、ライターよりも実はユーザーの方がレベル高いのブログ記事を書けるのではないかと思いました。

というのも、今YouTubeで活躍したり、全国を駆け回っている「パチスロライター」たる人達は、あまりライターとしての仕事をしていないからです。

しかも、店から招致されて「仕事」としての動画や執筆が多いので、どうしてもセールス色が強くなります。(店のヨイショは必須)

ホンネを言うとしても、ツイッターでひっそりと店でムカついたでき事をつぶやくだけです。

もちろん専属サイトやガイド本などで記事を書いている人達はいますが、かなり一部の人達です。

これは時代の流れもあるので、一概に書き物の仕事をしていないこと自体が悪いというわけじゃないんです。

動画の方が早いし分かりやすいし、実践なんてどう考えても映像ありきの方が面白いですからね。

ただ、解説系は記事にした方が見やすいし、展開をサクサク見たい人とか負け報告でキズを癒したい人にとっては、夜中に誰かのブログを覗きたくなるもんです。

2万負けとかむしろハズかったわ・・・

これらを踏まえると、やはりユーザー自身が発信するブログなり動画が、一番リアルで面白いんじゃないかと思います。

ライターが「演者」なんて言われ始め、すでに書き物なんて自身のツイッターのみになってきてる今こそがチャンスであると思います。

今後のパチンコ業界の展望を踏まえ、ブログをお勧めする理由を具体的に説明していきます。

時代はYouTube。でも素人ブログが優秀。

世間ではYouTubeに参入する人がドンドン増えてきました。

専門家の話では、ここ2~3年はこのフィーバーが続いていってやがて飽和して衰退していくと考えられています。

幼稚園の子どもが自分のチャンネルを持って月間数百万稼いだり、主婦が趣味で小遣い稼ぎをしたりとあらゆるジャンルでYouTube参入が見られます。

パチンコ業界においても有名ライターを中心にチャンネルが開設され、一般のユーザーも実践動画の配信なんかを行っています。

ブログが動画よりも優秀な理由

そんな中、今流行りのYouTubeではなくなぜブログをオススメするかというと、結果が分かりやすいからです。

おそらくパチンコ・スロットのブログを見に来る人は、実践結果を最も見たいと思っています。

つまり「勝ち・負け」です。

勝っている人はどの機種でどうやって勝ったか。

負けている人はどういう立ち回りでいくら負けたのか。

この辺のリアルさを欲しています。

ライターが来店イベントで、わんさか人が集まった状態で打ったバラエティの話とかどう考えても面白くありません。

私だったら、むしろその日にいた一般客のブログの方を見たいと思います。

動画にしてしまうと、この辺のリアルさがどうしても間延びします。

プロが編集でうまくやっているんでしょうけど、やはり動画コンテンツとしてのエンターテインメント性を重視してしまいますから、どうしても「リアルさ」に欠けてしまうのです。

しかし、客は自分の金をかけて勝ち負けをしている「リアル」さを欲しているのです。

リバ・・いやハイエナだ!

それでも動画の方が良くないか?

ユーザーがリアルを求めているとして、別に動画でも良くないか?

という意見もあると思います。

確かに、動画の方がより現実に近い臨場感を与え、視聴者に刺激をもたらすのは分かります。

しかし、私がブログをオススメするもうひとつの理由がここにあります。

たぶん、パチンコ店での動画撮影は規制の対象になるからです。

射幸心を高めるとしての法的な効力なのか、迷惑行為としの店舗側のルールなのかは分かりませんが、ホール内で自由にカメラを向けれるという状態は確実に長く続きません。

つまり、今後YouTubeへの実践動画の投稿は壊滅的打撃を受けるというわけです。

まだ未定ですから、今のうちにYouTubeデビューするのは問題ないですし、今は5Gという追い風が巻き起こっていますから始めるなら早い方が良いと思います。

参考記事▶「5G」がパチンコ店に与える影響

ただ、社会的な動画コンテンツ衰退の前にパチンコ店での動画撮影自体にメスが入ると思いますので、私は実践動画の寿命が長くはないと踏んでいるんです。

もし、やるならYouTubeとブログをリンクさせて、動画とテキスト両方で実践結果を発信するというのがベストだと思います。

そして、動画が出せなくなったらブログだけにシフトすれば良いわけですからね。

なので、長期的に見た結果ブログの育成の方をオススメしたいのです。

ブログは稼げるかどうか

ところでブログって稼げるの?

よくある質問ですが、この結論はググればたくさん出てきます。

私の見解だと2年くらいやれば収益が形になってくるのでは?と思ってます。

このブログも1年ほど継続してきましたが、今の所1日700円というのが最高です。

月間にすると10000~15000円くらいでしょうか。

あまり収益化にマジになっていなかったし、独学でやってるので遠回りしていますのでこんなもんです。

それでも、ある程度慣れてきましたので今年は10倍くらいいきたいなーとは思ってますw

収益化を目的としたブログを!!

実践結果のブログとかは固定ユーザーを掴みやすいので、リピーターが多くなります。

記事を増やしていけば1万PVとかは数カ月くらいで到達できると思います。

専業の人もそうだし、仕事終わりの稼働をしているサラリーマンの人とかは、収支報告がてらにブログを書いてみるのはアリだと思います。

それが月2万とか、ゆくゆくは10万とかに成長していく可能性があります。

パチンコ店の営業時間は店で稼ぎ、終わってからはブログで稼ぐというのが、スロットブロガーの王道パターンですからね。

興味があったらまずはブログ開設をやってみましょう。

そして、やるからには私のように収益化を視野に入れて本格的にやった方が長く続きます。

ブログ開始に必要なのは以下の通り

  • サーバーを借りる(月880円~)
  • ドメインを取得(月100円~)
  • ワードプレスをインストール(無料)

この3つだけです。

サーバーという土地を借りてドメインという住所を決めます。

そこにブログという建物をせっせと作っていく感じです。

この建物が家になるか、マンションになるか、廃墟になるかはサイトのオーナー次第ってことですね。

必要なサーバー・ドメイン・ワードプレス

ちなみにサーバーは大体のブロガーがこの二つのどちらかを使っています。

エックスサーバー  高速・高機能・高安定!サイトが重くなっても素早いアクセスが出来ます。

月額980円~ワードプレス簡単インストールガイド付き。

ブロガー選ばれ率ナンバー1(私もこれ)

ミックスホスト 初心者でも安心で安価。Xサーバーよりも少し安いですが、機能的には全く問題なし。

試しにコチラからスタートする方が吉かも。

そして、収益化に必要なのが独自ドメインです。

お名前.com これが一番安くてサクッと取得できたので、ここから好きなドメインを作成できます。

rireme33.comもここで作りました。月間110円くらいだったと思います。

そして、サーバーとドメインの準備ができたら、サーバーにワードプレスをインストールします。

確かXサーバーなら簡単なやり方がサイトに書いてあったはず。

分からなかったらググればすぐできます。

準備が出来たら収益化を目指し、ひたすら記事を書くだけ

ワードプレスのインストールが完了したら、そこはもうアナタの土地ですから無双状態で何でも書きなぐってOKです。

20記事ほど書いてみたらGoogleアドセンスなどの広告が掲載できるように申請していきましょう。

(私の場合は20記事ほどで1発OKでした。)

3カ月くらい取り組んだら、大体収益化の意味が分かってくると思います。

というわけで、私もまだ1年生のブロガーですが10円でもパソコン一つで稼げるってのは、すごく貴重な体験です。

2020年は月間10万PVと収益化をさらに広げていきたいですね。

興味があればぜひチャレンジしてみてください。

必要なのはこれだけです。

エックスサーバー  高速・高機能・高安定!サイトが重くなっても素早いアクセスが出来ます。

月額980円~ワードプレス簡単インストールガイド付き。

ミックスホスト 初心者でも安心で安価。Xサーバーよりも少し安いですが、機能的には全く問題なし。

お名前.com これが一番安くてサクッと取得できたので、ここから好きなドメインを作成できます。

コメント