【要注意】結局NFTは意味のないゴミです←ほとんどコレ

トレンド

こんばんはリルムです。

2021年から日本のNFT初期ユーザーとして、NFT市場を観察してきましたが、結局NFTは意味のないゴミだということがわかりましたので、早めに情報共有したいと思います。

とりあえずNFTに興味があるけど。という方。買ってみたい・やってみたい、という方。

一旦この記事を読んで事前情報を取り入れてから始めてください。

ムダな投資、ムダな時間を大幅に削減することができるでしょうからね。

結局NFTは意味のないゴミです

さて、先に言っておきますが、アタシはNFTアンチじゃないですw

むしろウェルカムだし、いまだにちょいちょいNFTを買ってます(._.)

んで、NFTはとても将来性のあるテクノロジーだし、今後の社会生活をより良いものに変えていくと確信してます。

例えば、重要文書とか保証書、著名人の文言など、ダミーがあってはマズイものの証明としてこれから効果を発揮するでしょう。

リルム
リルム

免許証。印鑑証明。パスポート。

その他契約に使うような書類とか。もう役所にあるもの全部NFTでいけます。

しかし、現段階では「NFT=アート作品」という印象が強く、使い道としてはSNSのプロフィールアイコンか、クローズドコミュニティへの参加権の役割しかありません。

「なのに、NFTというフレーズだけがバズを起こしてる」←ここが一番の問題なんですよ。分かりますか、みなさん。

そもそもアートって買ったことある?

ちょっと聞きたいんですが、

「アート作品」と聞いたところで、あなたは今まで何かのアートを買ったことがありますか?

・絵画
・盆栽
・書道画
・なんか皿とかツボとか

こういうの買ったことあります??

ないでしょ絶対!?アタシもないですよ。だって価値がわからないもの”(-“”-)”

リルム
リルム

モナ・リザを知らない人がモナ・リザを見ても買おうとは思わないはずでして。

そこに「レオナルドダヴィンチ」とか、「世界が注目する」みたいな付加価値がついて、ようやく「なんかすごそう・・・」となるわけでして。

つまるところ、アートってなんなん。って話なんですよね。

それなのに「NFT」となっただけで、よくわからないものが1000万とか1億でバンバン売れていくカオスな世界。NFTはそんな一面を持っていたりします。

「アート」のフワフワ感はギャグだろ

記憶に新しいのがコレでして。

海外のアートコンテストで優勝しちゃったこの作品。

実はAIで瞬時に描かれたものだったという話。

見るからに壮大で幻想的でクリエイティブなこの作品。

描いたのAIだって。なにそれw

そして、AIアートだ!ってネタバレした後、審査員は案の定キレ出したそうです。

・アートを冒涜するんじゃあねw¥¥ええあお!!

・こんなのが許されるならオリンピックでロボット走らせたるわ”!!

・チート使って他の応募者に申し訳ねえと思わねーのかテメーはよ!

対して、この作品の作者は

作者

「え?じゃあテメーら審査員は何を見てこれを評価したのw」

「AIがダメで人の手ならOK?掛けた時間や労力でアートの優劣が決まるなら、オレは逆立ちしてこの作品を作るけどね?」

と言って反論しています。

リルム
リルム

正にアートってなんなん!の具体例になっちゃいましたよね。

ちなみに、この作者はAIにこの画像を出させるために、それなりの試行錯誤(いわゆる呪文の生成)で時間はかけたそうです。

【無料】AIアートを最も簡単に始めるやり方はコレです
こんばんはリルムです。AIアートが話題になっていますが、「良くわかんないけど無料で簡単にやる方法知りたい」という方向け。AIによるアートの作成は賛否両論あるものの、今後は間違いなく進…
【スマホで秒】Midjourneyってどうやるん?やり方とか使い方とか解説します
こんばんはリルムです。「Midjouney」ミッドジャーニーについて解説します。神絵を作り出すAIにベイビーを頼んだら、恐怖のどん底に突き落とされた#midjourney pic.t…

なお、こんなAIアートをやってみたい方というは、上記記事を参考にしてみてください。

現物アートの価値は分からないけどNFTアートの価値は分かってきた話

AIが秒で描いた「beautiful girl 」です

ということで、ここまではどれだけ時間を掛けていても、どれだけ壮大なものでも、アートの価値を判断するのは難しいという話でした。

では、AIアートの価値はどこで判断され、どこでゴミと判断されるかというと。

・運営力
・注目度

この2つに限ります。

価値のあるNFTの特徴を見てみればわかる

Open Seaのランキングなどで、上位に上がってくるNFT作品とか、世界レベルで名の知れているNFTなんかは、やはりそれなりの特徴があります。

・クリプトパンクス:最古のNFTであり、フルオンチェーン

・BAYC:ホルダー向けに独自トークンを発行、メタバースにも注力

・CNP:アプリ開発やふるさと納税などと結託

このように、クリプトパンクスはちょっと別格ですけど、CNPを含めた価値の上がるNFTは、リリースして終わりじゃなく、運営がホルダー向けに保有メリットを作り続けています。

また、保有している人の中にインフルエンサーがいると、それだけでNFTは爆発的な広告効果を発揮します。

新規NFTの成功は、もはやインフルエンサーありきといっても過言じゃあないくらいです。

リルム
リルム

2021年のNFTが流行った初期には、単純にかわいい・カッコ良いみたいな理由でSNSのアイコンにしていたのが価値になってましたが、今は保有することで得られるメリットとか付加価値の方に注目が集まる傾向です。

例えば、エミネムとスヌープはBAYCを盛り込んだMVを作り、話題になりました。

すでに6000万回再生されています。両者ともBAYCのホルダーですし、ここまで世の中に認知されると、NFTの価値も上がって当然になってきますね。

インフルエンサーの重要性はコチラの記事でも詳しく解説しています▶【ぶっちゃけこれしかない】NFTで稼ぐ方法2つ紹介

キンコン西野さんのNFTのバカ売れっぷり

日本だと、キンコン西野さんのNFT販売がちょっと話題になりました。

2022年8月から1日1体販売するという方法で、10月末までやってました。

で、これが売れたか売れなかったかはお分かりの通り。

最低価格6.6ETH(150万円くらい)の超高騰モード。

ご覧の通り画像単体でみると、そこまで芸術性はありません。。。

いや、アタシが芸術わからないだけで、本当はこの価値と同等のアート性があるのやもしれませぬが

ちなみに、これを買うと

・チムニーDAOへの参加権

・プペルNFTの優先購入権

こういった付加価値を手に入れることができます。

リルム
リルム

キンコン西野さん以外の人が同じものを同じように売っても、売れないことはお分かりの通り。

NFT販売において、インフルエンサーの強さが明白になっています。

知名度の低い人が丸腰でNFTに参入しても、ほぼ撃沈するのはこういった背景があるということです。

【結論】NFTのほとんどはゴミ

ということで今回は以上です。

・インフルエンサーを巻き込む。

・しっかりとしたロードマップとコミュニティ運営ができる。

こういったちょっと長い目でプロジェクトを考えていかないと、NFTの成功は難しくなってきました。

レイザーラモンHGさんをはじめ、芸能人のNFT参入もちらほら見えてきましたが

一定の知名度があっても、NFTを売るのは簡単ではないようですね。

HGさんは次のプロジェクトのホワイトリストをNFTホルダー向けに配るような作戦で、最初のプロジェクトを盛り返してます。

NFTアーティストは自作のNFTが電子ゴミにならないように必死に頑張っています。

アタシは一旦NFTを作る側から離脱しましたが、NFTをゼロから学んだことで、ヒト様に情報発信できるまでになりました。

口コミやネットの情報に左右される世の中になってしまいましたが、本質を知って、自分で良し悪しを判断するためには、自分で経験してみるしかありません。

NFTを作ったり買ったりしたことない方は、とりあえずやってみて、本当にゴミなのかどうかを考えてほしいと思います。NFT自体は超画期的なテクノロジーですからね(^^♪

NFTアートの最も簡単な作り方・始め方【知識ゼロから販売方法まで】

コメント