【率直な感想】マナブさんの仮想通貨メルマガについて

マナブ メルマガトレンド

こんばんはリルムです。

マナブさんという方が仮想通貨のメルマガを配信しているので、講読した感想を書いていきます。

【無料】仮想通貨の学習メルマガ【コツコツ学び、知識を高める】 | マナブ | Substack

*追記:2021年9月にスタートしたメルマガですが、2022年4月に配信停止されています。

ただ「一時停止」と書かれているので、そのうち再開する可能性はありますね。

ご本人いわく、英語の情報発信に注力するからとのことで、中途半端なことはしたくないという理由だと思われます。→こちらが英語バージョンのブログmanablog (mblog.com)

マナブさんの仮想通貨メルマガについて

マナブさんがどういう人なのかはあえて省略しますが、簡単に言うとブロガー、ユーチューバー、投資家、ノマドワーカー的なポジションにいる方です。

タレントでもないのにツイッターのフォロワ―が35万人いるので、影響力は大きいですね。

老若男女問わず、彼の情報を収集しているという人は多いと思います。

マナブ@仮想通貨メルマガがスタート

そんなマナブさんが集中しているのが仮想通貨の分野です。

そして、収集してかみ砕いた情報を2021年の10月からメルマガにて配信しています。

リルム
リルム

ちなみにワタシも2021年9月から、ブログの発信軸を本業から仮想通貨に切り替えました。

マナブさんをパクったワケじゃないですよ。たまたまNFTブームに乗っただけです。いや、ホントだって!

NFTアートの最も簡単な作り方・始め方【知識ゼロから販売方法まで】
NFTアート、デジタルアートの作り方です。経験をもとに具体的に説明してますので、この機会にどうぞ。スマホ用のアプリを使っています。NFTの世界最大のマーケットプレイスOpenSeaに出品するまでを解説しました。

この記事に毎月10000人が来てくれるんですよ。そりゃあクリプト界隈に舵を切りますよねって話です。

(ココだけの話、この記事だけで月間40万くらいの報酬が発生してます。)

マナブさんのメルマガはぶっちゃけどうなのか

ハイ、そんなわけで話がそれましたが、「じゃあ、そのマナブさんのメルマガは有益なのか」という点についてです。

答えを言うと、情報が濃くめちゃくちゃ有益

ですが「仮想通貨で今すぐ稼ぎたい!」という方向きではないですね。

落とし穴

マナブさんの仮想通貨メルマガは投資やトレードのアドバイスじゃない

マナブさんのメルマガは、基本的に彼が収集した情報のかみ砕きです。

・海外の有料情報サイト
・最新プロジェクトの試用結果

こういった内容を、彼の考えを入れてまとめたものですので、メルマガの講読によって直接お金が儲かるというワケじゃないのです。

というか、メルマガ程度で稼げる情報が分かったら、70億人がニートになっちゃいますので、その辺は当然ですがね(@_@)

マナブさんの仮想通貨メルマガ講読に向いているヒト

では、どういう人が読めばよいかというと、今後の仮想通貨市場の成長性に賭けているヒトですね。

というのも、先ほども書いた通り、メルマガの内容が海外の最新情報とか、プロジェクトの紹介と、ブロックチェーンそのものの情報が多いからです。

例えば、ちょっとメルマガのタイトルリストアップしてみます。

・ビットコインと連携予定である「ICP」について調べてみた【期待です】

・Mirror.xyzとは【ブログ × 仮想通貨 × NFTの未来/詳しく考察した】

・仮想通貨の「ステーキング市場」について調査しました【波乗り案件】

・本日は「仮想通貨 × ランサーズ」の世界を紹介します【NASAも利用中】

・エンタメ分野のトップである「Flow」について調査した【有望です】

・デジタル国家の「誕生」に繋がるプロジェクト【OlympusDAO】

・本日は「ゲーム領域」の仮想通貨プロジェクトを紹介【Immutable X】

・【仮想通貨】DAOを理解する為の完全ガイド【背景知識と事例紹介】

・仮想通貨のニュースまとめ【2021年10月〜11月/時代の流れを読む】

・【仮想通貨】DeFiを理解するための基礎ガイド【完全初心者でもOK】

・【発表】メルマガ読者限定で「ガバナンストークン」を発行します

これらのタイトルを見て、「よし、今月から爆益だあ~!」ってなりますかね??

でも、「海外ではこういう情報が最先端なのか・・・」というのは何となく分かりませんか??

リルム
リルム

ワタシの解釈ですが、マナブさんのメルマガを読むべき人は「仮想通貨後進国と言われている日本で、これらの情報を早めに知っておくと先行者利益が働くかも」という未来に向って動けるです。

要は、将来的にこの分野で働くとか、個人で稼ぐといった時に使える知識が欲しい方向けということですね。

タイムマシーン経営とは良く言ったもので、日本は海外(特にアメリカ)のトレンドが3年遅れてやってくると言われています。

それが正しいとすると、DAOやガバナンストークンの発行とかも、2024年あたりから日本で参入する企業が出てくるハズ。

「じゃあ今のうちにそれらの仕組みは理解しておくか・・・」こんな具合です。

なので、ブロックチェーンや仮想通貨の市場の有望性を理解したうえで、今のウチからこの領域にフルコミット出来る人にとっては、マナブさんのメルマガが役に立つハズです。

ちなみにワタシは上記タイトルで出てきたプロジェクトや知らなかった案件は全て公式サイトへ飛んでアカウントを作成しています。

特にP2E、ゲーミファイの分野は抜かりなくチェックですね。2022年からゼッタイ加速する分野ですからね!

ちがったらすいません。

【無料】仮想通貨の学習メルマガ【コツコツ学び、知識を高める】 | マナブ | Substack

【結論】マナブさんは無料のメルマガを読む価値はあるのかどうか

と言うワケでまとめると、個人的にはマナブさんのメルマガを読む価値はあると思います。

が、人それぞれ仮想通貨に対してどういう想いがあるかは違いますので、こういう系の情報よりも、「どういう通貨が注目されていて、今後上がりそうか」みたいな投資対象の話に興味あるという方は、ちょっと需要から外れるかもしれません。

ただ、言うてもタダ(無料)ですからね。

リルム
リルム

このダジャレみたいなくだり、新歓コンパの人数集めで良く使ってたな~w

・・・で、無料でこれだけ精査された内容を受け取れるなら、後進国とディスられている日本の人は読んでおく価値はあるんじゃないでしょうかって話です。

ちなみに、ワタシはマナブさんのメルマガに書かれている濃い内容よりも、彼がなぜこういったプロジェクトに注目したのかについて考えることの方が重要だと思ってます。(それゆえ、全ての紹介されたサービスでアカウントを作成してたりします。)

というのも、マナブさんの「マーケット感覚」がワタシより上だと思ってるからです。

「マーケット感覚」という言葉はちきりんさんから引用してるんですが、要するに「需要のある市場を感じ取って開拓する能力」みたいな感じです。

効率よく情報収集したいなら「ちきりんの本」は絶対読むべき話
こんばんはリルムです。みなさん日々情報収集してますか?情報化社会とは良く言ったもので、日常で「情報」と呼べるものはそこら中に溢れています。そんな中、自分に合った正しい…

詳しくはこの記事に書いたような気がします。

マーケット感覚が上昇すると、「時代に波乗り」ができて稼ぐチカラがアップします。

NFTアートの最も簡単な作り方・始め方【知識ゼロから販売方法まで】
NFTアート、デジタルアートの作り方です。経験をもとに具体的に説明してますので、この機会にどうぞ。スマホ用のアプリを使っています。NFTの世界最大のマーケットプレイスOpenSeaに出品するまでを解説しました。

ワタシがブログを仮想通貨関連に進路変更した結果、こちらの記事で月間40万稼いでいるというのは、まさにマーケット感覚によるものだと思ってます。

リルム
リルム

本業がパチンコ店の店長なので、将来性のないパチンコ業界からクリプトの方にシフトチェンジしたのは間違いなく英断ですね。

なので、ブロックチェーンや仮想通貨の情報収集という意味だけじゃなく、マナブさんのメルマガは読んでおくと勉強になりますよ。マーケット感覚が優れているヒトが注目する分野は金脈である可能性が高いです。

この機会にどうぞ。

【無料】仮想通貨の学習メルマガ【コツコツ学び、知識を高める】 | マナブ | Substack

コメント