【10万PVだけど】ブログ書くのはメッチャめんどくさいです

スポンサーリンク
ビジネス

こんばんはリルムです。

デイリー3000PVを超え始めたので、そろそろ10万PVが見えてきました。

ブログの執筆も3年目を迎え、ちょっとずつ伸びてきています。

がしかし!

リルム
リルム

根本的にブログ書くのって超絶メンドくさくね?

よく考えたら3000文字程度の文章を、読者目線で書き続けるなんて苦行でしかないんじゃなかろうか。

ワタシ自身、ブログ歴3年目に突入しつつありますが、ナニか書かなきゃと思いつつSNSや仮想通貨のトレード画面に逃げている始末・・・

今回はそんなブログ執筆あるあるです。

スポンサーリンク

ブログ書くのは超絶メンドくさいです【挫折&妥協】

ワタシ自身、こうしてブログを更新していますけど、ブログの執筆は予想以上にメンドクサイです。

日本各地におられるブロガーさんのほとんどがこの想いにブチ当たっていると思います。

それもそのはず。

・キーワードや検索需要の確保

・ある程度の文章構成

・SEOやその他リサーチなどなど

芸能人の日記と違って、ワタシのような一般人ブロガーには書く前から上記のような色んなハードルが設けられているからです。

ブログを書くのがメンドクサイ理由①アクセスを効率よく集めようとする

まず、ブログを書いてる理由のほとんどは、アクセスアップとか収入アップだと思います。

そうすると、なるべく1つの記事で多くのアクセスを集めたいし、収入のために最短の道を選びたいです。

これによってナニが起きるかというと、書く前にチカラ尽きます。

・キーワードや検索需要の確保

・ある程度の文章構成

・SEOやその他リサーチなどなど

先ほど書いた、正にコレをやっている最中に書くのをやめてしまうパターンが非常に多くなります。

ちなみにワタシの場合、現在389記事公開してるみたいです。

消した記事も50記事ほどあるんで、400日以上はブログ思考で頭を悩ませているということです。

笑えん。

特にワタシのようなサラリーマンブロガーは、仕事終わりに記事を書くことになるので、自宅のパソコンに向かい合った瞬間に手が動きだすレベルまで脳内を整理していないと、結局書かないまま終わってしまうのです。

最低でもブログネタとあらすじくらいはぼんやりと浮かんでいないと、なかなか記事を書き終えることができません。

これは副業ブロガーの大半に当てはまってるんじゃないですかね(-_-)

ちなみに、ブログは1日で1本仕上げないとなかなか先に進まなくなります。

書き始めた記事って翌日以降に持ち越すと、急にどうでも良くなるというか、熱意が冷めるんですよね。。。。

なので、一旦書き始めたら、よほど構成をしっかり考えてあるか、ゴールが明確な記事じゃない限り途中リタイヤはオススメしません”(-“”-)”

ブログを書くのがメンドクサイ理由②酒飲んじゃう

つづいてのダメパターンが酒を飲んじゃうやつです。

ブログの執筆には時間が掛かります。しかもその間は割と集中しなければいけません。

飲酒運転と一緒で、酒を飲みながらブログを書き始めると、支離滅裂になることが多いです。

アタマの中で噛んでるみたいな。

瓶ビール1本のアルコール抜くのに2時間かかる

アルコールが抜ける時間はお酒の種類で違う!早く抜く方法・運転はいつから? | Medicalook(メディカルック) (epark.jp)

分かりやすい記事があったので載せときます。

普段から酒を飲む習慣がある人からすれば、一瞬で飲める量のアルコールでも分解には2時間かかるとか。

ブログ1本もそのくらいの時間を要するワケですから、瓶ビール1本飲んだら、めでたく酒気帯び執筆のスタートってわけですね。

結局そのままリラックスモードに入ってしまって、記事は書かないという負のループに突入します。

ブログはめんどくさいけど継続しよう【未来は僕らの手の中】

これだけめんどくさいと言いつつも、ブログを書く理由は一つしかありません。

未来のためですね。(かっこつけ)

未来のためにカネと時間を投資しよう

現在の仕事を続けていても、1年後・・・3年後・・・10年後・・・

この先に年収が上がっている未来が明確に描ける人って少ないと思います。

リルム
リルム

ワタシはパチンコ店で働いていますが、会社もパチンコ業界も国もあんま信用していません。

特にパチンコ業界に関して言えば、さらに縮小していくだろうし、自動化も進んで人件費は削られていくハメになります。

この状況はほぼ間違いないし、コロナウイルスという理不尽バカのせいで一気に加速しました。

【絶望】パチンコ店の社員に将来性はないのか「答え=ない」
こんばんはリルムです。パチンコ店の社員になったけども、この業界って将来性あるのか。という疑問について解説します。答えを言うとタイトルの通り、「残念ながら将来性…

その時に路頭に迷ってしまっては遅いので、他の人がスマホゲームやYouTubeを楽しんでいる間にブログ執筆へ時間を投資。そのネタ探しにカネを投資。

すべては未来のために投資を行っているのです。

ブログは稼げないとかオワコンとか言われてるけど

そんな中、「ブログはもう稼げない」と言われています。

ワタシはブログを3年続けてますけど、これには半分正解で半分はそうでもないといった感触です。

世の中に出ている「ブログオワコン」の意見は、「早めにやりだした人がラクして稼げなくなった」という意味だと思います。

実際にこのブログからも収益は発生してますし、10万PVとかいくと、色んなトコから広告出稿のオファーが来ます。

よくある、「1日1時間の作業で月100万円!!」 ←こういうのはムリだと思いますが、ブログという媒体で情報発信していくことはメリットが多いです。

「ブログを伸ばそう!」と思って続けていると自然と能力が高まる

ブログのメリットは世の中で散々語られてますが、ワタシ自身がおもうのは

・ITリテラシーが身につく

・ライティング性能が上がる

・情報弱者から抜け出せる

・経営者への道が開かれる

・そのうえで本業超えの収益を秘めている

ざっとこんな感じです。

3年やっててたった10万PVのブログですが、3年で身についたものは多かったなと。

これをカネ稼ぎながらできるってなると、そりゃやってないヤツとの差は広がるよなーって感じです(-_-)

有名ブロガーは勝手なことばっかり言ってる「その中で一つ」

ブログを書き始めると、めちゃくちゃ色んな事をググり始めると思います。

そうなると、たぶん初心者ブロガーは同じような文章を目にします。

・100記事更新しよう

・自分の得意なことを書こう

・書きたい事を書いてもダメ

・ペルソナを決めよう

・ペルソナなんて考えなくて良い

・沈黙のWEBマーケティングを読もう

などなど。

一通り実践してきたので良くわかりますw

で、これらのプロブロガーの勝手な意見の中で、全員が一致して言ってることがあります。

あきらめないで継続すること

好き放題ポジショントークをしているプロブロガーですが、1個だけ見つかった共通点がありました。

「続けること」

日々、挫折の繰り返し(トライ&エラーとか言ってたり)だけど、とにかく継続してブログを書きまくることが大事。

まあ、これに関してはそうなのかもなと思ったりします。

リルム
リルム

ワタシのような凡人でも、3年続けたら10万PVいったのは事実。

続ければ何かしらの結果が出るってことは間違いない。

もし、ブログを始めて挫折したとしても、ブログの仕組みとか、そういう世界があるということは学べたワケだし全てがマイナスではありません。

最後に10万PVまで育ったブログで活躍した2冊を紹介

最後にセールスして終わります。

ブログのノウハウをためるために、色んな本を読みましたが割とガチで役に立ったと思う本です。

20歳の自分に受けさせたい文章講義

これ、読めば分かりますがノウハウ論が詰まってます。

しかも、文章術の専門家が書いてるんで面白くて読みやすいです。

これのおかげで、仕事の報告書とか計画書もスムーズに書けるようになりました。

1発で全てを吸収できないんで、3回くらい読み直しましたけどね。

10倍売る人の文章術

いわゆるセールスライティングの本です。

顧客心理を考えながら的確にモノを売るための方法が書かれています。

パチンコ店でいえば、良い台なのに誰も座らない台をどのように顧客にアプローチしていくか。

みたいな感じです。

ブログの執筆に関わらず、営業マンとかなら必読書なんじゃないかと思います。

というワケで今回は以上です。

ヒトがやらない時間にヒトがやらないコトをやらないと、人生は搾取される側で終了してしまいますよ。

割と有名で結果を出してる人がそれっぽいこと言ってたので載せておきます。

それでは情報発信がんばりましょう~

コメント