レオパレスの壁と隣人問題

leopalace ジャンク

こんばんはリルムです。

現在単身赴任中です。

現在レオパレスに住んでいるんですが、そういえばレオパって次々と問題が発覚したことがニュースに取り上げられていましたが、収束したんでしょうか。

藤原紀香もCMに出なくなったし、心配ですね。

風評被害や建物の修繕でウン百億の赤字になるって話じゃないですか。

集合住宅を扱っているこれだけデカい会社でそんなことされたら、もうどうしようもないですよ。

多くの被害者が出てないだけまだよかったですね。

そんなレオパレスの現住民が不満をぶちまけていきたいと思います。

スポンサーリンク

壁が薄い

これはネットで検索してみたら色いろ出てきましたね。

トラブルになるくらい壁が薄いという物件もあれば、建物によってはそうでもないなど。。。

一説によると隣のヤツの屁の音が聞こえるとか、なんならニオイも伝わるくらい壁が薄いという話まで出ていました。

私は今までレオパレスを転々としてきましたが、ストレスなく過ごせたことは一度もありません。

ビタの一度もです。

とにかく周りの住民の生活音が尋常ではありません。

階段を上る音。

掃除、洗濯。

咳。

などなど、音の出どころが隣なのか上なのか下なのか分からないくらいウルセーです。

まあかくいう私も生活をしておりますので、一概に自分以外の住民をディスリスペクトするわけにもいかないのですが・・・

ただ、少なくとも生活してるやつらは壁が薄いってのはわかってるわけだから、「これやったら周りに響くかも」みたいなのは学んでほしいと思います。

響く音

レオパはかなり小さい音や振動も隣人に伝わります。

その中でもケータイの音とかは結構デカ目に響いてきます。

最近だとLINEの通知音(バイブ)ですかね。

ブーブブ・・・・ブーブブという音が頻繁に聞こえてくるのはムカつきますね。

本人ですら鬱陶しいと思うんですから、隣人はもっとです。

通知オフできないですからね・・・

あとはケータイの目覚まし機能です。

私は6時に目覚ましを掛けているのですが、どうも隣のヤツは5時45分に設定しているようです。

そのため、毎日15分早く現実世界に引き戻されることになります。

しかも遠くから絶妙に近づいてくる音なので、徐々に現実世界に戻ってきます。

そして、「んん~?」と思いながら時間を見ると5時45分。

「クソ!ちょっと早く目覚めちゃったぢゃあねーか!」

「しかも二度寝できるほどでもないし、このまま寝坊しちゃったらヤバいし」

「あああああ緊張して寝れない!」

仕返しに明日から5時40分に目ざましかけてやる

最強最悪の騒音

これは結構前にレオパに住んでいたときの話です。

役職者に昇格した次の人事異動のタイミングで単身赴任になったんだと記憶してます。

上記のように様々な騒音被害があるのがレオパレスなんですが、その中でも「声系」のヤツが一番たちが悪いです。

電話、スカイプなど声を発するタイプはレオパの中で最低の迷惑行為です。

特にレオパ生活の人って単身赴任の人が多いんで、家族とかと連絡する人が多いんですよね。

私も境遇は同じなので、気持ちはわかりますけど・・・・

その時の職場が工業地帯の近くだったので、外国人や県外の派遣社員が多く同じレオパに住んでいました。

一戸建てと違って、集合住宅って意外と近所の人と顔を合わせませんし、当然引っ越して来ても挨拶とかのくだりはありません。

ただ「隣のやつイビキがうるさい」とか「電話が長い」

みたいな印象しか持ってません。

そんなある日、翌日の早番に備えて、夜の11時ころにベッドインしていたところ、普段からイビキのうるさい隣のヤローがどうやら性的な営みを行っているような雰囲気でした。

この人は普段からイビキの音量がレベルマックスのディスクアップなみにうるさい方だったので、私もかなり神経をすり減らしていました。

あまりのうるささに、イビキのリズムが崩れると呼吸が止まったんじゃないかと逆に心配になるくらいのレベルでした。

そして今回は普段よりも多めの物音に加え、男女の声が入り混じっているような感じです。

やれやれだぜ・・・

当時の私は隣人のそれに全く興奮することはなく、むしろ「うるささ」にムカついていましたので、どうにかしてやろうと思いました。

ということで

窓をピシャリとシメる

強めに咳をする

これらによって、「あのー隣人起きてますけどー」

というアピールをしてみました。

しかし一向にエキサイトしたお隣さんの行為は止むことがなく、私はあきらめて就寝することにしました。

すると翌日、部屋を出ようとした時にあるものを発見しました。

郵便受けに大量のゴミが詰められていたのです。

コンビニ弁当とか、残飯、その他の家庭ゴミがキツめに詰められていました。

どう考えても隣のやつだろー。

という確信がありましたので、そのまま隣の郵便受けに返しておきました。

「起きてますアピール」によってパートナーシップが阻害された腹いせだったのでしょうか。

迷惑だったのはこっちなんですけどね。。。。



それからは特に何事もなく過ごしていたのですが、週末になると隣の部屋の洗濯物の中にベージュの下着が干されていることがありました。

やはりちょくちょく女の方が来ているのかという所でしたが、私の想像以上に年を喰ったカップルが営んでいたのだと思います。

このようなことから、場合によっては殺人事件になりうるのが隣人問題。

騒音やゴミ、ペット、などから関係が悪化するケースがあります。

普段の生活に支障が出始めると、人間は精神的におかしくなっていって、相手を傷つける可能性があります。

こっちはまともだと思っていても、相手は相手で訳の分からない不満を持っていることがありますからね。

そんな通常のコミュニケーションが取れないヤツが隣にいたら、メチャクチャ生活しづらいです。

レオパの場合、その要因に壁の薄さがあるんだとすれば、ぜひとも改善してほしいと思います。

私は相手の生活音がうるさくても、本人に言わずこうやって文章化してストレスを発散するとします。

今後、また面白い隣人問題があったら発信したいと思います。

ジャンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント