パチンコ批判が強すぎて体調不良になりました【コロナではない】

スポンサーリンク
病気 業界ネタ

こんばんはリルムです。

ブログの更新をがんばると言いつつ、また停滞していました。

というのもタイトルの通り、熱が下がらず生死の境をさまよっていたんですよね。

*ちょっと画像が見づらいですが、体温は38.7まで上昇しました。

が、業界人がアンチへのツイートをしてくれたおかげで現在回復中・・・

ということでまだ本調子ではないのですが、パチンコ業界への批判をしまくっているヤツらへ反撃するため、ブログを更新したいと思います。

日に日に加速するパチンコ批判

大阪府知事が、自粛休業しないパチンコ店を公共の電波で公開したという件が物議を醸しています。

で、そこから数日経った今、大阪以外の都道府県でも休業しないパチンコ店を公表するという事態になっています。

深堀りすると、府知事の「パチ屋晒し」への批判も多いので問題が複雑になりながら大きくなってきたんですが・・・

ナニはどうあれ話題の終着駅は「著名人を含めた大規模なパチンコ批判」です。

パチンコ批判について順番に見ていきたいと思います。

大阪府知事のパチンコ店公開の件

これは前回の記事でもお話したんですが、要するに「なぜパチンコ業界だけ?」という不平等感が火種になっています。

他の施設だって感染リスクはあるのにパチ屋だけ晒されるのはどうなの?

これってパチンコ業界を踏み台にした好感度アップ作戦なだけじゃないの?

ここまでするなら補償は当然あるんでしょうね?

SNSでもこうした意見が多く寄せられていました。

さらに、業界人以外からも「パチンコ店だけ標的にされている」といった声がありましたので、今回の公開処刑に関しては支持率100%とはならないようです。

また、4月28日からは関東でも店名公開がスタートしました。

ちなみに神奈川で公開された6店舗に「アマテラス」というお店があったのですが、前にこのブログで記事にしたため、ニュースで店名が公開された瞬間から数時間で3000人以上のアクセスがありました。

▶:全国1のヤバい店「アマテラス」

で、公開されたパチンコ店側は「行政による集団リンチ」との見解を示しているようですが、まさにその通りですね。

パチンコが不要不急、そして感染リスクが高い不特定多数の集合場所になりうるのは分かるのですが、メディアを使って反社会的な業界というイメージを作らせるのはどうなんだって話です。

パチンコに行くやつはバカという「百田尚樹」

さて、まずはこの人です。

以前からパチンコに対する批判がとても強いもはや思想家です。

個人的にこの人が何を思うのかはどうでも良いんですが、いちいち発言が幼稚でムカつくのが気になりますね。

バカとか依存症とか、たまに差別的なフレーズを挟みながらツイートしてくるのはまだ良いんですが、根拠のないことも交えて批判してくるのはいただけません。

影響力があるのでなおさら。

パチンコ業界がキライで、日本がバカだとか言ってるのであれば、日本じゃない国で暮らせば良いと思います。

業界ディスリの目ぼしいツイートを探そうと思ったんですが、多すぎてめんどくさくなったので辞めます。

なぜか暴力団を引き合いに出してきた「ひろゆき」

パチンコは違法なギャンブルなので全廃すべし。

そこの従業員は生活保護をもらって新たな仕事を見つけるべし。

パチンコ=暴力団なので、パチンコの従業員が無職になろうと補償の必要はなし。

頭は良い人だと思うんですけど、偏りがドイヒーですね。

本当に違法なギャンブルなら許可した側(公安委員会とか)も関わる話になってくるし、「パチンコの仕事やめて生活保護もらえ」とか、それこそ日本の経済が停滞しますよね。

たぶん、パチンコ店の店員が無職になっても大丈夫でしょ、的な考えだと思うんですが、業界の市場がゼロになったら、メーカーなんかも苦しむわけです。

例えばサミーやユニバはカジノへ事業展開してってますから、2025年あたりにくるであろうIR関係の経済損失も出てくる可能性があります。

単純にパチンコ=ギャンブルで悪いイメージしかない人にとっては見えていない日本の経済背景がありますので、話はそんなに単純ではありません。

まとめ

パチンコ業界への批判はある程度仕方ないと考えていますが、間違った解釈を生むものや固定観念に基づいて事実と違う風評被害を発信するのはどうなんでしょうか。

ってところです。

実際に業界側の反論って取り上げられにくく、社会的には貧乏くじを引きやすいです。

従業員の皆さんは自分たちが悪いことをしているような印象を持ってしまうでしょうし、こうしたケースが衰退に繋がっているのは少なからずありますからね。

とはいえこの状況を打開する策は、今の所コロナの終息を待つしかありません。

ここにきて三点方式やグレーな業界、違法、賭博、といった単語を良く見かけましたが、取りあえずコロナが落ち着かない限りパチンコ店に客は来ません。

アンチへ反論していても不毛なやり取りで合って、彼らを論破したところで客にはならないでしょう。

(実際ムカつくのでこうしてブログで発散してますが・・・)

できることがないので、終息を待ちつつコツコツとブログを更新していきます。

コメント

  1. カミーユ★ミカン(笑) より:

    店長。おはようございます!具合はどうですか?早く元気になって下さい!店長の言う通り、何故にパチンコ=悪みたいな感じに世の中はなってしまったのでしょうか?こちとら養分歴代20年の自分からしたら趣味の1つが無くなったので非常に寂しいです(T_T)他の趣味の草野球、神輿担ぎも出来なくてストレス溜まりっぱなしですわ!しかもGWなんて店長からしたら凄い儲け時なのに(笑)早くこの状況が終わることを心から願っております。店長、頑張って!応援してます

    • rireme rireme より:

      ミカンさんこんにちは。
      体調は回復してきました!(^^)!
      ご心配ありがとうございます。

      パチンコ店にとって一つの稼ぎ時であるGWが潰れてしまいました( ゚Д゚)
      このままだと盆や正月もどうなるか分かりません。
      おっしゃる通り早く状況が回復するのを待つしかありません。
      パチンコ以外の趣味もできなくて残念ですね。
      落ち着くまでは正しい情報を収集して最善の行動を取るしかないようです。。。。

  2. ひろ より:

    店長、こんにちわ。
    今は逆風がひどいですね。著名人のメディアを使った公開処刑、凄まじい暴力に辟易します。

    私は業界人ではないですが、ネットでアンチにちゃんと反論すると、アンチのほとんどは何も反論できなくなります。ほんと何の考えもなくメディアに踊らされて自分の考え意見なく、ただあおっているだけ。

    パチンコ業界は12兆円の業界でIT業界と近しい規模と言えばどれくらいのものかわかります。またこれはおそらくパチンコ店とメーカーでの売上金額で、それ以外にも運送業者、出入りしている業者(おしぼりとか)、清掃業者、近隣の飲食店、などいろいろな業界を支えています。
    パチンコ業界なくなるのはパチンコ屋の従業員だけの問題ではありません。間違いなく日本経済が転覆します。そういうことも理解できていない。

    また今の保障なき休業要請は「明日から休業(すなわち倒産)しろ、借金1000万な」と言ってるのと同じです。普通に考えれる経営者が「はいそうですね」ってなると思うのか?って話ですよ。

    厳しい状況ですがこれからも頑張ってください。

    ちなみに私は営業継続するパチンコ屋は仕方ないと思いますが、自粛要請無視して遊びにいくパチンカスはカスだと思っています。

    • rireme rireme より:

      ひろさんこんにちは!(^^)!

      貴重なご意見ありがとうございます。
      業界の方ではないということですが、やはり今回の件は異質に思われたということですよね。
      ニュースを見ていても「なぜパチンコ店だけ?」という意見も出てはいますが、
      残念ながらアンチの波に抗えないのがパチンコ業界です。

      ここまで言ってもパチンコに行ってしまう人について不謹慎と捉えるのが妥当だと思いますが、
      当店の自粛前に常連で年配お客さんが「行くとこなくなって残念」と言っていたのも事実です。

      私も県をまたいでまでパチンコしに行くのはどうかと思いますが、色んな人や会社があってそれぞれに事情があります。
      どうしても報道だけの情報だと一時の感情で意見が割れてしまいますが、事態はそう簡単ではないのを分かってもらいたいですよね。

      自粛が終わったらぜひ、パチンコ打ちにいらしてください。