2020年4月【6号機ジャグラー】降臨!~コケるかコケないか予想

スポンサーリンク
スポンサーリンク
jugglar 業界ネタ

こんばんはリルムです。

6号機のジャグラーが正式発表されました。

ハイハイシオサイに続く6号機のAタイプです。

今年の4月から導入開始予定とのことですが、5号機初期に大活躍した「ニューアイム」なだけに新規則機での動向は業界の注目を集めています。

どうでも良いですが、画像の北電子の社長さん「ピエロ」にそっくりですね。

スペックから見た予想

■6号機ジャグラーのスペック表

設定BBRB合算機械割
11/2731/4391/16897.0%
21/2691/3991/16198.0%
31/2691/3311/14899.0%
41/2591/3151/142101.0%
51/2591/2551/128103.0%
61/2551/2551/125105.0%

5号機のニューアイムと比べると、「コイン持ち」「合算確率」「機械割」全てが上がっている代わりにボーナス獲得枚数が少なくなっています。

千円ベース40G

BB:252枚

RB:96枚

これはずーっと言われていた「6号機の特徴」である「ボーナス獲得枚数300枚を超えない」ってやつですね。

あまりお金を使わずに遊技ができて、そこそこ当たるけどもコインは増えにくいという仕様になっているようです。

コケるか否か

コケるか否かの2択だとすると、ズバリコケると思います。

理由は5号機のジャグラーが残っているからですね。

5号機と6号機の差をユーザーはどこで感じているかというと「スペックダウン」のイメージです。

「2400枚の壁」もそうですが、6号機に対して未だに良いイメージが浸透していません。

救世主だったはずのリゼロもこの状況ですし、長期にわたるヒット作が出ていないのも不安要素の一つです。

唯一の可能性で、全てが6号機になってしまえばそこそこ稼働はすると思います。

ジャグラーもそうですし、設定看破がしづらい機種であればなおさら動く可能性が高いです。

5号機に移行する際にギリギリまで4号機の「俺の空」が稼働したこと。

旧基準機撤去が始まる中でギリギリまで「まどマギ」「絆」「ハーデスが」稼働したこと。

しかし、これらが市場から消えた後もユーザーは既存機種を普通に打っています。

要するに出玉性能が強い機械が残っていればそっちが動くし、無くなれば新しい方が動くという単純な発想になる気がするのです。

なので、「6号機のジャグラー」は少なくとも5号機最後の「ゴージャグ2」が無くなるまでは導入時の物珍しさ以外での稼働は無いんじゃないかっていう予想になります。

6号機アイムジャグラーの設定配分

さて、コケるとはいっても導入しないことはないと思います。

既存の5号機ジャグラーは、ほぼ前倒し認定を取っているでしょうから、少なくともあと1年は稼働するはずです。

そこで、そいつらと共存するために「6号機ジャグラー」はどのように運用すべきかを考えていきたいと思います。

設定は入れられない

多分、スペックを見る限り甘いです。

「甘い」=「出る」というよりは売上が立たず、低設定でも抜けない機械っぽいです。

5号機のアイムの設定①~③が機械割95%~99%だったのに対し

6号機のアイムは設定①~③の機械割97%~99%です。

さらにコイン持ちが良いとなれば、低設定を長時間打ってもらったとしても5号機のような売・粗の数字に届きません。

となると、通常営業は②がベースになるんじゃなかろうかと思います。

5台導入の店舗であれば、③④1台と他は①にするとか、あまり使われてこなかった「ジャグラーの①」が容赦なく使われてきそうな気がします。

対して、⑤⑥は合算が優秀ですから5000枚オーバーは難しいにしても、打ってて楽しい仕様だと思います。

高設定であれば252枚のBBでもあまり気にならないんじゃないでしょうか。

ムリして客をつける必要はない

序盤やイベント日などは高設定が使われそうですが、通常から甘くする店はないような気がします。

というのも、5号機のジャグラーが存在している内は無理して6号機のジャグラーを育成しなくても良いからです。

恐らくマイジャグ4とかの方が需要高いですし、そこらへんが稼働しているのに6号機のジャグラーに顧客けん引する理由もありません。

そうなると、やはり初期の段階が過ぎたころ「6号機ジャグラー」は徐々にビミョーな扱いになってくんじゃないでしょうか。

まだ動くときではない

ということで、6号機にそこそこ良い台が出ても5号機が残っている内は「クソ台」のレッテルを貼られやすいですよ。

という話です。

過去の関連記事で解説してます → 【悲報】とにかく6号機に設定が入らない件

特にAタイプはその傾向が強く、ドン2、ハイハイシオサイなどの死にざまを見ていればよく分かります。

北電子やパイオニアは、出す機械をストックしておいて、いずれ訪れるであろう「完全6号機化」に向けて試行錯誤してほしいと思います。

それまでにサミーやユニバは軸になる6号機を出して欲しいですけどね・・・

噂のあの機種たちが看板機種になれるか、今後期待したいと思います。

5号機がある以上、まだ動く時ではないのです。

コメント

  1. ぱぱいや より:

    確かに現実的なコメントですね。ガリぞうが いいスペックだ。と言っていたが
    高設定の話ですし、店が儲ける為の機械なんで荒れる出方もしないだろうし
    2000回転ぐらいでグラフが下向きなら 一撃復活も見込めないし 打たんだろうね。 多分300回転でほってありそう。となると店も5~6千円/台の売り上げじゃ・・
     という事で更に設定5、6使えない。あって4。なんでしょうね。結局6号機の面白さも伝わないうちに通路化。もし1G連したら即換金でしょう。後3時間以上もみもみで飲まれるリスクの方があるわけだし。ジャグ終了ですね。

    • rireme rireme より:

      ぱぱいやさん
      コメントありがとうございます。

      6号機のジャグラーは導入しないという選択肢はないんですが
      それは今後を見据えてということですね。

      高設定は結構楽しいとは思いますが、多分時間効率が悪いので
      ユーザーも店も嫌う仕様になってると思います。
      ベースが高いので低設定でも回収しにくいですし、今の段階では良い台とは言えませんね。