エウレカセブン3は甘い【実績公開】

スポンサーリンク
eureka 台データ

こんばんはリルムです。

ディスクアップに続いてエウレカ3が激アマすぎて問題になっています。

エウレカ毎日設定1なんやけど、毎日赤字になるぞ

年末~正月明けまでで出玉率103%

ディスクの再来や!
台売60000なので、手持ちに余裕あるかたはエウレカ終日打てば家建ちまっせ(゜ロ゜)

エウレカセブン3 正月営業データ

日付設定BB確率出玉率
1月1日11/285101.0%
1月2日11/230108.0%
1月3日11/279100.0%
1月4日11/31091.0%
1月5日11/270102.0%
1月6日11/292107.0%
1月7日11/272113.0%

正月のゴリ①設定で、利益が取れたのはわずか1回のみ。

解析のボーナス確率が、設定①で1/257ですから見る限りヒキが偏ったわけではなさそうです。

エウレカが甘い原因

エウレカがここまで甘くなるのは、コイン持ちとAT枚数によるものと思われます。

■エウレカセブン3スペック

千円ベース:50G

天井:707G

AT期待枚数↓

LV1:597枚

LV2:896枚

LV3:911枚

LV4:1115枚

千円で50ゲーム回せて、ATに入ればそこそこ枚数取れる仕様です。

さらに、天井が707Gなので15000円(750枚)あればボーナス確定です。

しかも天井の恩恵がATレベル2以上なので、ATに入れば約900枚取れることになります。

つまり、回せば結構取り返せちゃうとっても優しいシステムなんですね。

eureka

当店のエウレカセブン3の平均台売上が60000円ですので、結構ぶん回されていると思います。

BBは確率よりやや辛めになっていますので、ユーザーのAT突入率が高いというのが予想されますね。

ちなみに台粗利に関しては、マイナス133円と悲しい結果でした。

導入から1カ月経つ所ですが、いまだに設定④以上を入れていません・・・・

他の6号機と比較

エウレカの設定①の出玉率は98%です。

これがどのくらい甘いのか見てみたいと思います。

6号機の機械割一覧まとめ

ランク 機種 機械割(設定1)
1 ゲッターロボ 101.0%
2 バンバンクロス 100.0%
3 ピラミッドアイ 98.9%
4 ザクザク七福神 98.2%
5 マイフラワー 98.1%
6 ドラゴンホイール 98.0%
7 ハイハイシオサイ 98.0%
8 黄門ちゃま女神 98.0%
9 北斗の拳天昇 97.9%
10 蒼穹のファフナー 97.9%
11 タイガー&バニー 97.9%
12 あのはな 97.9%
13 麻雀格闘倶楽部3 97.9%
14 チェインクロニクル 97.9%
15 HEY!鏡 97.9%
16 G1優駿倶楽部2 97.9%
17 呪怨再誕 97.8%
18 オーバーロード 97.8%
19 鉄拳4 97.8%
20 ちゅら沖 97.8%

6番目くらいでしょうか。

やはり割と上位にきました。

1位のゲッターロボは分かりませんが、エウレカは他の上位ラインナップと比較しても断トツで甘く推移しています。

しかも技術介入要素がないので、バンバンクロスなどと違って誰でもチャンスがあります。

スランプとか最大出玉は今後追記したいと思います。

正月明けで設定を入れてくる店もあると思いますが、ウチと同じく利益不足だったら①だらけかもしれません。

しかし、何をどうやっても赤字が回復しませんので、ひとまず天井まで回してみる立ち回りで勝てると思います。

コメント