スポンサーリンク

営業中に店員が当ててしまった台はどうなるか

スポンサーリンク
カエル 業界ネタ

こんばんはリルムです。

以前こんなことがありました。

3枚掛けのまま残っていた台を店員が誤って回してしまい、そのゲームで当たってしまった・・・

さて、こんな場合はどうなるのでしょうか。

営業中に店員が当ててしまった台はどうなるか

今回は沖ドキ!でしたが、こういったケースは色んなパターンがあると思います。

例えば、上皿に残っていた玉をちょろっと打ったら、たまたまヘソに入って当たったとか、リール回しっぱなしで放置されているハナハナを止めたらリプレイが揃ってもう一回転させたら光ったとか。

いずれにしてもその台をお客さんに提供することはありません。

風営法的に特定機種の煽りに該当したり、仕込みによって射幸性を高めていると取られる可能性がありますからね。

お客さん的にも当たっている台を打ちたいのは当然なので、「オレもオレも!」といって集まってくるはずです。

そうなると、ジャンケンとか抽選とか面倒なことになりますし、そのたびにそんなプチイベントをやっていたら平等性が無くなって逆にクレームが来てしまいます。

面倒なのでこういった例は全て事故扱いとしてもれなく整備中にしているという話です。

高設定台、天井付近の台などで取り合いになった時は

別パターンですが、ハイエナや開店直後に台の取り合いになることもあります。

「自分の方が先だった」とか、「スマホはオレのモノだ」とか。

私はあまりバチバチな台の取り合いに関わったことはないのですが、結論としては揉めるようなら台を止めるということになると思います。

状況的にどちらの言い分も正しいようであれば、台を解放できませんからね。

ただ、もしどちらかのマナー違反が確実で迷惑行為に該当するようであれば、退店~出入り禁止が妥当です。

出禁になる迷惑行為【ベガ立ち】

良くあるのが「ベガ立ち」ですよね。

狙っている台の後ろに張り付き、腕を組んで不気味に待ち構えている様子・・・

これはアウトです。

打ってるお客さんの気が散りますし、全員のジャマです。

出禁になる迷惑行為【横取り】

・データランプを見ていたら下からスマホを投げ入れられた。

・朝一後ろからダッシュで追い越されて狙い台を取られた。

こういったケースは悪質といえます。

遊技台には予約システムがありません。

誰かが辞めたら次に打てる権利みたいなものは、基本的にその場の雰囲気に任せています。

そこで、偶然打ちたい人が重なってしまったら、当事者同士で話あってもらって決めてもらえるのが一番良いです。

円満な方法を取らずに横取りしたり、軍団を使って威圧的な態度に出てくるようでは、出禁にするほかありません。

もし、そういった場面に遭遇したときは迷わず店の人間を呼んでください。

公正にジャッジして不届きものを排除します。

パチンコ店にトラブルは絶えない

パチンコ店はトラブルが絶えません。

金が掛かっているという点が一番なのでしょうけど、どうも余裕がなくなっているというのが原因にありそうですね。

パチンコ・スロットともに勝ちにくくなっている。

勝ち額が減っている。ということで期待値の取れる台を狙う一部のマナー違反をする人がトラブルを作っています。

上手な立ち回りに文句をつけるわけではないのですが、ガッツきすぎて一般客に迷惑をかけるようであればすぐに辞めるべきですね。

店側はとにかくトラブルの元になる人がめちゃくちゃキライなので・・・((+_+))

また、客同士でトラブルになるケースもあります。

特にハイエナや軍団は目立ちますから同業と敵対することもあるようです。

お店で嫌な思いをしたり、どう考えても自分が悪くないのに理不尽な目にあったりしたらすぐお店に相談しましょう。

店長はマナー違反がキライだと思いますので、適切に対応してくれると思いますよ。

コメント