横浜のパチンコ店「アマテラス」 全国1のヤバい店

業界ネタ

7月15日は海の日です。

毎年7月の第土曜日がそこに該当するわけですが、今年は15日の今日でした。

各店3連休の最終日ということで、イベントを持ってきたところもあれば、通常通りのド回収で駐車場のゴミを増やしたか。

さて、全国のお店はどんな感じだったでしょうか。

当店も出そうとは思ったんですが、結果的に出なかったというチキン営業でした。

そんな中、関東は神奈川横浜市にあるお店が「かなりヤバい」営業をしていたということなので、詳細に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

アマテラス

恥ずかしながら初めて聞いたお店でした。

横浜の商店街に1店舗だけ存在する小さなお店です。

チェーン店ではないようで、ご覧の通りP-worldは機種情報のみです。

パチンコ108台

スロット72台

計180台

のお店です。

実はこの店舗が「かなりヤバい」と一部で業界人とユーザーが騒いでいます。

7月15日 祝日 スロット72台 全⑥

本日スロットコーナー全⑥をやったようです。

台数72台と少数ではありますが、これは相当気合が入ってます。

少台数の店舗でこれだけのパフォーマンスができるのは大したものです。

すぐさま業界の話題になり、私のところへも情報が入ってきました。

また、スロットのみならずパチンコも激熱調整になっていたようで、ボーダーを遥かに超えるお宝台だらけだったということでした。

アマテラスは何者?

オープンしたのが2018年の5月ということで、1年ちょっと経っているわけですが、小さい店舗ながらこれほどまでに話題になっているのは全⑥をやったということだけではないようです。

以下、最近のアマテラス公式ツイートです。

公式なのにクセが強い!

というか尋常じゃないくらいイケイケです。。。。

これほど店アカウントで個性を出している店もないかと思います。

ハッキリ言ってウチにはマネできません。

また、「アマテラス」「大日本」という単語から・・・

愛国心が伝わってきます。。。

プロ、軍団はハウスルールで受け入れないとしているようですが、実際はかなり地元密着でマナーを大事にしているような営業スタイルです。

前日からの並び・近所へのゴミ投棄などは即出禁

といったルールを掲示していたりと、お客様第一主義とうわべだけ語っている所よりは大分しっかりしているようです。

笑顔であいさつ

お客様を大事に・最優先・感謝

こういった業界の飽和したサービスを逆手にとって、良い意味でトガった営業が好感を持たれているようです。

ウチは遊びに来てもらってるんじゃない

遊ばせてやってるんだ!

あんまり高飛車な態度だとお客は離れてしまうと思うんですが、ある程度このくらいの気持ちがなきゃダメなのかもしれないですね。

アマテラスさんのスゴイ所は、これを堂々をツイートしちゃうところです。

アンチもいるかもしれないですが、今のところ出玉によるサービスが圧倒的すぎて、イケイケな営業スタイルも美化されています。

確かに、最近の業界のサービス内容って「お客様が○○」みたいな軽く宗教じみた教育をしているのがほとんどだと思います。

勝った、負けたがあり、クレーマーやチンピラなどの頭のおかしい連中に怒鳴られる日常で、誰も笑顔の接客なんてしたくありませんからね。

多分アマテラスさんの営業方針説明したら、新卒採用トップでいけると思います。

ツイッターでも「アマテラス面白い!」といった声が続出してますからね。

うーん、近所なら1回は見に行ってみたいですな。

繰り返しになりますが、ウチにはマネできません。

うらやましいくらいの差別化です。

業界ネタ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント