パチンコ店員あるある【業界歴15年分のストック】

スポンサーリンク
業界ネタ

こんばんはリルムです。

ネタ記事です。

ひとまずパッと思いついたヤツを書いていきますが、なんか思いついたら追記していきたいと思います。

それでは張り切ってどうぞ!

パチンコ店員あるある とりあえず10個

①店で出ていた台をプライベートで打ってしまう。

②事務所の入り方がいちいち厳しい。

③喫煙率が高い。

④バツイチ率が高い。

⑤カッコ良い・カワイイ客はみんながチェックしてる。

⑥アツい演出・リーチはギリギリの位置で見る。

⑦目押しで呼ばれるのはちょっと楽しみ。

⑧接客悪いクセにマナー違反だけ強気なヤツがいる。

⑨店の飲み会は、上司・部下・客の悪口か下ネタになる。

⑩新卒を育てたのはオレだ的な親心が芽生える。

一旦、それぞれを詳しく書いていきますよ。

取りあえず10個出したんですけど、まだまだ出てくるなこれ・・・

なんか、いろんなこと思い出したら楽しくなってきました!(^^)!

①店で出ていた台をプライベートで打ってしまう。

パチンコ店の店員はプライベートでパチンコを打つ人が多いです。

休みあけに「昨日○○で5000枚出した」なんて話で盛り上がるパターンが休憩室の日常です。

しかし、パチンコ店の店員といえどもパチンコに勝ちやすくなるわけではないので、日々ホールを回りながら人が打ってるヤツを見るワケですね。

んで、「あの台あんなに出るんだ・・・」というデータを見て、次回の休みの日にそれを目掛けて打ちに行くというわけです。

単純ですね(^^)/

あるいは、他の人が言ってた「○○で5000枚~」という情報から、自分も打ってみたくなって、次回の休みの日にそれを打つ。

というのもあると思います。

実に単純ですね(^^)/

②事務所の入り方がいちいち厳しい。

事務所の入り方は小うるさいルールが多いです。

パチンコ業界はちょっとした体育会系のノリを含んでいますので、こういうのも指導されます。

・ノックは3回

・前に出て立ち止まる

・ドア開けて中の人の顔を見る

・挨拶や用件を済ませて速やかに出る

このように細かいルールがあります。

たまにテキトーな入り方をしてくるヤツがいるのですが、すぐに注意されます。

また、店長より上の人がいる場合はアドリブで元気な声を出さなくてはいけない暗黙のルールも存在しますので、事務所の出入りは緊張するものなのです。

③喫煙率が高い。

まあ、これは大体想像つくと思うのですが、喫煙率は高いです。

男性も女性もスタッフはタバコを吸う人が多い業界です。

ただ、それも過去の話。

吸わない人も半々くらいですね。

特に若い子は吸わなくなってきているのでしょうか。

タバコを吸える場所も限られ、値段も高くなっているので、喫煙者の方がマイノリティなのは社会的な傾向でしょう。

ちなみに私も吸いません。

あ、そうだ。

別のあるあるとして、私のようにタバコやめた人間が喫煙者やタバコそのものを急にディスりだすというのはありますね。

「え?まだ吸ってんの?タバコなんてカネ払って病気になろうとするドMの産物でしょ?」

「1個いくら?ええ!?500円じゃん!昔は1000円で4箱買えたのに!?」

このように、タバコやめた=スゴイ。

みたいな感じで喫煙者をボロクソに言うヤツがいるのも事実です。

わたしです。

④バツイチ率が高い。

続いて、バツイチの人が多めなのも事実。

風俗営業ってそういうもんですね。

キャバクラでバイトをしていた頃もシングルマザーが多数在籍していました。

理由は、時間給が高いのでスーパーやコンビニなんかよりも効率的に生活費の確保と育児が出来るからです。

で、実は男性にもバツイチが多かったりします。

仕事のサイクルが不規則なのとか、女性バイトと浮気したとか、不正したとか、何かあまり良いイメージがないですね。

だから、アルバイトの募集でもバツイチの30~40代男性は採用しない傾向が強いです。

⑤カッコ良い・カワイイ客はみんながチェックしてる。

ホールを回ってると、たまに若くてカワイイ女性のお客さんが来ます。

彼氏と一緒かと思いきや、ありゃま、フジヤマ、なんとピンですか。

パチンコ店は女ッ気がないので、ちょっとハデな女性というだけで目立ちます。

女性スタッフがモテるヒミツもこの辺に隠されていると私はにらんでいます。

パチンコ店の女性スタッフはナゼかわいいのか

じつはこのように「カワイイお客」をチェックしている人はスタッフだけではありません。

お客さんも良く見てますよねw

私は茶髪の女性客が後ろを通った瞬間、スッと後を追うようにその人に視線を向けるお客さんを、さらに後ろから見ているのが好きです。

⑥アツい演出・リーチはギリギリの位置で見る。

ホールを回っていると、どうしてもヒマな時間が訪れます。

その時はひたすらお客さんの様子を見るワケなんですが、店員という立場上あまりガン見は出来ません。

このように遊技観戦を注意する立場なので。

とはいえ、北斗無双の金保留とか、轟大寺のサキ・バドミントンとか見たいじゃないですか。

そんな時に通路からギリギリの所で待機してその様子を見るというわけです。

あんま堂々と後ろに張り付いていると、ガラスに反射して店員がベガ立ちしているのがバレてしまいますから、あくまでもギリギリのラインで見るのがポイントです。

⑦目押しで呼ばれるのはちょっと楽しみ。

これも過去の話になってしまいました。

というのも、「目押し」はスタッフが手伝うことが出来ません。

10年前くらいはこの辺の認識が曖昧だったので、目押しが出来な年配客のためにスタッフが目押しをしていました。

店員による目押しが出来ない理由

大体は「ボーナス確定」画面で図柄を揃えてもらうパターンだったのですが、初代北斗の時は「2チェを押してくれ」というのもありましたw

で、スタッフ的にはこんな目押しでの呼び出しがちょっと楽しみだったんですね。

スロットが得意なスタッフであれば、目押しという一番楽しい時間をやらせれもらえますし、高速目押しでドヤ顔を作れる時間でもあります。

私のように学生時代をスロットに費やした男性スタッフであれば、この機会は楽しみだったと思います。

反対に苦手な女子はイヤだったと思いますが。。。たまにヘタすぎて下皿のメダル使い果たす人もいましたからね。

⑧接客悪いクセにマナー違反だけ強気なヤツがいる。

パチンコ店員に多いヤンキーやオタクの層。

この人達はあらゆる研修をスルーして、独自の接客スタイルを貫きます。

とりわけ、トラブルだけは出来るという能力があり、勤続年数も長めです。

で、こういう人ってそもそも接客ができませんので、相手を客だと認識してません。

なので、台叩きや歩きタバコの注意ばかりに目が行ってしまい、注意の仕方も横柄です。

たまに「ナマイキだ!」とか言われて役職者が出てくる騒ぎに発展します。

総じてバクサイで叩かれる店員の代表ですね。

こういう店員にはクズ・底辺などの言葉を投げかけてもOKかと思います。

⑨店の飲み会は、上司・部下・客の悪口か下ネタになる。

これも会社員ならどこも似たり寄ったりだと思いますが、この際ハッキリ言います。

パチンコ店の飲み会は民度が低いです。

というのも、出てくるワードは大体店~客の悪口。

酒が入ってくると上司に矛先が向きます。

私は面と向かってディスられたことはないですが、私不在の飲み会はナニを言われているか分かりません。

「設定の入れ方がヘタ」とか

「お客さんから嫌われてる」とか

ディスられてると思うと立ち直れませんので、アルバイトがいる飲み会はあまり参加しないコトにしています。

あとは不良客とか、常連さんのちょっと変わった方なんかの話で盛り上がります。

みんなで思ってたことの答え合わせをする感じですね。

「あの客にあの時こんなこと言われた!」とか

で、着地は下ネタになっていき、二次会のカラオケで記憶が曖昧になって、朝起きたら隣にバイトの子が寝ていた。みたいな。

まあ何だかんだストレスのたまる職種だと思いますので、こうした機会に発散するのですね。

「不毛」と言えばそれまでのワンナイトカーニバルですね。

⑩新卒を育てたのはオレだ的な親心が芽生える。

最後も熟練のアルバイトにありがちなヤツですね。

新卒の社員は教育担当的な役職が色いろ教えるんですが、細かい作業はアルバイトに教わることもあります。

そうすると、ちょっと世話焼きのスタッフがしゃしゃり出て「あーでもない」「こーでもない」とホワイトボードを持ち出して説明してくることがあります。

「ホールの回し方はこう!」

「お客様が最優先!次にスタッフ!」

自分より知識のない後輩に色いろ教えたい気持ちも分からんでもないですが、少しほっときましょう。

これは熱心に教えるありがたい傾向ではあるのですが、過剰になると新卒が疲弊してしまうので、困ってるなら教えるというスタンスで良いと思います。

私の経験だと、最初に配属された店はオープニングスタッフがたくさんいたので、この洗礼に多く会いました。

そして、女性スタッフだと「恋愛対象」として見られますので、注意してください。

超絶熱心に教えてくれる良い人だと思ってたら、何か知らないけど付き合うことになった。

このパターン多いです。

新卒が出会いのキッカケになっちゃうパターンですね。

【まとめ】パチンコ店員あるある

10個で結構なボリュームになったのでこの辺で1回やめときます。

しかし、あるあるネタはコロナの影響もあって切り口が違うものとかたくさんありそうですね。。

今後は第2弾を追記していきたいと思います。

それにしても、パチンコ業界って面白いですね。

これほどまでに人間の欲望が全面に出てくるのも珍しいと思います。

実際学ぶことは多いですよ。

▶あるあるネタの提供お待ちしております。

コメント