パチンコ店長の副業【収入も精神も不安定だすよ】

スポンサーリンク
副業 ビジネス

こんばんはリルムです。

先日同期の店長たちと話す機会がありました。

稼働・業績・会社の体力と我われへの人件費・・・

取りあえず出てくるのはマイナスワードばかりでしたねw

そして結論は、「今の状況じゃ給料は上がらないだろう」という感じです(-_-)

どこの業種もそうだと思うのですが、なかなかどうしてヤル気が出てこないですよね。

なぜなら働いても金が増えないという未来が見えているから。

そこで、私はブログを通して勝手に給料を上げる作戦に出ました。

コロナは完全に予想外でしたが、給料が下がる事は予想できていたのでスタートは2019年からです。

これがまた大きな結果を生んでいるワケではないのですが、自分でビジネスを立ち上げ報酬を得るという経験を培っているので、ムダにはならないだろうという感じです。

今大きく稼いでる人はほとんどがIT系であり、インターネットによって集客をして物販なり広告費なりで稼いでいます。

・Google

・アップル

・フェイスブック

・アマゾン

・アリババ

個人で言えば、ホリエモンとかユーチューバーもそうですね。

これらは全てWEBで集客したとこにお金が動いてます。

成功率は不明ですが、やり方さえマッチすれば個人でも稼げる時代です。

やらない手はない。

ちょっとカッコつけて出だしが長くなりましたが、内容を書いていきますですよ(^^)

パチンコ店長の副業

副業といっても色いろありますが、私が経験して分かったのは取りあえず素人はブログが一番良いということでした。

・ポイントサイト

・クラウドワークス

・せどり

・投資系(FX、株)

などなど、色いろありますがハッキリって私にはムリでした。

ポイントサイト → 割に合わない

クラウドワークス → 実名登録なのと、割に合わない

せどり → 仕入れが面倒くさすぎる

投資系 → そもそもそんな金があれば副業やってない

万能型の副業はブログ

それぞれに長所短所があるんですが、万能なのはブログなのかなと。

今は多くの人がブログを書いていて、収益化しています。

私もブログを書いてちょっとずつ収益を出していますのでその一例です。

画像のように、当ブログから毎月いろいろ売れて行って収入にはなるんですが、ご覧のとおり額は大きくありません。

そうです。おすすめしていて難ですが、ブログで稼ぐのは結構大変です。

その他、サイトのあちこちに貼ってあるアドセンス広告は貼ってあるだけで収益化が見込めますが

多くのPVを獲得しない限りまとまった収益は見込めません。

ただ、収益化を目的としたブログの作成は違った部分で効果を発揮したりします。

ブログを通して収益化すること=ユーザーの視点に立って集客すること

実は個人のブログでこれの訓練をしていると、自ずとマーケティング能力が高くなっていくんですよね。

パチンコユーザーは今すぐブログを書くべき

集客=人を集める力は金になります

ブログはヒットすれば稼げるし、そんなに稼げなくても本業に活かせたりするんですよね。

(ちなみに本業の業績についても、前期比でビリから2位まで上がったというシンデレラストーリーもあったり)

これはブログを作成するうえで、マーケティング能力が培われたことと、情報収集の精度と能力が上がったからだと思います。

もうひとつはSNS

もうひとつ、ブログがダルい場合SNSという集客方法があります。

その気であれば無料でマーケティングを学べる手段ですね。

どういう内容がバズるのか。

どういうツイートをするとユーザーから反応があるのか。

これを考えながらやるのと、ただ日常をツイートするのは後の成長は段違いです。

SNSを趣味でやるのか、ビジネス視点でやるのかの違いですね。

ツイッターやインスタでフォロワー1万人いれば十分稼げる時代です。

例えば、フォロワー1万超えのあんこちゃんとかは、パチ屋の従業員なんかやめて独立しても十分いけるはず。

ミカド五反野店「あんこちゃん」の記事

具体的にあんこちゃんの場合は雑誌の取材であったり、雀荘からのオファーがあったりと、本業以外の仕事が多いです。

その辺のギャランティー的な流れは良く分かりませんが、どう考えても同じホールスタッフよりは金もらってんでしょう(-_-)

今の世の中は「集客できるところに広告費が投下される」という絶対的な流れがあるのです。

それがパチ屋の店員だろうが、ニートだろうが、半グレだろうが関係ありません。

(ちなみに相互フォローだけでフォロワーを増やしているアカウントに広告オファーの価値はないです。)

【まとめ】パチンコ店長の副業

えーそんなわけで、本業+ネットビジネスで稼げる時代です。

今はユーチューバーとして芸能人も多数参加してきました。

これって結局、そこにビジネスチャンスがあるからですよね。

私はダルいんでYouTubeはやってないんですが、ブログも収益モデルとしては同じです。

お客さんを集めて、そこに広告を流すことです。

まあ、確かにこれがサービス業の全てですよね。

適した需要を供給して、そこからお金をもらう。。。

当たりまえのことなんですが、現在はその中身が変わってきてます。

今までは会社に属してその立場を全うするのがサービス業だったのですが、今はそれが個人でできるようになりました。

身バレなしでこれが出来るってすごいメリットしかないと思うんですよね。

時代の流れ的に「本業に専念してないコトが悪」っていう考え方も薄れつつあります。

であれば、さっさと個人でビジネス立ち上げるべきだと思うんですよね。

だってほとんどの人が酒飲みだしたら本業のグチしか出てこないんですからw

会社も厳しい所がほとんどで、大手の経営者なんて会社の存続のために数千人のクビを切り出す状況ですよ。

戦国時代みたいに一揆が起きないのが不思議ですよね。

依存は危険です。

今すぐ個人で情報発信して給料を100円から上げる努力をしましょう。

会社から裏切られるのは想定の範囲として行動するべき。

コメント