ウチのパチ屋ってブラックじゃね?そう思ったアナタは正常です

スポンサーリンク
出入禁止 ビジネス

こんばんはリルムです。

今回はパチンコ店とブラック企業に関する話です。

給料良いって言うからパチ屋に入ったんだけど、役職までいくと割に合わなくないか??単身赴任もしてみたけど、予想以上に金掛かるし手当もつかない。ウチのパチ屋ってブラックなんじゃ・・・

こんな悩みを持つ方向けです。

私はパチンコ業界に身をおいて15年、店長は6年ほど経験しています。

その中で上記のような悩みを持つ時期がありました。

中小企業のパチンコ店のブラック事情について書いていきたいと思います。

パチンコ店がブラックだと思う瞬間

私の経験上、パチンコ店というのは役職者が最もキツイです。

・割と遠くに異動させられる

・トラブルや事務作業・ホール関係と気が休まらない

・かといって給料はそこまで高くない

新卒で入ったばかりの社員とかアルバイトはそうでもないのですが、役職が上がるとこのような現象に陥ります。

・遠くへの異動 → 単身赴任・引っ越し・新生活

・気が休まらない → 常にインカムであれこれ呼ばれる

・給料はそこまで高くない → 実際社員と役職の年収差はあまりない

こうなってくると、慢性的に不満が溜まっていき、仕事への意欲が劇的に落ちます。

「ウチの会社絶対ブラックだわ・・・」

パチ屋がブラックと認定される最も大きい要因は「カネ」

借金

社員が自分の会社をブラックだと思う要因は色々ありますが、最も大きいのは「カネ」です。

ちょいと忙しかろうが、残業があろうが、単身赴任をしようがカネさえもらっていれば不満にはなりません。

結論:ブラック企業=金払いの悪いケチ会社

なんです。

パチンコ店のケチ事情

で、ナゼこのようなケチな現象が起きるかというと、ご存知の通り時給が高いからです。

アルバイトスタッフの時給が高い分、パチ屋や全体的な人件費が高騰しやすいんですよね。

・アルバイト

・社員

・役職者

さらに、この人たちのやる業務にそこまでの差はありません。

メインはホールを回って接客することです。

役職者は多少の事務作業があるにしても、それが営業(売上)に直結するかというと微妙ですよね。

つまり、これらの人達はいくらでも代わりがいる。そこまで重要なポジションだと考えられていないのが現実なんです。

だから、役職者という一番責任のある人達が「割を喰う」という現象が起きてしまいます。

アルバイトや社員とさほど給料は変わらないのに、都合よく使われてしまうということですね。

「私は現場で仲良く協力して盛り上がって楽しく仕事が出来ている。」

という人もいると思うんですけど、それって別に会社にメリットないですよね。。

会社の経営者はドライですよ。人件費への考えはとてつもなくシビアです。

いかに自分たちの代わりに現場での仕事を都合よくやってくれるか。が評価のポイントなので。

まあ、経営者ってそういうもんなんでイヤなら自分がトップに立つしかないんですが。

ブラックなパチ屋から逃れるためには【2つの手段】

上司

そんなブラックなパチ屋から逃れる手段は2つあります。

①昇格して給料の底上げをする。今はガマンと割り切る。

②転職してブラックから逃れる。労働環境の美化。

③副業して安い給料を補う。またはスキルの蓄積。

すいません3つありました。

①昇格して給料の底上げをする。今はガマンと割り切る。

まず最初はこのまま継続のパターンですね。

役職があがればちょっとでも給料は上がりますから、何だかんだ文句をいいつつもパチ屋を続けるというのであれば、昇格を狙った方が良いです。

割に合わないのは確かですが、その分部下のマネジメント経験や自分の能力が上がるのも事実。

どうせ辞めないなら、思考停止してグチるだけのモンスター社員に堕ちていては勿体ないです。

「昇格して会社の役に立つ」というよりは「会社を踏み台にしてスキルと給料をちょっとでも上げる」という意味でどうでしょうか。

②転職してブラックから逃れる。労働環境の美化。

続いてパッと思いつくのは転職ですね。

ブラックな形態がイヤな人ってそこの業種そのものがイヤになってると思うので、別の業種に転職するのもアリかと思います。

ただ、私も色んな転職サイトに登録してみましたが、転職先が多いのは圧倒的に20代までです。
30代~40代ともなると資格や実績、特殊なスキルが必要になってきます。

ちなみに私の場合は「店長」という管理者のスキル+ブログで8万PVというWEBマーケティングスキルを売りに出しました。

結果はご覧のとおり

▼自分の市場価値をざっくり把握してみたら年収800万あるじゃないですか。

▼続いてコチラはざっくり私を採用したいかも?というオファーです。

私もまだまだイケそうじゃないですか。

転職はぶっちゃけダルいんですけど、いつでもイケる準備はしておいて損はありません。

店長だっていつ給料落とされるか分からない不安と闘ってますからね。

保険をかけつつ行動です。

MIIDAS(ミイダス) :無料で市場価値の診断してくれます。
マイナビエージェント:大手の転職サイト。無料登録でざっくり転職先を見たい方向け。

③副業して安い給料を補う。またはスキルの蓄積。

最後は副業です。

実際は「副業しつつも転職して年収アップを狙う。」というのが一番かと思いますが、取りあえず副業に手を出すのはオススメな方法です。

詳しくはこちらの記事で解説をしたんですが、副業には月数万稼げるということ以外にも多くのメリットが存在します。▶パチンコ店員に副業をおすすめする理由【金と知識を効率良くGET】

・意外とあった自分の才能に気づく

・転職に有利な知識とスキルが残る

・イヤでも情報通になるから勝手にスゴイと思われる

このようにメリットはたくさんあります。

逆にデメリットは何かというと、自由時間が奪われることですかね。

当然毎日ゲームする時間。動画見る時間。パチンコ行く時間は削らなければいけません。

これができなければ睡眠時間を削る事になってしまいます。(これはダメ)

趣味に没頭するのも良いですが、副業で成功させるためには、副業を趣味にする必要があります。

私の場合はブログの執筆が一番マッチしました。▶【副業】ブログの始め方~個人で稼ぐ時代を体験してみる

とこんな感じで、ブラックに負けて意気消沈している人はその状況を回避する手段を知らないだけです。

つまり、情報がない=情報弱者です。

情報弱者はいつの時代も搾取される側になってしまいます。

オレオレ詐欺とかはその終着点のようなもんです。

今の時代、生きる方法や個人で稼いで脱ブラックする方法はそこら中にあります。

ぜひ、最初の一歩は早めに踏み出しましょう。そんな私は30を超えてましたが。

コメント