意外と「会わなかったタイプ」のクレーマー

saru 昔話

4月に入りパチンコ店の業績的なものはいかがでしょうか?

すこし前の記事で4月の前半はどこも出さないであろうという推測をしたのですが、あながち間違ってなさなそうな感じです。

スタートから出玉アピールしている店は近隣にはなさそうなので、やはり中~下旬のイベント日が狙い目かと思われます。


さて、そんな中当店は新台の「ドンⅡ」や「猛獣王」も入ったことなので、ちょっと遊び心でスロットを甘めにしていたところ、1日でかなりの額の赤字をたたき出してしまい、やる気が失せてしまった状況です。

そのためウチは中旬くらいまで辛くなるかもしれません。

そんな中大赤字をたたき出した日に、変なお客さんと遭遇したというのが今回の話である。

スポンサーリンク

遠まわしクレーマー

クレーマーというのは色んなタイプがいるわけだが、基本的には自分の意見を相手に押し付けてくるという人たちのことかと思います。

知的な部分をアピールしてきたり、威嚇して話を押し通そうとしたり、こちらの非に便乗してあれもこれも追撃してきたり、総じて対処の正解が出しにくい所が難点である。

ついこの間の話。

私がトイレを清掃していると、3人組の男性客が入ってきました。

作業着を着ておったので、「建築関係トントントン」の人なのだろう。

年齢は30代後半くらいか。

3人とも用を足しながら、私の存在に気づいて以下のようなことを大声で話し始めたのである。

「この店クソだな!マジで!」

「この系列全部クソ!」

「終わってるマジで!」

一瞬ビックリして無言でトイレを出てしまいました。

彼らの中の1人はこっちを見てケラケラ笑ってたので、明らかにこっちの存在を確認しての話でしょう。

「なんだあいつら、わざと大声で店の悪口言いやがって。

こんな赤字の日に負けたとか、てめーのヒキが貧弱なだけだろ!下手くそが!」

・・・と最初は正直ムカつきましたが、よくよく考えてみたら店長としてはムカつくのは少し違うんじゃあないかと。

むしろ逆に話かけても良かったのではないかという風に思いました。

大体彼らは多分いくらか負けていたのでしょうから、そのグチを間接的にぶつけられたところで、こちらはムカつく立場ではないでしょう。

「私が店長ですが、どうかなさいましたか?」

くらいのセリフがどうして吐けなかったのか。

多分それは、このタイプのクレーマーに遭遇したことがなかったので、単純にどうすれば良いか分からなかったためである。

速攻トイレから出てきたというのが、その証拠かと思います。

要は店長のクセにクレームから目を背けたのですね・・・

いや、今回の件は良くはなかったと反省しております。

彼らに話しかけたところで、

「お前店長なの?存在感なさ過ぎて気づかなかったわ」

とか

「あ、聞こえてた?マジでこのグループ終わってるわ。2度とこねーし。

皆に言いふらしてやっからな。」

などといったことを言われ、円満に解決はできないと思いますが、店や会社を悪く言われたまましっぽを巻いて逃げてきたことにやや罪悪感を抱きましたので、これをもって懺悔致します。

そして彼らとそのうち分かち合いたいと思います。

うちの会社は確かにクソですわ

コメント