スポンサーリンク

隣に座るウザい客

スポンサーリンク
ジャンク

こんばんはリルムです。

今日は久しぶりにプライベートでパチンコを打ってきました。

7月13日第2土曜ということで、3連休の初日です。

この連休をブッコ抜くお店はゴミクズ弱小店以外ないとは思うので、市場調査もかねてエリア外を探索してみました。

私は普段、接客する側であり「店員」という立場が多いので、実際に遊技している方たちとは違う感情でホールにいます。

インカムやモニターを使いながら、ホール全体の雰囲気や状況をで観察するわけです。

これって、なんかFXや株のチャートを見るのと似ていると思います。

リアルタイムで人が動き、数字が変動する。

稼働や割数が上がったり、下がったり、特定の機種が稼働したり爆裂したり・・・・・

しかし、ひとたび自店を離れれば、私もただの養分客。

その時に一番「出るであろう」という結論に至った台を打ち始めるのでした。。。。

見ず知らずお隣さんは基本「敵」

今日久々に打っていて、やっぱり隣の人って気になると思いました。

隣の人がどういう状況で存在するかにもよるんですが、個人的には自分より後に来る座る人を疎ましく思う傾向にあります。

自分が出てれば良いんですが、ハマっていたり、ちょいマイナスくらいで右往左往している時が一番ナーバスになっています。

そんな時データポチポチして、首傾げながら座るヤツにハラワタ煮えくり返るほどの嫌悪感を抱きます。

どう考えてもクソ台だろうがよ、このダボハゼがぁ

大体その台が出るっつーんなら先にオレが座ってるハズじゃあねぇのか?

隣にくるってことは・・・売ってるんか?このワシに・・・?

と、内心思っているわけですが、フツウに打ってくれる分にはコチラも何とも思いません。

しかし、これが覚醒しているアブノーマルプレイヤーだと、それはそれは尋常はないストレスにさらされることとなります。

貧乏ゆすり

結構います。

そして、デブに多いです。

落ち着けないんでしょうか。

イライラするとか、血圧が高いとかいう身体的要因があるのかもしれないですが、デブの貧乏ゆすりはマジで迷惑です。

視界に小刻みに動く物体が入ってくるのは気が散りますし、遊技に集中できなくなります。

やってる本人は無意識の傾向が強いと思うので、なかなか改善の兆しは見えませんが、周りは迷惑しています。

ウチもさっさとハウスルールに組み込もうと思います。

ガン見

見んなや。

百歩譲って、強い演出の時にチラ見程度なら許します。

ただ、自分の台の遊技を中断して「ガン見」するのはどうなんでしょうか。

これは立ち見もいっしょです。

見んなや。

まあでも真瞳術の時とか、ハーデスのドックン・・・の時とかは私も見ますけどね。

でも不思議なもので、こういった特化ゾーンも「5スロ」になった途端、みんな興味なくなるんですよねw

だから、少なからず「あーいーなー」って感情からくるガン見なんでしょうね・・・

咥えタバコ(風下)

副流煙というかなり毒性の強い煙による災害です。

実際これが一番ムカつくかもしれないですね。

いまは分煙ボードとかがデフォルトで設定されているパチンコ店ですが、これもモノによってはディフェンス率20%くらいなので、ガンガン煙に抜かれてしまっています。

私は非喫煙者ですので、なおさらこの煙によるダメージはでかいです。

しかも、タバコを吸うタイミングがボーナス消化時だったりするもんだからなおのことムカつきます。

完全分煙化を望んでいる人は、実は業界人にも多いんじゃないでしょうか

台パン

魚群が外れて、ちょっと強めに貝殻を「ドン!」なら大目に見ましょう。

しかし、憎むべき「台パン」はこういったものではなく、イラつきを露わにしながら周りを威嚇しまくるようにパンチします。

もはや

「台ぶっこわしてやんよ」

っていう気持ちが伝わってきます。

でもこれはNGです。

隣にとどまらず、広範囲にストレスを与える最大の不良行為です。

台も壊れるかもしれないし、周りには迷惑だし。

ここまでになって自制心が利かないんであれば、大人しく刑務所に入ってもらう他ありません。

お隣さんに対する思い

これらを踏まえて、パチンコを打っている時は自分の隣の人に対する色んな感情があります。

もちろん、上記のようなアブノーマルプレイヤーの方が稀ですので、多くの人は大人の遊びを分かっていると思います。

でも、不良客かどうかは抜きにして、隣の人がアツい演出を外したり、ぼろ負けを喰らっているときって

どうしてこんなに晴れやかなんでしょう!

なんか無言の競争心みたいのありますよね。

あと自分以降の人が打った時はなるべく出ないことを祈るとか。。。

ユーザーになった途端、こんなに遊技環境に対する負の感情が出てくるとは思いませんでしたw

これって店員側には対処のしようがない問題なんで、接客に活かすのは難しいんですけどね。

打っている人はこれほど、自己中なんだなって改めて思い知りました。

こういう感情が心にあるのを前提に接客しないと、やっぱり矛先が店員に向いてしまいますからね。

ただ、私もユーザー側に回ると立派な社会不適合者ってことがわかりました。

コメント

  1. さくらもち より:

    たまたま読んだ通りすがりの者ですが・・・
    激しく同意する所ばかりだったので「私もです!」と言いたくて。

    私は低貸しユーザーですが、昔に比べると低貸しもだいぶ市民権を得ていますし、演出のガン見は日常茶飯事です(泣)画面越しに睨みつける事はありますが効果は薄く、手元のボタン押すとイスの背もたれから三面衝立が出て奴らに見えなくなればいいのに!!!と毎回思ってます。
    あと副流煙!!
    非喫煙者に気を使って吸ってくれる方も稀に居ますが、多くは吐いた煙がもろ顔に来る、わざとか!?と感じずにはいられない輩ばかりです。せめて上に吐けや!!くせーーーんだよッッッ
    最近は、煙が来たら大げさに咳&台の機種説明ラミネートで仰いでます。ささやかな反撃です。
    台パンも嫌ですね。見てて情けないし人間性が分かります。必要以上のボタン強連打も同じく。

    でも今ってそういう客に注意する店員さんが減りました。私が働いてた頃は『注意する』も仕事の一つだったので、見つけたらすぐ声掛けしてたのになあ。時代が変わったって事なんでしょうかね・・・

    • rireme rireme より:

      さくらもちさん
      コメントありがとうございます。

      これで確信しました。
      やはりユーザーは普通に打っているように見えて、
      かなり遊技環境に対してストレスを抱えているってことですね。

      当店でも隣の煙を仰いでいる人を見かけますが、
      隣の人にバレないようにマスクを渡したりだとかする以外対処できていません。

      これについては、来年の4月までガマンしていただくしかないですね。
      でも業界にとって、分煙化はかなりの改革だと思います。

      台パンについても、声掛けしている店と見て見ぬフリしている店とあると思います。
      やはりスタッフにとっては「コワい」という感情と、「揉めたら面倒」という感情があると思いますので、
      店長なり責任者なりが報告を貰って、しっかり対応できる体制づくりが大事ですね。

      確かに、「お客様第一主義」みたいなヘコヘコするホールが増えてからは、マナー違反についても声掛けする頻度が減ってきたかもしれません。
      本当にユーザー目線ならどうするべきか分かると思うんですが、「笑顔」「元気」みたいなところに偏りすぎている感はありますよね。

    • 匿名希望 より:

      分煙ボードも何も無いならパチンコ店に民事で慰謝料請求してはどうでしょうか?
      健康増進法25条もありますし
      集団訴訟とか

  2. 匿名希望 より:

    貧乏ゆすりは健康に良いんですよ。健康ゆすりでググってみて下さい。医者も薦めていて、病院のリハビリにもなってます。
    エコノミー症候群にも当然良いみたいですね。
    客がエコノミー症候群で倒れたらどう責任を取るのでしょうか?
    むしろ貧乏ゆすりを健康ゆすりとして客全員に知らせるべきでは?
    健康に良い事だと知っていれば見てても不快にはなりませんよ?私は。

    • rireme rireme より:

      匿名希望さん
      コメントありがとうございます。

      貧乏ゆすりが健康に良いとは初めて聞きました。
      仰せの通りググってみたら確かにそれらしき記事が出てきました。

      これに関しては人それぞれですね。
      健康に良いとはいえ視界に入ったらやはりジャマかもしれません。