メンタリストDaiGOの批判と炎上の件を一般人が語ってみる

トレンド

こんばんはリルムです。

ウチのメンタリストDaiGoが炎上してスイマセン。ちょっと今回の件について言及します。

こういったオピニオン記事には賛否両論あるし、結論を出すのは難しいのですが、個人的に今回の着地点の1つはココにあると思ってます。

国民の大半がホームレスや生活保護について、改めて関心を抱いたのでOK

もう、これで良いんじゃないかと。さすがに厚生労働省が動き出すレベルなのでハッピーエンドはムリだと思うんだけれど。DaiGoさん発言波紋 厚労省「生活保護は権利」: 日本経済新聞 (nikkei.com)

でも、世間が考える「ナニが正解でナニが不正解か」ってのは、おおよそ判別できた事例になったんじゃないかと思います。

さらに、SNSという情報発信の手段で、対象の分野を良く知らないまま批判したり差別したりすると、猛烈な逆襲に合うというのが良くわかりました。

そう言うことも含めて、個人的には日本中が一つの問題について「考えた」という動きを出させたのは良かったと思います。

そもそも、今回の話でウチのメンタリストDaiGoは批判されまくってるんですけど、ぶっちゃけ同じこと思ってたひとっていないですかね?

リルム
リルム

ホームレスとか生活保護者ってただの社会からハミ出たゴミだろ。

お前らが寝てる道路もオレたちの税金で作ってんだよ。

税金払ってねーヤツが無断で寝泊まりできる場所なんてねーんだよ!

こんな感じで。

少なくとも、

「オレたちは税金を徴収されてるのに、寝転がってるだけで税金払わないまま暮らしてるヤツとか何なの?」

みたいな考えを持っているヒトはいたんじゃないでしょうか。

さすがに最初に投稿された動画のような、「ホームレス汚いしクサイし処刑しようぜ」的なフェーズまで敵対することはないですが、「働いてる人が損してる感じはイヤですわ」みたいな感情はありますよね。

しかし、この手の考えについては日本中が許しませんでした。

・優生思想を語ってる時点でやまゆり園の事件と同等だ!

・いつぞやのホームレス襲撃事件を助長させるものだ!

・社会的弱者を支えられない体制自体が日本の問題なんだろ!

こんな感じで。

ズバリ、日本中の人が一つの問題について、こぞって意見を出してきたわけですよ。

すると

「ああ、こう言う意見は世のなかに出すとマズイんだな」

とか

「ああ、実際はホームレスとかも色いろ事情がある感じなんだな」

みたいに、同じ意見だった人は勉強になりますよね。

これって、現代のようなSNSでの情報拡散が早い時代にはプラスの作用なんだと思います。

スポンサードリンク

DaiGoの発言はNGかもしれないけど・・授業中のアレと一緒じゃね?

そんなワケで、ヤフーニュースや著名人のユーチューブで、DaiGoさんは相当ボコられてますけど、ここでワタシはふと思ったのです。

こういった炎上系の話って、

学校で積極的に意見をいう生徒と、先生の顔色を窺ってるクセに「ちげーよ」とか言ってる生徒の雰囲気に似てるなと。

今回のケースに当てはめると

DaiGo → 積極的な生徒

批判してる人 → 「ちげーよ」の生徒

となるワケですが、要するに分からないコトを聞く姿勢とか、自分の考えを言うこと=問題提起なワケでして、クラスでこういうことを積極的にできる生徒って少なかったですよね。

誰かの質問によって、「あ、そうだったんだ」「実はオレもその辺意味わかんなかったわ」みたいな気づきや答えをもらえることってあると思うんですが、今回のDaiGo事件もその要素を含んでいるかと。

もちろん今回のDaiGoの意見は過激だったし、コロナで生活が不安定な人があふれている世間からしてみれば、「金持ちだからって人の命奪って良いんか」みたいな批判は出てくるでしょう。

ただ、事態を傍観していた我々にとっては、「あ、生活保護の人ってそうなんだ」的なことは学びつつも、肯定・否定どちらのスタンスも取れるズルい立場にいるわけです。

リルム
リルム

かくいうワタシも、こんな感じで後だしジャンケンのブログを書いてるくらいなんで。
まあ、実際この問題に便乗して正しいっぽいこと言ってる人も内心はどう思ってるか分かりませんからね。

そういう意味では名前、顔出しで主張したDaiGoの意見は尊重されるべきかもしれません。

結局DaiGo事件のナニが問題だったのか

ということで、DaiGoのことを最大限理解しつつも、これほどまで炎上してしまった根本的な問題はなんだったのかというと。

誰かの意見で誰かが死ぬ可能性があった。

コレしかないです。

*今回の件によって様々な専門家が実態を話してくれました。
DaiGo炎上問題、「問題提起」だろうと「個人の感想」だろうと許されない意見はある

特に影響度の高いDaiGoの発言なので、この考えをきっかけに「ホームレス襲撃」とか「社会的弱者を抹殺」みたいな事件が起きてもおかしくありませんでした。

こういった勝手な思考で他者の生命を危機に晒すのは、日本国では認められてないわけです。

日本国憲法第14条当たりの考えですかね。

法の下の平等・・・すべて国民は法の下により平等であり、人種・信条・性別・社会的身分または門地により、政治的、経済的、または社会的関係において差別されない。

リルム
リルム

自慢じゃないんですが、日本国憲法のいくつかを中学時代に暗記しました。

1条、9条、14条は今でも覚えてますね。

そんなわけで、まとめると

・日本中が一定の分野で考えるキッカケができた。

・SNSで差別や批判は返り討ちにあう。

・偏った考えが拡散される世の中は危険。

じゃなくて、

偏った思想によって、殺人事件が起きてたかもよ。

というのが今回の問題でした。考えてみれば映画のパージみたいな世界ですよね。

ここの危険性が最も重要視されるべきことだったのかな。という結論に至りました。

まあ、ワタシが今回の件で一番ムカついてるのは、何回も打ち込んでる「DaiGo」という文字のタイピングのめんどくささなんですけどね。

コメント

  1. 小春日和 より:

    また、落書きさせてもらいます
    (*´∇`*)ノ ̄L ペコ

    命の価値、について触れている部分以外は
    私はDaiGo氏の発信内容におおむね賛同です
    公道を占拠していることに対する怒り、あるいは、少し話がズレますが【生活保護受給者】より【血ヘドを吐く思いで働いている人の収入が、生活保護受給者未満という理不尽さ】
    不条理がまかり通ってる社会に一喝刺したかった気持ちは、非常によくわかります

    しかしまぁ、頭の良い人手あろうに、なぜ禁忌に触れたのか?
    目指すは、ウーマン村本・ホリエモン・丸山穂高あたりなんでしょうかね…

    • riremerireme より:

      同じように思ってる人はたくさんいるはずですよ。
      そして、海外では今回の問題は別の解釈がなされていると思います。