【日本初】Isekai Sagaとは|ゲーム性や買い方・始め方など

Isekai Sagaトレンド

こんばんはリルムです。

日本発のGamefiプロジェクトの「Isekai Saga」について解説したいと思います。

フルオンチェーンのNFTを使ったゲームであり、FFのようなグラフィックから、まさに「遊んで稼げる」という近代的なテクノロジーを組み込んだ仕様となっています。

スーファミ、プレステで育った我われ世代の遊び心をくすぐるような世界観に期待が集まっています。

専用のディスコードには、すでに25000人以上が入っており、世界でも注目されているようです。

Isekai Sagaとはなんぞ?

ではさっそく「Isekai Saga」についての解説なんですが、これはすでに情報を持っている人が多いと思うんで、はしょって良いですかね・・・w(´Д`)

と、いうのも寂しいので、ざっくり説明します。不要な人は飛ばして下さい。

・プロジェクトリーダーは元廃人ゲーマーのパジさん@paji.eth

・日本発のフルオンチェーンNFTを使ったゲーム

・ゲーム内でバトルを繰り広げ、NFTを奪い合う

・緊張感や熱狂といった「感情」が入り込むゲーム性になっている

パジさんとは

まずはプロジェクトリーダーのパジさんについて。

安宅 基 – COO – Tokyo Otaku Mode Inc. | LinkedIn

上記リンクに飛んでもらうと本性が分かると思います。簡単にいうと、パジさんは生粋のゲーム&クリプトマニアですかね。

過去にプレステのダービースタリオン(通称ダビスタ)にハマり、攻略本まで書いていたほど。

ワタシはYouTubeがきっかけで、パジさんを知ることになったのですが、現在はVoicyをメインに情報発信されていますので、そちらを聞いてもらうと、いろいろ勉強になります。

パジ(web3プレイヤー)「裏・パジちゃんねる」/ Voicy - 音声プラットフォーム
web3・DAO・NFT・メタバース・ブロックチェーンの実践者が語る日々のよもやま話。 週1-3回くらいのペースで夕方の配信はプレミアム放送(有料)にて配信しています。と言いつつ今のところ毎日配信👍 web3の世界で活動する軍資金にしてますので、もしパジのことを応援してもいいよという方はぜひご参加ください ↓ …
リルム
リルム

すごい独特なしゃべり方ですが、嚙まないし難しいフレーズもわかりやすく説明してくれるので、流し聴きでもすんなり頭に入ってきます。

Isekai SagaはフルオンチェーンのNFTを使っている

次にIsekai SagaがフルオンチェーンのNFTを使っているという点ですが、その前にフルオンチェーンってなんぞ?という方も多いと思います。

えー、これも説明が長くなるのでパジさんが書いてる記事に飛んでもらえればすごいわかりやすいのですが(他力本願w)簡単に言うと

その画像そのものがNFTになっているかどうか

です。

たとえば、ワタシのプロフィール画像とかもNFTとしてOpenSeaにだしてはおるんですが、これはフルオンチェーンじゃありません。下記のイメージです。

イラストをNFTとしてCreateしたものの
実際にブロックチェーンに刻まれているのは画像ではなくこういった文字列

このように、イーサリアムに格納できるデータ量には制限があるため、画像だと大きすぎてムリゲーなのです。

なので、NFTとして取引されているものの大半は、メタデータと呼ばれる画像ではない文字列が刻まれているだけなのです。

あなたの持っているノンファンジブルなトークンは果たしてどうでしょうか。

NFT! 永続性のロマンあふれる「フルオンチェーン」作品とは何か – NFTmu! (nft-mu.com)

Isekai Sagaの魅力とゲーム性

さて、そんなIsekai Sagaの何がすごいのかというと、やはり「フルオンチェーン」という部分です。

例えば、Axieとかほかのブロックチェーンゲームにしても、ゲーム内で出てくるNFTがフルオンチェーンではありませんでした。

フルオンチェーンは先ほどざっくり説明したとおり、画像そのものがNFTなのかという点がポイントです。

フルオンチェーンのNFTを奪い合うゲームだからこその熱量

今までのブロックチェーンゲームは、ゲーム内で稼いだ「NFTアイテム」を売買して独自トークンを稼ぐのが主流だったと思うんですが、NFTとはいえやり取りされているのはメタデータでした。

しかし、Isekai Sagaはフルオンチェーンなので、単なるメタデータではなく、実際に存在する画像としてアイテムを認識することができます。

プロジェクトリーダーであるパジさんはこの辺を熱く語っています。

そして、Isekai Sagaはバトルを通して、このフルオンチェーンのNFTの奪い合いをするのが最大の魅力です。

フルオンチェーンのNFTだからこそ、血が騒ぎ、大人でも熱狂するに値するゲームになるのでは?

といったところですね。

リルム
リルム

ただ単に、注目を集めてNFTを売って儲かれば良いや・・・

と、いうことではなく、攻略本を書いてしまうくらいのゲームマニアだった人が、本当に作りたかったゲームをブロックチェーンに刻もうと思ったことがIsekai Sagaの誕生でした。

Isekai Sagaの買い方・始め方

そんなIsekai Sagaの始め方ですが、ゲーム自体はまだスタートしていません。(2022年6月現在)

今はゲーム開始前のキャラをそろえるフェーズです。

しかし、ディスコードやパジさんのツイッターででアナウンスがなされてましたが、プライベートセール&パブリックセールは終了してます。

Isekai Sagaのキャラを獲得するには、Giveaway企画に参入するかちょっと高額なものをOpenSeaで購入するしかないようです。

で、最低でも3体のキャラを持っていないとゲームスタートができないので、今回のセールで手にできなかった人は、次回のリリースを待つしかないですね。

ただ、仮にこれが世界に躍進するプロジェクトだとすると、これから値段が上がる可能性も十分ありますので、今のうちに購入してゲームの準備に備えるのもありかと思います。

リルム
リルム

FFが世界で通じた前例がありますので、可能性はありますよね。

Isekai Sagaのキャラが3体揃ったら、ゲーム開始まで待ちましょう。詳しいことが分かったら追記していきます。

【慣れれば1分】NFTをスマホでOpenSeaに出品する方法

NFTアートの最も簡単な作り方・始め方【知識ゼロから販売方法まで】

コメント