パチンコ店での「バイトテロ」

terror 業界ネタ

飲食店での不適切動画によって休業を余技なくされたり、本社が記者会見をする事態にまで発展するバイトテロ。

複数のアルバイトスタッフを抱えているパチンコ店ではどういったテロが予想されるでしょうか。

まずバイトテロがどういう経緯で発生するのか考えてみたが、基本的には遊び心というかYouTubeとかにある「○○やってみたシリーズ」に似ている感覚なのだと思います。

アルバイトがお店の裏側を緊張感ナシに撮影した結果  → 大炎上

ということなのだが、バイトテロの恐ろしい所は本人たちにそれほど罪悪感がないことであって、

日常的に起こりうる可能性があるという点だと思います。

つまり予期せぬ恐怖であるがゆえ、会社にとっては「テロ」となるんですね。

アルバイトスタッフには2種類の人間がいます。

ひとつは、目標のための手段としてアルバイトをしている人。

もうひとつは、ただ時間を金に換えるだけの人。

前者は生活のためや、将来自分を高い水準へ持っていくためなので真面目に仕事をこなしてくれます。

後者は、怒られないようにだとか、クビにならないようにだけとか、そういったことしか考えていないので、仕事の質は全く上がってきません。

働くための目標が無いから、自分が使える時間を「仕事」として割り振っているだけです。

こういう種類のアルバイトは、大体実家暮らし。

独身。

ゲーマー。

無駄にオープニングスタッフ。

という共通した特徴があります。

あるいは学業がおろそかな学生とか。

おそらくテロリストになる種類のアルバイトは、この手の奴らで間違いないでしょう。


パチンコ店でバイトテロ

パチンコ店でのバイトテロは間違いなく釘問題でしょう。

「閉店後の店長隠し撮りした結果www」

「店の責任者が朝こぞってハンマーを持ってるんだが・・」

とかいう動画アップされたら間違いなく痔・エンドである。

今の時代とにかく情報の拡散が早いため、真偽を問わずこれが拡散されてしまって、対応しきれなくなるほど問題が大きくなってしまう可能性があります。

こうなると会社としても個人としても、くらった者負けみたいになってしまいます。

だからアルバイトとは少なからず良い関係を作らなければいけないということでしょう。

日常業務を目にしてるアルバイトが、必要以上に外部に情報を洩らさないように指導しなければいけないし、店長との関係性がうまくいってないと、不満のはけ口としてこういったテロを起こす可能性だってあります。

特にパチンコ業界は、遊技台に関することや金に関することも含め、情報が洩れることについては一切のメリットがありません。

現金回収する時間帯や金庫を開けるタイミングなど、もし悪い人に情報が入ったら犯罪だって起こるかもしれないですからね。

今のところ、全国のパチンコ店でのバイトテロは聞いたことがないですが、そろそろ何か起こるかもしれません。

バイト以外にも清掃のおばちゃんとかが、いきなりテロリストに変貌する可能性もあるので、マジで注意が必要だと思います。

コメント