パチンコ店員のツイッター事情|店長からアイドル店員まで

スポンサーリンク
業界ネタ

こんばんはリルムです。

今回はパチンコ業界のツイッター事情について書いていきたいと思います。

いまやパチンコ店員のツイッターがヤフーニュースになる時代。

集客の活路は「アイドル店員」!? 窮地に立たされるパチンコ業界のもくろみ

はたして客離れで衰退してるパチンコ業界において、ツイッターによる店員の活躍が集客につながるインターフェースとなるのかどうか。

今回はそんな話です。

パチンコ店員のツイッター事情|店長からアイドル店員まで

そんな私も日々ツイッターで色いろな情報を発信しつつ、業界人やユーザーさんと絡んでいます。

現在の私はフォロワーさんが1700名ほど。

まだ多くはないですが、1000人を超えてきた辺りからツイートへの反応が増えてきたように感じますね。今後は1ミリでも面白いツイートして、ぜひともフォロワー氏を増やしたいものでありますです(^^)/

ちなみにフォロワー数が2000人を超えると、ツイッターユーザーの上位10%に入るんだそうです。

リルム
リルム

え?もうちょいでワイも上位10%のSクラスに入れるやんけ。

フォロワーの推移グラフなんかはコチラのツールで確認できます。

【無料ツール】:ソーシャルドッグ

ツイッターで有名な業界人をピックアップ

さて、まずは業界人の中で有名なツイッタラーを挙げてみますよ。

■役職者部門

K会長さん |店長?・1.1万人

リルム |店長・1700万人

楽太郎さん |営業部長(店長)・1.8万人

大内レイさん |youtu部・2.3万人

店長シャルさん |店長・9700人

しんまんくすさん |エリア長?・1.3万人

詳細はそれぞれのリンクから飛んでもらいたいのですが、やはりフォロワーが1万人とかになると影響力が強いです。

大体の方が、ブログやYouTubeチャンネルを持っていますね。

パチンコ店の話であったり、台のコトとかできる範囲で情報発信してる感じですね。

私もその一人なのですが、ブログは1日1000人くらいが見に来てくれてます。

Googleでパチンコ店にまつわることを検索すると、結構上位に私の記事が出てくると思います。▶「パチンコ店 売上ランキング」など

■アイドル店員部門

続いて、冒頭のニュースにもなったアイドル店員部門です。

あんこちゃん |スタッフ・フォロワー1.5万人

こっとんさん |スタッフ・フォロワー4300人

えこたんさん |スタッフ・フォロワー4000人

よしださん |スタッフ・フォロワー1.1万人

見てお分かりのとおり、共通点はひらがなが多いですw

これからアイドル店員を目指す方はアカウント名=ひらがなが鉄板ですので、「竈門禰豆子」みたいな名前はやめましょう。

ちなみに、ぶち抜いて有名なのが「あんこちゃん」です。

ヤフーニュースから業界誌まで、ひっぱりだこの模様。詳しくはコチラの記事で解説してます。パチンコ店員「あんこちゃん」女性スタッフを全面に出すお店って

まあ、私みたいな中年男性からしたらみなさんカワイイ方ばかりなので、アイドル店員とSNSの相性はメチャクチャ良いと思いますね。

直近のベストショット置いときます

全員ウチで働いてほしい。(モニターを見るという仕事が増えるから。)

パチンコ店員とツイッターの相性が良い理由

ちょっとここからはビジネス的な話。

パチンコ店の従業員(店長とかアイドル関係なく)とSNSがなぜ相性が良いのか考えてみたいと思います。

お客さんは割と店員と接点を持ちたがっている

まず、パチンコを打つほとんどのお客さんは店員と接点を持ちたいと思っています。

これを言うと、「いや、オレは独りで楽しみたい派だし」という意見もあると思うんですが、基本的にパチンコを打つ人ってパチンコのこと知ってる人と話を共有したいハズなんですよね。

・最近の台はダメだな

・ジャグラー100G 以内でやめるのはバカだよ

・あそこの店の店長、業績落として左遷されて来たんだって

・明日○○相当アツいみたいよ

・魚が3回逃げちゃった

こういう話ってパチンコ知らない人からしたら「???」ってなるだけですが、知ってる人からしたら盛り上がりますよね。

たとえば、居酒屋でとなりの席の人がめっちゃパチンコの話してたら、ちょっと仲良くなれそうな気がするじゃないですか?

ぱちんこユーザーって、こういう連帯感みたいのが強い傾向にあると思うんです。

リルム
リルム

あれ、オタクもやるクチでしたか。
最近どうっすか?6号機とか打ってます?

みたいな。

世間からパチンコ業界が白い目で見られることがあるから、逆にやる人同士って仲良くなりやすいんですよね。肩身の狭い喫煙者同士でトークが進むのと似たような感じです。

なので、そこにいる店員とかは格好の話相手になるワケです。

きっと毎回ブスっとしてるお客さんも実はアイドル店員なんかと仲良く話たいと思ってる人は多いと思いますよ。

ツイッターは顧客満足度の加速装置

そんな中、重宝されるのがツイッターです。

面と向かって話さなくても文字でやり取りできますから、普段店員と話さない人もガンガン絡んで来れます。

自分の趣味を否定しない人が集まった鎖国的空間を担ってるのがSNSってワケですね。

店長のアカウントに文句を言うことがあったり、アイドル店員さんに説教じみたことをするのはWEB上の出来事だからやりやすいのです。

こういう人達を「サイレントクレーマー」なんて言ったりしますが、普段は不満があっても言い出せないでストレスを溜めていた人が、「パチンコ店のヒト」とやり取りをすることでストレスを発散できています。

まあ、その発散の程度によって良し悪しはあると思いますが、とりわけ「顧客の離反」という懸念に駆られていたパチンコ業界にとって、個人的にはSNSで顧客とやり取りすることにマイナス要素はないと踏んでいます。

令和のパチンコ店はSNSの強さに価値が出てくる

というワケで、今後はパチンコ業界にとってもSNSはさらに関わりの深い要素になってくると思います。

「業界人のツイッター運用は、過度な告知や射幸心を煽る行為とみなす」みたいな文書が出回らない限り、ツイッターでの活躍は、個人~店舗~会社アカウントそれぞれで意味をなすことになりそうです。

私自身、あんこちゃんのいる「ミカド五反野店」はツイッターであんこちゃんの存在に気づいたことで知りましたし、ぶっ飛んでる「アマテラス」もそうです。▶横浜のパチンコ店「アマテラス」 全国1のヤバい店

広告規制によってパチンコ店がなかなか外部にプロモーション出来ない中、フォロワーという「明確な数字」には、とても意味があるように思えます。

今はパチンコ企業が会社総出でSNSのポジションを取ってくことが顧客の獲得につながりそうですな。

ちなみに「パチンコ企業の社長」というポジションはまだ空いてますよ~

社長までなるとツイートにも相当気を使わなきゃ逆効果になりそうですが、タダで法人を売り込むチャンスなので、イケイケの社長さんはぜひ。

トンファーでみぞおち突いても、ウチの社長はやらないだろうな・・・・

コメント

  1. 小春日和 より:

    こんばんは♪

    ∠´∇`*) ビシッ

    私のシロウト考えだと
    ただでさえヘイトの集まるパチ屋という業種では、SNSの効果を求めるよりも、やらない=ヘイトを生まない、こっちのほうが正着なのかなーって思っていました