パチンコ店長の「給料」

kyuuryou 業界ネタ

万札が飛び交う風俗営業。

1日で数千万稼ぎだすホストもいるこの業界。

パチンコ店の店長ならばどのくらい稼いでいるのであろうか。

全台4パチ・20スロの4号機全盛期は「1000万」プレーヤーも結構いたと思います。

が、現状はいかがなもんでしょうか。

現在の30代店長の「金」の事情を赤裸々に告白していきたいと思います。。。

パチンコ店長の給料・年収はいくら?

総支給 43万

交通費や各種手当が含まれています。

差し引かれ-8万

税金系が差っ引かれます。

手取り35万

手元に残るのはこのくらいです。

年収516万

総支給額

結論。多くはありません。

系列店の店長では業績によって+100万くらいの人もいるかもしれませんが、大体500万前後がベースなんじゃないかと思います。

大手の法人は800万~1000万貰っている人もいるかもしれませんが、今の時代店長でその支給額はかなり優遇されているような気がします。

全国平均年収との比較

「時代」という言葉が適切なのでしょうか。

ハッキリ言ってパチンコ店の店長に夢なんかありません。

昔は打ち子を雇ったり基盤の不正なんかに関与して、副業を行っていた店長もいるでしょうから、当時の金銭感覚と比べるとエライ違いかと思います。

(バレないで生き残っている店長がいれば)

そこで、私の現状を全国の企業平均年収と比べてみました・・・

すると、ご覧の通り2年前のデータではありますが、日本の企業の平均年収が「432万円」ということでしたので、私の店長としての年収は一応平均をクリアしていることになります。

ですが、企業の平均ですので上を見れば1位~70位までは1000万オーバー。

ここら辺の企業が平均ガッツリ上げています。

では、平均の432万円が何位かというと

2182位・・・・

私の512万だと

1880位・・・・

どうなんだ・・・

もう良いか悪いか分からなくなってきた・・・

どうやら上位100位にランクインすると1000万の近似値になるようですね。

600~800万の層もかなり厚いので、ここら辺が一つの壁になっているような感じです。

続いて30代の平均を見てみると・・・

ラストのサービス業を見てみると最下位ですね。

まあサービスのくくりが広いので平均にすると下がってしまうのでしょう。

ココに関しては、私の年収で平均を100万くらいオーバーできています。

サービス業の中では高い方ということですね。

しかし、時給の高さで有名なパチンコ業界ですから、このくらいのオーバーは当たり前だと思うんですが、年収にしてみるとずば抜けて高いわけではないようです。

アルバイトは優遇されていて、社員はそれほどでもないというのが良く分かります。

パチンコ店長の給料の今後

今後上がる見通しもなかなかないですかね。

パチンコ店の売り上げはどんどん下がってますし、それに逆行して出ていく金は増えている。

今後は完全分煙化の施設の設置や増税による現金サンドの変更。

そして、現行機種の全撤去。

恐ろしい・・・・

会社は店長ごときに給料払ってる場合じゃありません。

この1年はさらに厳しい状況になりそうですね。


コメント