真のパチンカスを見た1日

業界ネタ

こんばんはリルムです。

今回はブチ切れ!まではいかないんですが、ムカついたというよりも呆れたという内容の話です。

パチンカスと呼ばれる種類の人がいます。

その定義って「養分」的な意味や「依存症」「借金」というマイナスな部分を抱えている人達を表していると思います。

パチンコによって自由に使えるお金の範疇を超えてしまった人達ですね。

そういう意味では「和田アキ子」「椿鬼奴」はパチンカスではないわけです。

重度のパチンコ依存症らしいですが、それ以上に稼いでるからです。

ただ、そんなパチンカスの人達も自分の給料をつぎ込んだり自分が抱える借金であれば問題はないと思います。

それによって誰かに迷惑をかけていないのであれば、趣味や楽しみに金をかけているだけなので「リカバリーサポート」の必要もありません。

今回はちょっと異質で「常識」や「普通」なんかは通じないパチンカスがいましたのでネタにしてやろうと思います。

スポンサーリンク

カードの盗難事件

当店ではカードが2種類あります。

「現金」が入るカードと「持玉」が入るカードです。

会員カードがある人はそれ1枚でOKなんですが、ない人は2枚管理しなくてはいけないので忘れてしまうこともあります。

大体1日数枚は忘れ物のカードを回収していると思います。

500円分のカードや、2~300玉が入ったICカードが事務所に集まってくるのは日常の光景です。

関連記事

先日1日で2件の盗難事件が発生しました。

1カ月も営業していれば、1件くらい発生するカードの盗難。

どこのパチンコ店でも注意喚起しているので、恐らく同じようなことは起きているんでしょう。

ただ、今の時代データもカメラもありますので、結構な確率でバレます。

今回は2件とも犯人が分かり、被害者にカードは戻りました。

ICカードの盗難

まず1件目の事案です。

1パチコーナーで遊んでいた年配のお客さんが、会員カードに貯玉しようとしたところボタンがうまく押せていなくて、ICカードが残ったまま会員カードを抜いてしまいました。

それを見ていた隣のパチンカスが、自分のカードに貯玉していくというパターンの盗難でした。

次の日に来たお客さんが貯玉されてないことに気づいて、スタッフに問い合わせたことで発覚しました。

データを確認すると台番と玉数が一致したので、詳しく調べてみると別の会員カードに貯玉された形跡がありました。

お客さんにはその旨を伝えると、「まあ1円パチンコだし、あきらめる」と言って帰っていきました。

こういう場合、基本的にはそこで捜査は終了します。

被害者が盗難や紛失の届をしない限り、自店でやみくもに調べても時間のムダになるからです。

ただ、今回のケースは犯人も会員カードを持っていたので個人情報が分かりましたし、カメラを確認したところ常連だということも分かりましたので、一旦会員カードを止めることにしました。

これで次回の来店時にカードを使おうとした瞬間エラーが出るため、対応できるというわけです。

数日後パチンカスがやってきました。

「カードが使えない」とカウンターに来ていた所をアタックしました。

(捜査したデータを見せながら)

単刀直入に伺いますが、先日貯玉した○○番台の○○発のカードはお客様の物でしたか?

お客様のカードに別のお客様の出玉が貯玉された可能性があるんですが、何か覚えてらっしゃいますか?

いやあどうでしょうか。

正直良くおぼえてないんですよね。

我々も適当にお客様に話をしているのではなく、データとカメラで詳細を確認しています。

もし、覚えがないというのであれば結構ですが、正直にお話していただければ先日の貯玉分をお返しいただけばこれ以上追求はしませんが?

いや、じゃあ返すよ。

こんなこと言われたままパチンコなんてできないし。

いや違うのであればお返しの必要はありません。

ただ、厳密にいうと窃盗の事案に該当しますので、ここから先は警察に捜査してもらいます。

今後お客様の所に捜査員が行く可能性もありますが、ご容赦ください。

・・・・あの、すいませんでした。

自分のに貯玉したと思います・・・

何玉返せばよいですか・・・?

と、こんなやり取りをし、ここら辺が落としどころだと思ったので、パクった玉を返してもらうことにしました。

何とか言い逃れできると思ったのか、テキトーに受け答えをしてきたパチンカスにムカついて警察に通報する旨をにおわせたら、あっさり御用となりました。

玉数はおよそ10000発。

これを返すことによって釈放するということになりました。

その後私は別件でその場を外していたんですが、しばらく待っても玉の入ったカードを持ってきませんでした。

気になって見に行ってみると、

普通に打ってました

もはや笑ってしまいましたが、すぐに声を掛けました。

お客さん、ことの重大さ分かってますか?

その後カードは回収したんですが、終わった後もずっと遊技をしているパチンカスを見てちょっと引いてしまいました。

こういう人は万引で捕まった店で普通に買い物するもんなんでしょうか。

本当は出禁の対応でも良かったんですけど、被害者が良いと言っていたのと、上司の判断で今回は厳重注意にとどめました。

現金カードの盗難

もう一件は現金の方のカード盗難でした。

カードを無くしたという女性のお客さんが現れたので、事情を聴いてみると「女性トイレから出てきた時に落としたかも?」

ということでした。

しかも、その時にすれ違った別の女性(女パチンカス)が拾ったような気がしたので、自ら声を掛けたけど「知らない」と言われた。

という状況でした。

カードなんて知らないわよ

さっそくカメラを確認すると、トイレ前の通路でそれっぽいのが見て取れました。

正直録画の映像で、カードという物の存在がハッキリ分かるかというとビミョーなのだが、女性のお客さんが出たと同時くらいに来た女パチンカスが何かを拾うような様子が映っていました。

事情を聴くくらいなら良いだろうと、女パチンカスに問い合わせてみると

あ、私持ってます

あ、ああ、だよね!

店員が来たことでバレたと観念したのか、あっさりと盗難を認めました。

ここでも、窃盗になりますんで拾った場合はスタッフに知らせてください。的なことを伝えて厳重注意にしました。

これにて一件落着ではあったんですが、カードを回収した後の女パチンカスの動向を見てみると

pachinkasu

リゼロの設定3をブン回して4000枚オーバーでした。

(画像は男性と思われますが、真・パチンカスに性別の概念はありません)

仮にも人の物をパクっていて、それがバレてんのに平然とその店で遊技できる根性が私には新鮮なものでした。

パチンコが好きで、負けて、借金を作ったり、電気水道が止まったり・・・

これは別に良いんです。

笑えますので。

ただ、その「カス根性」が他者の生活へ介入してくると事情は変わってきます。

「パチンカス」はある種の愛称ですが、「真・パチンカス」は悪い方の特化ゾーンに入ってる「パチンカス」ですので、いわば「半グレ」と同じニュアンスです。

表面上はヘコヘコ悪びれておいて、心の中では舌を出して何とかなると思ってる「真・パチンカス」は特に重症なゴミクズ野郎です。

社内放置、強盗。

様々な問題を抱えるパチンコ業界ですが、こんな一部のゴミによる情報によってパチンコ自体が悪しき物と捉えられることに、いささか残念な気持ちもあります。

社会的な事件を起こす(煽り運転しかり)奴らって、基本的に「常識」「普通」っていうレベルのマナーやルール守れない異常な連中なので、申し訳ないけど社会からは追放するしかないと思います。

今回の盗難のケースもそうですが、平然と異常行動を起こせるヤツってのが一番タチ悪いですからね。

ご覧の通り罪悪感もないわけですし・・・

全国960万人のパチンコユーザーの中に「真・パチンカス」はいったいどのくらい存在していやがるのでしょうか。

こういうゴミ処理を適宜やっていくことも、業界の改善に繋がると願っております。

コメント

  1. 北海公園 より:

    前名取マルハンで仙台大学の女に8000のカード盗まれて、店員が探したら普通に海打ってて笑ったw

    • rireme rireme より:

      まさかの女子大生がそのガッツキようですか。

      若者のパチンコ離れは杞憂ですかねw

  2. 課長 より:

    マナーとか社会とかルールとかよ、うるせーんよ。どの口が言いよるんや。
    お前らのパチンコ業界がゴミ、クズ人間を製造してる一端ですって記事に書いとけや。
    人の事をゴミクズ言う資格なんかな、お前らには無いんやと認識しとけ世の中の害悪が。