リゼロの天国と地獄

台データ

相変わらずスロットの新台がパッとしません。

しかも旧基準機の撤去まであと数カ月・・・

店側も行く末の不安ばかりでやることがなくなってきました。

ただ、現状のままではスロットは年内で死んでしまいます。

なんだかんだ言っても、ちょっとでもやる気のある店がやっているのはコレしかないでしょう。

リゼロに6を入れる

スポンサーリンク

リゼロに6を入れる理由

今のところ6号機の中で最もヒットしているのが「リゼロ」です。

各店増台+育成をしていって、まどマギ撤去以降の稼働の軸にしていると思います。

イベント日などには全⑥にする店も珍しくありません。

これだけ人気の台なのですから、設定6を使わない手はないでしょう。

要は話題作りですね。

人気、話題の台に設定を使うんですから、このご時世「優良店」という情報は拡散されます。

ヘタに広告を打つよりも、よっぽど効果的だしお客さんへの還元にもなります。

今は流れに乗って「リゼロに6を入れる」ってのを戦略にしていくのが正解なような気がします。

なぜリゼロなのか

「人気の台に設定を入れる」っていうだけなら、それこそ「まどマギ」「バジリスク絆」のような台でも良いと思うんですが、実際はそんなに簡単ではありません。

もちろんこれらを全⑥にすれば、間違いなく「超優良店」だと思うんですが、それをやるとトータルでデメリットがある可能性が高いんです。

理由は簡単

出ちゃうから・・・・てへぺろ

機械割116~119%の台を全⑥にしたとして、それぞれ10~20台あったとしたら、それだけで100万クラスの赤字になるわけです。

果たして単日でそこまでの赤字を打って意味があるのかどうか。

これは、店長の価値観とかにもよると思うんですが、会社自体の体力がよほど強い法人じゃなければ継続してやっていくのは難しいと思います。

であればジャグラーとかバラエティの新台に設定を使っていく方が賢明な営業と言えます。

確かにインパクトは大きいですが、ハイスペック機の全⑥でプロや単体のお客さんだけに大勝ちをさせてしまっては長期の営業はできませんからね。

10人で100万勝たせるなら、100人に1万勝たせる営業の方が絶対効果的ですよね。

予算度外視の赤字OKならやる意味はあると思うんですが、グランドオープン以外でそんなことはできません。

目的が手っ取り早く稼働を付けたいって考えならやらない方が無難でしょう。

対して「リゼロの⑥」はとても優秀です。

分かりやすいし、出ない時は出ない。

まどマギ、絆、ハーデス、モンハン、サラ番、凱旋

オマエら、ホントに⑥ってわかる・・・?

いや確定演出がない限りゼッタイ分かりません。

しかしリゼロは分かりやすい上に出ない!

全店明日から毎日使え!バカ!

スポンサーリンク

リゼロの設定6データ

と言うワケで前フリという能書きが長引いてしまったんですが、リゼロの設定⑥データ。

成功例・失敗例を晒していきたいと思います。

その1

かなり順調に行ったであろうデータです。

が、最大の手持ちで3000枚に到達していません。

1回天井付近まで持ってかれています。

データを細かく見ていると、ATの獲得枚数は400枚~600枚を繰り返しているようなんですが、とにかく白鯨で負けてません。

白鯨初当たり21回の内、ガセったのはわずか3回。

さすがに強いですね。

終日稼働した結果、出玉率は108%となりました。

天井に1回到達しましたが、200G台で白鯨に到達、ちょっとハマって500G台が見受けられました。

初っ端で500~700のハマりが出ちゃうと、⑥でも捨てられる可能性ありますね。

その2

これはキレて良い地獄パターンです。

白鯨初当たり18回で、天井に2回行ってます。

しかも白鯨突破が12回と⑥ならもうちょっと頑張れたんじゃねーかという結果でした。

直撃を1回引いているようでしたが、結果は無残・・・

最大獲得1700枚。

出玉率は99%とやれなかった感じですね。

ちなみに最初の白鯨で天井行ってます。

分からないもんですね。

設定入れてる側としては一番避けたい展開です。

その3

6000枚オーバーの右肩上がり。

高設定の見本のようなグラフになりました。

白鯨初当たり25回の内、敗北は1回という撃破率。

直撃も2回ほど確認できました。

ほとんど200G台で白鯨に当選しています。

ただ、最初の白鯨は500Gほどだったため、こればっかりは分かりません。

初期投資は天井行く余裕がないと⑥でも分からないままやめてしまう可能性アリですね。

500枚くらいの出玉を出して飲ましての繰り返しになってギザギザしたグラフになっています。

最大で6000枚オーバー

出玉率122%と、この台は見本のような出方をしてくれました。

スポンサーリンク

というわけで

リゼロの⑥は積極的に使っていきたいと思います。

毎日全⑥では当然赤字になってしまいますし、なんといっても芸がありません。

ただ、今回の結果を受けてリゼロの⑥の使いやすさを改めて認識しました。

これなら平日でも1台なら入れられるレベルです。

もう世間では「飽き」が入ってきてますが、こいつらの稼働がついてない店は今後確実にボッタクリ店のレッテルを貼られてしまいます。

そろそろ、イベント日バジリスク絆に1台⑥を入れて、他はオール②っていう営業からシフトしていきたいと思います。

まあ絆も⑥って分かった瞬間から、遊技→作業に変わるのでリゼロに関しても⑥を入れる頻度や台数は考えきゃダメですけどね。

コメント