スポンサーリンク

スロット甘い機種を振り返る「設定1」で負けにくい機種は

スポンサーリンク
look 台データ

こんばんはリルムです。

年末でございます。

スロットで負け越している人も多いのではないでしょうか。

今回の記事は、2019年当店で稼働した機械で甘かったものをピックアップしましたので、参考までにご覧ください。

ちなみに設定①でのデータを集計したので、中間や高設定を多く使ったことによるものではありません。

たまたま甘く推移した機械もあると思いますが、良く足を運ぶお店と比べてみてください。

では、はりきってどうぞ~

スロット甘い機種【打つのがなければこれを打て!】

今年一年の
スロット甘かった機種
ランキングベスト5

1位ディスクアップ
2位アレックス
3位ラブ嬢2
4位ガルパンG

5位麻雀格闘2(麻雀格闘3の間違い)

何だかんだディスクが甘い
後半に6号機がランクインしました。

全部設定1です。
年末年始はこれらを打てばチャンスあり

すいません、麻雀2は間違いツイートです。

正しくは6号機の麻雀参ですね。

ということで、当店のベスト5でした。

1位にはみんなが大好き【ディスクアップ】がランクイン。

誰が何と言おうと「甘い」というのはもう確定で良いでしょう。

ただ、それゆえに設定がほぼ1段階になってしまうという悲しい機械(泣)でもあります。

ディスクアップ

導入しておよそ1年・・・

累計台粗利は・・・・・35万円。利益率4,2%でした。

1年稼働させて機械代1台分ほどしか回収できていません。

幸い稼働が良い台なので、このままいけば薄利とはいえ利益が出ると思うんですが、お店によっては赤字垂れ流しになっている所もあるかもしれません。

フル攻略してもしなくても甘い日はとにかく甘くなる機械です。

設定1で5000~7000枚出る機械なんで、かなり射幸性の高いA+ARTですね。

初代鬼武者並みです。

アレックス【アクロス系最強でした】

ハナビ、バーサスなどある中で、アレックスが一番甘かったようです。

RTがない分ビッグ枚数が多くて、100G以内の連チャンスピードが早い(ような気がする)というのが甘い要因かと思います。

かの楽太郎氏もアレックス推しですね。

累計台粗利は・・・・28万円。利益率6%・・・・

このデータを見てわかる方もいると思いますが、稼働は良くありません。

低設定で粗利が取れなくて、ずーっと低設定のまま放置しているような感じですね。

良い台なんですが、どうも扱いがうまくいきません。

ラブ嬢2 ガルパンG 麻雀格闘倶楽部参

6号機がランクインしました。

これは意外です。

「結局良い台が出てない」と言われていますが、リゼロ・北斗のように他台数入れない方が活躍している台もあるようです。

リセットはほぼ毎日掛けました。

ラブ嬢2

リセットの恩恵はナシですかね。

これも設定①の毎日リセットが主な運用だったのですが

累計台粗利・・・10万円。利益率6%

この台はまだ導入2カ月半なのですが、アレックスと一緒で甘すぎて①しか使ってません。

機械代回収までは時間が掛かりそうです。

ガルパンG

リセット恩恵アリですね。

これでちょっと甘く推移した可能性があります。

導入5カ月ですね。

ただ、ガルパンって朝一リセットしないと「ウルサイ」んですよね。

前日最終からの電源オンオフだけだと、朝一画面から音量マックスのままずーっと音楽が流れています。

これは関係者しか分からないと思いますが、うるさいからリセットしているというお店もあると思います。

累計台粗利・・・25万。利益率9%

リセット確定なら積極的に狙る価値ありです。

麻雀格闘倶楽部参

リセット恩恵ナシですね。

これも意外な機種でした。

ハイエナがしやすいのと天井が浅いという以外はあまり良い所がない気がしますが、通算で見ると甘かったようです。

導入4カ月です。

累計台粗利・・・24万円。利益率10%

6号機の中では稼働優秀な方です。

年末年始にオススメ

ということで、他にも利益の取れていない甘い機種はあるんですが、それらは設定を使って戦略的に甘く運用していますので、今回のデータからは対象外になりました。

あくまでも今回は設定①で甘い機種ですので、年末年始の今にもってこいです。

紹介した機械ならデータ上①でも負けにくい仕様ですので、打つのがなかったらぜひチャレンジしてみんて下さい。

6号機の甘い機械はコチラも参考にどうぞ

コメント