パチンコ業界の情報をいち早くGETする方法

スポンサーリンク
HEY!鏡 ビジネス

こんばんはリルムです。

情報化社会と言われて何年経ったかわかりませんが、この勢いは今後も止まらないでしょう。

便利になればなるほど、人々は多くの情報を毎日受け取ることになります。

必要な情報だけを効率よく、しかも正確に早くとなると相当大変です。

逆にこれまで目につかなかった「誹謗中傷といういらない情報」なんかも本人の目に触れる機会が増えましたし・・・情報化はメリットだけではありませんね。

しかし、そんな中パチンコ業界でも日々色んな情報が飛び交っています。

全国に9000店舗くらいあってユーザーも約1000万人という規模の市場なので、連日「ナニか」が起こっているわけですね。

そこで、今回は日々変化しているパチンコ業界の情報を効率よくGETするための方法を書いていきたいと思います”(-“”-)”

パチンコ業界の情報をいち早くGETする方法

情報をいち早くGETする方法・・・・

それは、「ツイッターをやること」ですね。

え?それだけ?

なんですが、結構マジな話です。

パチンコ業界の情報収集はツイッターが最強

私がツイッターをやり始めたのが2019年の3月です。

かれこれフォロワーさんが1000名を超えることができましたが、この1年余りで得た情報量はかなり多いと思います。

私がパチンコ店の店長として情報を発信しているので、相互に情報共有する人たちも自然と業界関係者かユーザーさんのどちらかになってきます。

そうなると、勝手に全国のパチンコ店の情報がリアルタイムで流れてくるのです。

例えばゴト情報とか、どこかのグランドオープンの情報とかはネットに載る前に一次情報として受け取れたりします。

あとは4月の完全分煙化みたいに統一でなされたことであれば、トラブルの事例であったり他店の取り組みなんかを前例として見習えたりします。

チラっとこんな情報が目に入ったら、自店のデータチェックをして対策が出来るわけです。

ゴト情報を業者からもらっているお店もあると思うのですが、ぶっちゃけその人達も一次情報はSNSだったりします。

上司が偉そうに「ゴト案件!情報共有!」とか言ってラインを飛ばしてくるのも、ソースはツイッターを見た業者からの又聞きですからね。

これらを受け取って「へいへい」と言ってる時点で2次情報3次情報と、ドンドン情報弱者になっていきます。

だったら自分でツイッター始めて業界人をフォローしていく方がよっぽど情報早いよって話です。

パーラーフルスロットルさん辺りはフォローしておくと便利です。

このご時世「オレSNSとかやらない派だし」というマヌケは弱者確定です

「SNS疎いヤツは情報弱者だ!」

エラそうに言ってますが、私も1年前までツイッターは全く分かりませんでした。

フォロー・リツイート・ハッシュタグ?ナニそれ??

私はブログを世に広めたいという想いがあったので、半ば強制的に参入した感じです。

しかし、上記のような分からない単語をググりながらツイートを繰り返している中で、だんだんやり方が分かってきました。

私のような30代でも毎日触っていれば情報収集の役立つツールとして、使いこなせるようになります。

「流行ってんだろうけど、よく分からないからいいや」

という理由で拒絶してるのは勿体ないかなと思います。

だって流行ってんだからビジネスマンなら自分で触って試してみろよ。

という理屈なわけだす。

すでにできる店長や、時代を読んでいるお店が情報発信を積極的にやって将来のために集客の地盤を作ってますよ。▶ミカド五反野店・看板娘「あんこちゃん」の記事

ツイッターの始め方

ツイッターの始め方です。

ざっくりですが、下記の通り。5分でできます。

アプリインストール

②アカウント作成(匿名でOK)

③プロフィール作成(業界人と分かるように。役職あればそれも)

④「おすすめ」から業界人っぽい人をフォロー

⑤フォローしまくってれば自動で情報が来る!

まずは匿名で良いのアカウントを作ります。

で、プロフィールに「パチンコ業界人」と分かるようにしておけばOKです。

実名でも良いですが、情報収集が目的ならメリットはないですし、ほとんどの人が匿名でやってます。

そこから「おすすめ」的なユーザーを見ていくとお店の公式アカウントが山ほど出てきます。

誰かをフォローすると関係者が次々と「おすすめユーザー」として出てきますので、気になった人をフォローしてみればOKです。▶ツイッターのフォロワーの増やし方

パチンコ業界人は全員ツイッターやるべき

えーそんなわけで、パチンコ業界人はさっさとツイッターをやるべきだと思います。

すでに多数の業界人が情報交換し合ってますが、まだまだやってない人が多数ですね。

前もどこかの記事で書いたかもしれませんが、パチンコ業界の悪い所は「ドメスティックな商売」だという所です。

・(ほぼ)日本にしかない娯楽であり、細かいマーケティングとかが重要視されてこなかったこと。

・イベントと新台入替というパワーゲームで数百~数千億もの売上を出せたこと。

こういう歴史があるので、時代の変化に非常に疎い業界です。

ここら辺が市場の成長を止めている原因なんだと思います。

例えば、店舗アカウントでLINEを使った宣伝をしている店が多いと思うんですが、

WEBマーケティングとか全く知らない従業員がLINEで店の告知をしてくるもんだから、タイムラインは毎日同じもののコピペです。

気付けば8割のお友達がブロックしてる。的な。

あの無意味な広告宣伝に毎月何万も払ってるわけですからね。

だったら、店長が個人でツイッターをやって上手い人のノウハウを得るとか、広告宣伝の在り方を学ぶべきですよ。

しかも情報収集もできるので、ツイッターやらない手はないのでは?

ということで、フォロワー1000人ちょっとの弱者ですが、超絶上から目線で書いてみました。

これからツイッターを始める業界人の方がいたらぜひとも情報交換しましょう♪

https://twitter.com/rireme33

コメント