バジリスク絆の奇数設定がマジで無意味な件

台データ

最近設定③の重要性に気づき、各機種の設定運用について試行錯誤しております。

間違いなく世の中の回胴式遊技機の設定において、断トツで使われている設定は①でしょう。

100台あるスロット台で、Aタイプとかその他の主要機があったとしたら残りの4~50台は設定①だと思いますので、まあ設置台の半分以上は①と思って大丈夫です。

私自身が、最近はリゼロの運用であるとか、ゴッドシリーズの運用であるとかをやっている中で、設定①②放置って最強最悪の鬼武者なんじゃないかと思っているわけであります。

なので、色んな機種の王道パターンを各店決めていると思うんですが、それをどうにか打破してやりたいと思ってマイブーム設定③をやっているですよね。

スポンサーリンク

バジリスク絆において

バジリスク絆という台は、かなり前から偶数示唆をさせることが善と捉えられてきただけに、ハッキリ言って店長をやりだしてから2・4・6しか使いませんでした。

(たまにムカついた時だけドリーム①ラッシュをしていましたが)

でも、6段階ある設定の中でハナから半分の可能性に絞られているのはいかがなものかと思い、奇数を使うようにしてみたのです。

そもそもバジリスク絆は、今のご時世イベント日に⑥を狙ってくる人がほとんどですが、平日でもそこそこ稼働してくれるから優秀機とされています。

(この辺がリゼロとの格差)

すなわち、平日に⑥なんて入ってないと分かっていても打ちたくなるという魅力があるんです。

まあAT機なので、低設定でもヒキ次第で数千枚出ることもありますから、お客さんはそれを期待しているのでしょう。

あるいはAT中のBC当選のドゥドゥドゥドゥーンがやりたくて打っている感は否めません。

とある1日のデータ

設定アウト出玉率
21100092%
3360082%
412000127%

お分かりいただけただろうか。

ユーザーはAT中のドゥドゥドゥドゥーンを求めてると見せかけて、奇数設定はしっかり回避しようとするんです。

平日⑥なんてはいってるワケがないのに、偶数設定をもはや本能的に追いかけるんです。

実は前にもAT強ければ出玉感あるかなと思って、オール1・3・5でやったことがあるんですが、まず青頭が何回か来て、ATに入らない時点で皆やめていきます。

多分オール⑤でもやめていきます。

お客さんもバカじゃないと思うんで、⑥入ってないのは周知のことのはずなのに、「奇数っぽい」と捨てていくんですよね。

だからどうでも良い日はオール②に戻ってしまいました。

私の中で、②の勝率は30%、④の勝率は50%と決めているので、この割合で設定配分を決めます。

最終的にバジリスク絆においては、偶数だけ使っている方が良いということがわかりました。

中途半端に③とか⑤を使うくらいなら、①の方が稼働します。

マジで絆の③・⑤は使う価値ありません。

実際お客さんたちは少ない可能性で⑥を狙っている以上、「奇数」とか見たくないでしょうかね。

ネタとしては今更ですが、改めて奇数設定の無意味さに気づきました。

ユーザーの方は安心して平日は④狙い、イベント日は⑥狙いで来て下さい。

ほぼ②ですが、みんな大好き偶数設定なので、後はテメーの拳で引くもんを引いていただけたらと思います。

台データ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント

  1. より:

    ですよね 以前友達の店長もオール1 、2で十分波立つのでめんどくさいから設定なんか触らん(^_^;)とかいってました イベントで4使うと6のフリして夕方までフル稼働するし問題無しとか…

    • rireme rireme より:

      いやはや、その店長さんも似たような運用の仕方ですね。
      実際に6より2・4の方が出ることもありますから、なおさらそういった運用にもなります。
      本当に「確定演出」が出ない限りスロットの設定は分かりませんね。