【やる前に見て】少額投資の仮想通貨|増やしたい人の失敗例

スポンサーリンク
ビジネス

こんばんはリルムです。

ブログと仮想通貨で一発逆転を狙い中です。

ブログは月間10万PV近くまでいったので、このまま順調に伸びていってほしいと思ってるんですが、仮想通貨に関しては勉強中です。

この世界は、頭の良い人たちで溢れかえっていて、なおかつ外国のレベルに合わせなければ生きていけいので、最新の正しい情報を見つけながら進んでいく必要があります。

デカい勝ちを狙いに行くには超専門レベルの投資スキルが求められるので、ビギナーズラックで儲けるのは難しい世界であることは間違いありません。

そんな中でもやってみなきゃわかんなくね?

少額投資だったらまあ良いやという気持ちで始める人も多いと思いますので、とりあえず私の経験した失敗例を書いていきたいと思います。

先に結論から言うと

・コインチェックでビットコインを買うな

・ヴィーナスの損切りに気をつけろ

・取りあえず手を出したならちゃんと勉強を続けろ

さあ、不安を煽りつつ行ってみましょう。

スポンサーリンク

少額投資で始めた仮想通貨は儲かるのか

まず、月5万~10万以内の少額投資で、はたして仮想通貨は儲かるのかという点について。

答えはイエスとなるんですが、価値が上がる通貨をちゃんと売買できた場合ですね。

少額投資でも単純に投資した通貨が上がれば儲かる

仮想通貨はコワいという人もいると思いますが、買った通貨が上がれば当然儲けを出すことが出来ます。

例えば、時価総額でビットコインに次ぐイーサリアムであればこんな感じです。

わずか1カ月あまりに価値が急上昇しました。(日本円で25万から45万くらいまで)

0.1イーサリアムを買っておけば2.5万から4.5万に増えていたことになります。

実際にワタシの部下に仮想通貨の魅力を力説した結果、「店長に言われたんで取りあえずビットコインとイーサリアム買ってみたら儲かりました」という報告を受けました。

(ワタシはイーサリアムを買ってませんので、ずっちーなって感じです)

冒頭でビギナーズラックはムリという話をしましたが、少額のトレードなら参入障壁は高くないようですね。

【興味本位】仮想通貨の始め方「1000円からでもOK」
仮想通貨の始め方をザックリ解説しました。とりあえず興味のある方は1万円握りしめてMAXベットしましょう。

DeFi方面に興味を持ってしまった人へ

つづいて、仮想通貨でひと山当てたい人がたどり着くのが「DeFi」です。

っていうか前置きが長くなりすぎました。すいません。

今回の記事はこのDeFiによって損をしないようにしてほしいという記事だったんですが、色いろ書き込んでしまいました。

で、仮想通貨のことを勉強していくと、このDeFi というモノを知ることになります。

FXのような短期間トレード、あるいは多額の資金を投資できない人が興味を持つ分野だと思います。

リルム
リルム

詳細はハショりますが、自分の持っている仮想通貨を担保に利息収入を得るような仕組みと考えてください

DeFiに手を出すならコインチェックでビットコインを買うな

はい、では始めに「コインチェックでビットコインを買うな」について書いていきたいと思います。

コインチェックは日本最大級の仮想通貨取引所です。私もアカウントがあり、仮想通貨の売買をやっています。

が、コインチェックはビットコインの送料が高いんですよね。

画像はコインチェックからどこかにビットコインを送りたい時の手数料を見たものです。

ビットコイン送金手数料「0.001BTC」

つまり、ざっくり「4000円から7000円」かかります。

ピークで1BTC=700万くらいだったんで、その時にコインチェックからビットコインを移動させると7000円かかってた感じです。

少額投資でいろいろやろうとしてたのに、1万円分買ったビットコインの半分以上手数料で持ってかれたら、もはや負けスタートも良いとこです(‘Д’)

DeFiをやるには海外の取引所が必要

なぜ送金手数料のことを気にするかというと、DeFiでコツコツ収益を上げるには海外の取引所に登録しないといけないからです。

日本円をどこかの取引所に入金→ビットコイン買う→海外の取引所にビットコインを送る

どうしてもこの流れが必要なんですよね。

バイナンスでトークン化した株を買う方法【いろいろ注意点アリ】
バイナンスの新サービス「トークン化された株取引」をやってみたのでそのやり方の解説です。 これによって世界から有名企業の株に手を出すチャンスが出来たワケですから、バイナンスに上場された株はチャンスかもですね。

たぶん多くのひとは、「バイナンス」という取引所を使っていることと思います。

そして、ここに日本の取引所から仮想通貨を送金して、初めて運用ができるといった具合です。

なので、この時点でコインチェックに0.001BTCの手数料を払うのがアホらしいくらい少額で投資したい方は別の取引所をお使いくださいm(_ _)m

【面倒クサがり向け】初心者の仮想通貨の取引所・販売所は2つだけ
仮想通貨に興味があるけど、どこで買えば良いか迷ってる人へ。結論はどこでもOKですが、運用の仕方によって使い道はまちまちなんで、取りあえず問題なく売買ができる二つにしぼりました。

 

ちなみにビットコイン以外の通貨を買うなら、コインチェックもアリです。

ワタシはXEM(ネム)を保有

しています。

特に運用する気がなくて、上がったら売ろうくらいの通貨であれば、手数料は関係ありませんのでコインチェックを使っても問題ナシです。

ネムのような安いアルトコインで一山当てようというのも仮想通貨の醍醐味ですので、この機会に口座をつくっておくのも良いと思います。

コインチェック公式サイトへ無料登録できます

コインチェック自体は日本のトップ取引所なんで、動きは注目しておいて損はないです。

ビットコインの送金を伴う取引なら「送金手数料」は要チェック

じゃあ、DeFiをやるにはどこの取引所を使えばよいかというと、ビットコイン手数料が安いトコが良いですね。

ビットフライヤー → 0.0004BTC

GMOコイン → 無料

ビットバンク → 0.0006BTC

手数料が安いトコを送金用の取引所として、登録しておけばOKかと思います。

細かい差は色いろあると思うんですが、上記3つのウチ自分なりに使いやすいものを選んでみてください。

ヴィーナスプロトコルの損切りに気をつけろ

続いて、DeFiの内容にもちょっと触れておきます。

知識ゼロからスタートするのは難しいのですが、何となく覚えていてもらえればと思います。

先ほどのグラフをもう一度。

このグラフは短期間でビットコインがガクっと下がったチャートになるのですが、ビットコインが下がると、多くの仮想通貨が同時に下がる傾向があります。

リルム
リルム

つい先日、この下げ相場の中、自分の運用を放置していた結果、掛け金を損しました。

例えば、今有名なヴィーナスプロトコルについて。

今、流行のDeFiの代表格であるヴィーナスプロトコルさんです。

これに関してはまだ日本人が発している情報が少ないので、安易に手を出すと失敗します。

(だからこそ、稼げる人は稼げる超インフレ市場です)

ワタシは見よう見まねで投資をしていたのですが、直近BTCの価値が半分以下になったせいで、いつのまにか投資した資産を焼失していました。

こうならないように、ビットコインをヴィーナスに送り込んでいればよかったのですが、ワタシは手数料の高いコインチェックからの送金に二の足を踏んでしまい、資金をロストしました。

勉強不足こそ一番のカモ、金を稼ぐには徹底的に学ばなければだめ

資本社会は、ゼロサムゲームと言われています。

単純にいうと、誰かが儲かっている裏側で、誰かがその分を損しているということ。

そのプラスとマイナスは往々にしてゼロに近づくという話です。

仮想通貨はそれが凝縮された世界であり、強弱の差がはっきりしています。

いくらネットの情報をかいつまんでいても、そこから自分のアタマで考える力がなければ豊かにならないという残酷な世界です。

取りあえず、このマネーゲームはおもしろいし、一獲千金の魅力があります。

もうちょい首を突っ込んで勉強しないとダメですね。

一番勉強になる方法が、自己資金を突っ込むことだと思ったので今はその最中です。

(失敗して赤字ですが、まあそれも勉強です)

興味がある人はイケハヤさんという方のメルマガが分かりやすいですので、参考にしてください。

本人はパチンコアンチなんで多少複雑ですが・・・・

まずは少額投資で市場に参入してみよう

ということで、仮想通貨の市場規模は莫大です。

世界が熱狂してますし、国家を揺るがすレベルまで来ています。

日本にいて、日本のニュースだけを見ていると全くピンとこないのですが、海外の仮想通貨への関心はヤバいです。

小学生が億の金を動かしてるレベルです。

日本でタレントの不倫とか、タレントの薬物疑惑とか、ホントにどうでも良いくらいに世界は進んでいます。

ワタシは、パチンコ店は日本にしかないドメスティックな業種ですので、なおさら視野が狭くなりやすいと思っています。

日々、パチンコ・スロットに精を出すのも良いですが、次のアミューズメントにシフトしていかないと生き残れないのかなーなんて思っています。

まずは少額でも良いので、仮想通貨の売買をやってみてください。

この記事で何を言ってるか分からないという人は、この先危ないですよ。。。

コメント