パチンコ関連のユーチューバーはまだまだ個人で収入上げられるって話

業界ネタ

こんばんはリルムです。

今日は実践系ユーチューバーの話をしたいと思います。

そういえば、最近店舗で動画撮ってる人を良く見かけるようになったんだけど、あまり触れてこなかったような気がしますので。

んで、個人的にはもっと動画配信者が増えないかなと思っていて、メーカーもここに注力していく流れなんじゃないかと予想してます。

リルム
リルム

「広告費出すからウチの新台から打ってくれ!」的な依頼もあるかもしれませんね。

今の広告単価ってどのくらいなんでしょうかね。

だいたい1再生当たり0.2~0.5円くらいでしょうか。

10万PVの動画を作って、2~3万稼げるようなイメージと予想しておきます。

ツイートのとおり、その日に打った台のことを詳しく動画で調べたいっていうユーザー心理が働くんで、実践動画は需要があります。

そこで、今回はパチンコの実践配信ユーチューバーについて分析してみました。

スポンサードリンク

【好機】チャンネル登録者とかが関係なさそう

まず個人的にチャンスだなと思ったのが、表示される動画の順番です。

上記画像は「ガンダムユニコーン パチンコ」で検索した結果です。

1.ハチミツ横綱慶次社長(37,400人)

2.たぬパチ!(233,000人)

3.パチ私伝(20,800人)

4.桜鷹虎(不明)

5.パチダンTV(8,070人)

6.マルハンチャンネル(141,000人)

上位表示されてるのがこれらのチャンネルでした。

ご覧のとおり、チャンネル登録が多いアカウントが有利かと思いきや、必ずしもそうじゃなさそうです。

これはYouTube側が独自に決めているアルゴリズムなので、詳細は誰にも分かりませんが、チャンネル登録者が少ないからといって、上位表示されないワケではないようです。

リルム
リルム

たぶん、高評価やコメントの数、動画が最後まで視聴されてるかどうか。

この辺が加味されて決まっているのだと思います。

【あざと系ユーチューバー】めぐみのほのぼのパチンコ道
こんばんはリルムです。さっそくですが、ちょっと聞いてください。けっこうスゴイ人を見つけましたよ。「めぐみのほのぼのパチンコ道」→その後。あざとい系のパチンコY…

もうちょい下にスクロールすると、この方の動画も入ってましたよ。

ブログではドメインパワーとかが関係してくるのだが

余談ですが、ブログではドメインパワーというモノが存在します。

これが高ければ高いほど、Googleとかの検索上位を取りやすいと言われている数字です。

各サイトの下に出ている「PA:DA」という数値がドメインパワーです。

詳しくは省略しますが、ドメインパワーが30を超えていればそこそこ強いサイトといえます。

(DMMパチタウンは91とかなってるんでヤフー並みに強いです)

Google検索とYouTube検索は結果が違うもよう・・・

で、気になるのが、一番下の「動画」という項目です。

良く見ると「桜鷹虎」さんの動画が占めています。

つまり、桜鷹虎さんはブログでいうドメインパワーが強いってことなんだと思います。

なので、恐らく上位表示されている配信者の中では一番チャンネル登録者が多いハズです。

リルム
リルム

ちなみに、私の予想は60~70万人くらいじゃないかと思ってます。

このように、GoogleとYouTubeでは上位表示をする動画のアルゴリズムが違うので、この辺の結果は面白いですね。

【まだ稼げる】時間のある人は動画配信をドンドンやってほしい

ということで、稼働する時間が多い人はもっとYouTubeに参入してほしいと思います。

新台の動画はもちろんのこと、ジャグラーとか海だけに特化した動画とかも需要あるハズなんで、ぜひ出してってほしいですね。

パチンコ店はフリーWi-Fiが飛んでる店が増えてきましたので、打ちながらその台の動画を見ているヒトも増えてきました。

今後もこうした動きが加速していきますんで、兼業、専業とわず動画配信を副業にしてみては?

という話でした。

【令和】逆にニートほど最強であり最高かもという話「嫉妬」
実はバカにされているニートですが、場合によっては最強で最高のポジションなんじゃないかって話です。会社員で中途半端に生きるよりもニートに特化した方が生きやすい時代かもしれません。

コメント