パチンコ店に面接に来たおじさん

スポンサーリンク
kabe ジャンク

こんばんはリルムです。

先日面接に来た19歳の女性が、面接終了後に店の1パチでそのまま牙狼を打ち始めるという出来事がありました。

これについて、私は初めての展開におったまげてしまったので、ついついこんなツイートをしてしまいました。

すると結構な反応があって、賛否両論ありました。

(概ね批判)

そこから数日後、またアルバイトの面接をすることになったのですが、次に来た人は46歳の男性です。

46歳 妻あり

ハローワークから電話で紹介された方だったのですが、やはり46歳という年齢の時点でコチラは積極的に採用する気が起きませんでした。

とはいっても、コチラも人材不足の真っただ中ですので、ひとまず話を聞いてみようと思いました。

46歳との面談

予定時間よりやや早く面接に来た男性は、スーツを着こなしていて、あまり緊張した様子はありませんでした。

むしろ爽やかな笑顔と元気なあいさつがあったので、46歳という年齢だけで半分門前払いの予定だったギャップが大きく、好印象でした。

ふふふ

そのまま応接に通して、履歴書を確認したのですが、私はある事に気づきました。

めっちゃ大手で働いてたんですけど

かなり長い期間大手の製造業の会社で働いていたのですが、私が気になったのはそこからの退社をきっかけに職を転々としていることでした。

当然といえば、当然なのですが履歴書の職歴が多い人は自然と敬遠されがちです。

1つの職場に長くいないというのは、それだけ集団生活に溶け込めないとか、社会生活に向いてないと思われてしまうからです。

過去に採用した人でも職歴が多い人がいました。

長くても1年以内に職を転々としていた人でしたが、面接の態度が良かったので採用にしたのです。

そこから2カ月ほど仕事をしていて、その時もマジメで積極的にやっていたのですが、ある日責任者の指示に突然キレだしてそのまま帰るという暴挙に出たのです。

このような経験もあり、私は職歴の多い人は基本的に採用しないと決めたのです。

そんなわけで、この46歳の男性に対しても同じような感情がよぎってしまいました。

46歳男性、驚きの退職理由

あの、大手の○○工業で働いてらしたんですか?

しかも20年近く勤めてたんですね・・・

仕事内容ってどういったものだったんですか?

最初の10年は営業をやっていましたが、その後は製造の方に回りました。

あとは管理職みたいなポジションにいましたので、事務仕事も少しやってましたね。

そうだったんですね・・・

差支えなければ退社理由をお聞かせいただきたいのですが・・・

ああ・・・それでしたら・・・

結婚です。

「寿退社」なんです

ええええ??

「寿退社ですよ。」

「婿に行ったんです。」

「ええ、マスオさんですね。」

ええええ????

不採用にしました

真面目で大手の会社の管理職を経験し、現在46歳の男性。

20年働いた挙句に結婚を機に退社されました。

婿に行ったためということですが、このような現象を「寿退社」と呼ぶ環境にいたことがないので、正直面食らってしまいました。

細かい事情がどうであったのか分かりませんが、その後の転々とした職歴を見る限り、その「寿退社」とやらが人生における成功であったかどうかはクエスチョンです。

結果、彼の本性が良く分からなかったので、採用は見送ることにしました。

パチンコ店って接客業の中でも難しい方だと思うんです。

色んなお客さんに対するスキルが求められますし、空気を読む力とか、TPOによる表情とか言葉遣いとかは客室乗務員よりも難しいと思います。(個人の意見だす)

パチンコは負けて不満を持つ人が多い中で、飛行機とかホテルに「勝ち負け」みたいな概念はありませんからね。

パチンコ店の方が圧倒的に接客が難しいことが分かります。

面接のあとに牙狼を打ったり、46歳で寿退社とかいってパチンコ店にバイトで来るとかじゃなくて、

この接客の難しいパチンコ店に求められる理想の人材はズバリ

フツーの人です。

フツーに読み書きができて

フツーに人とコミュニケーションが取れて

フツーに仕事ができれば、マジで採用したいです。

ぐっっっっっ・・・・・

パチンコ店に来る人は、客も店員も十人十色なのであった。

コメント