意外と稼げるコーヒーレディのアルバイト【ナンパされますけど】

スポンサーリンク
コーヒーレディ ジャンク

こんばんはリルムです。

今回はパチンコ店で見かけるコーヒーレディのお仕事について書いていきます。

前にも書きましたが元カノがコーヒーレディをやっていました。

ちなみ今の職場でコヒレに手を出したわけではなく、同じ大学の子と付き合った時、彼女のバイトがコヒレだったという感じです。▶そん時の話はコチラ

コーヒーレディの仕事

メインの仕事内容は、お客さんにドリンクを運ぶだけです。

1杯300円くらいするコーヒーやその他のドリンクを提供するのですが、現金でもらうこともあればパチンコ玉やメダルで交換する場合もあります。

あとはパンとかおにぎりのような軽食を用意している所もあります。

飲み物を買いに行くのが面倒な人とか、現金を使わないでコーヒーが飲みたいという人に提供していくのが主な目的です。

コーヒーレディの「ウラ」の仕事

コヒレというのは、頼まれたコーヒーを運んでいればOKかというとそうではありません。

実はもう一つ大事なウラの仕事があるんです。

それが・・・・

「ナンパされること」です。

コヒレはナンパされます

まあナンパされるというと、ちょっと聞こえは悪いですが要するにお客さんと話をするのも一つの仕事ということです。

パチンコ店のスタッフが身だしなみに気を遣って落ち着いた見た目なのに対し、コヒレはアイドルチックな格好とギャルチックなメイクが許されていることが多いです。

で、そうなると男性目線では「話掛けたい」みたいな心理が働きます。

しかも、「こっちは高いコーヒー買ってんだからよ」

というちょっと上からいけるキッカケがあるのでなおさらです。

実際に私の元カノの話では、お客さんだけでなく従業員からも飲み会の誘いとかがあったそうです。

私の元カノは恵比寿マスカッツの木崎ジェシカさんに似ている割とかわいい子でしたから、ナンパのお声も掛かりやすかったのでしょう。

コーヒーを買ったついでに電話番号を渡されたりだとか、コーヒーのカウンターにやってきてぺちゃくちゃとしゃべってくるというお客さんは結構いるみたいです。

パチンコ店の女性スタッフもナンパされるケースがありますが、他のお客さんに呼ばれたりと落ち着いて話すことが出来ません。

対して、コヒレはそこまで引っ張りだこになってコーヒーを頼まれることもないですから、割とお客さんは長く話すことが出来ます。

店員とまた別の刺激を与えてくれるコヒレの存在は、パチンコ店にとって集客目的のひとつのツールというわけです。

コヒレの給料事情

さて、そんなコヒレのバイトがどれくらい稼げるかというと時給は結構高いみたいですね。

時給の相場が大体1200円の様です。

パチンコ店と同じくらいですね。

店によっては土日のみ、日払いOKなど条件が違うようですが、週3くらいでは入れれば10万くらいは稼げるような感じです。▶詳しくはコチラカフェ・ワゴンスタッフ特集

接客が得意とか、キャバクラは面倒だけどコヒレくらいならやれる自信があるという人はぜひともパチンコ店へ華をもたらして欲しいと思います。

コメント