ブログを始めるメリット~パチンコ店長編

blog ジャンク

こんばんはリルムです。

このブログを開始してから9カ月くらいが経過しました。

今や誰もがオウンドメディアを発信していく時代になっています。

それを収益化することによって億単位の金額を稼いだり、副業を成り立たせたりと個人差はあれどかつてのビジネスの考え方では想像がつかない世界になりつつあるわけです。

そんな中、私もパチンコという専門知識を使って情報発信をするようになりました。

このブログという媒体には様々なメリットが存在すると言われています。

投資費用が掛からないビジネスモデルであるという点。

マーケティングの知識が身に付くという点。

ググればブログの長所はたくさん出てきます。

私自身もこの9か月間を通して、たくさんの恩恵を受けれたと感じますのでそれについて書いていこうと思います。

知識が身に付く

これは店長としてのメリットです。

基本的にブログでの情報発信はウソや信憑性のないものはNGです。

例えば、設定6のデータを公開するにしてもその機種のスペックをもう一度良く確認したりだとか、何かしらの業界ネタを提供する場合には入念な調査が必要になってきます。

そうすると、ネット上の情報は基本的に読み漁りますし、SNSでの情報収集も積極的になります。

これを日常的に行うようになると、自ずと業界知識が増えていきます。

そこから設定の入れ方だったり、県外の法人の営業方針だったりを本業で活かすことができるので、ブログネタを探すという行為自体がビジネスを活性化させているということになりました。

結果的として、前の店舗での業績が前年の数値以上を達成することができました。

これは、ブログやSNSを通して情報をインプットし、業務へのアウトプットができていたからだと思います。

・・・・・

今回は思いのほかマジメな記事になりそうです。

ブログ開始はレンタルサーバーが必要です。

趣味がなければ、やってみて損はないです。


mixhost


「ミックスホスト」「Xサーバー」

結論はこの2つのどちらかです。

ミックスホストの方がやや安いですが、私はXサーバーを使っています。


 

ここからは私の体験しているメリットについて説明します。

ビジネス視野が広まった

これについては、「金を稼ぐ」という部分にフォーカスした結果です。

ブログを開始した理由がそもそも副業で稼ぐという思いがあったからなので、これを続けるにあたって様々な金稼ぎの情報を吸収してきました。

今までは、年収を上げるためには昇格・昇進をするか資格を取って待遇の良い企業へ転職するしかないと思っていました。

実際に店長からエリア長、営業部長と昇格していくと年収は上がりますし、行政書士なんかの資格を取れば、今よりも待遇が良い所へ入れる可能性もあります。

しかし、私は根本的に「稼ぐ」という所への考え方が狭すぎて、貧乏思考から脱却できていませんでした。

昇格することも、転職することも結局は「雇用されている」ということです。

会社に貢献して給料をもらうというスタンスでは、ほぼ豊かな生活はできません。

実際に多くのサラリーマンがいますし、私がそうなので一概に否定意見は言えませんが・・・

ただ、時間を金に替えているような状態ではダメだと思いました。

アルバイトは分かりやすく時給が明示されていますが、社員や店長も仕事で人生の時間を使っているワケですから、時給という表現を使うことが出来ます。

(私の例でざっと計算したら時給1970円とかでした。)

なので、今できる年収アップの最善の方法は、副業として本業とは別のビジネスモデルを収益化させることだと考えたのです。

昇格や転職は、結局の所この「時給」をどれだけ上げれるかということであって、スポーツ選手とか国家資格を持っているとかではない限り、一定の水準で飽和します。

あとは、金額が上がらなくなった以上、時給を上げる方法はサボることしかありません。

業務をどんどんテンプレ化していって、他の人に投げる。

出勤時間を含めた拘束時間の内、仕事の時間を減らせるだけ減らしていって時給を高めるという背任的発想ですね。

長期にわたって管理職でいる人にこのパターンがめっちゃ多いです。

ちょっと脱線しましたが、こういったことを考えた時に今は店長として家族をギリギリ養えるレベルにはなっているものの、いつ職位や給料を落とされるか分からないという中で果たしてこのまま昇格を目指すことがコスパが良いのかどうか。

そんな思考に陥ったわけです。

そこで、色いろと副業を試した結果、オウンドメディアでの活動が一番コスパが良いという結論に達しました。

今は通勤時間にホリエモンの動画やブログによる収益化など聞いたりして勉強しています。

通勤の時間を使ってビジネス思考を高めるという行動の変化が起きました。

特に怪しい情報商材とか、宗教的なものに手を出しているワケではなく、顧客心理やニーズとウォンツなんかの具体例を学べたりするので、単純にマーケティング知識の習得とかビジネス関連の時事ネタを取り入れるのが楽しくなっているようです。

ライティングが上達した

もともとタイピングスキルはある方で、ブラインドタッチもできたので事務作業で苦戦することはありませんでした。

しかし、営業の計画書とか稟議書なんかはどうもしっくりこない文章になることが多く、全体的に読みにくい文面になっていたと思います。

ブログは多くの人に見てもらうことが目的の一つです。

ものごとの言い回しもそうですが、誤字脱字を含めた書式や書体の方も気をつけなければなりません。

これについては、さんざんググった記事の中で必ずといって良いほど出てきたこの本を買って改善をしていきました。

ブログをやっている人は大体読んでる本だと思いますが、たぶん3カ月くらい執筆してからじゃないとあまり意味がありません。

内容は何となく理解できるんですが、ブログ書き始めのころはこの本の内容を意識する前にやる事が多いので、ある程度落ち着いてから読む方が無難です。

そんなわけで、ライティングスキルの上達については、わかりやすく言うと読み手側の視点を考えるようになったことです。

言葉と違って文字で伝えることは難しく、読む側は思いのほか読んでないというのを前提でか書かなければいけません。

これを意識してブログを書くようになってから、本業での営業報告などでつまづく事が少なくなりました。

どうしてもボリューム重視にしがちなんですが、報告される方は完結さを求めていますので、不要な数字や言葉は全て削除するようにしました。

こうすることで、自分自身も今の業績を客観的に見られるようになり、現状の把握と対策を立てるといったことが出来るようになりました。

そして業績も向上し、大型店を任されるようになったのです。

行動がすべてです

そんなわけで、給料上がんないから副業で金を稼いでやろうという理由でブログをやり始めたんですが、逆に本業に貢献しちゃってるような感じですw

この9カ月の間に色んな思いや迷いがありましたが、とにかく思いついたらやってみるという行動重視を念頭に取り組んできました。

やった方が良いか・悪いかという結論の出ない2択が来たら、取りあえず全部やってきました。

これは本業も副業もです。

そうすると、結果的にやって良かったということが多かったですし、結論が出ない悩みで時間をムダにすることもなくなりました。

明らかに予想されるリスクがない場合は、「やる」と決めて行動した方が早いです。

その方が人もついて来ます。

大半の人はビビッてやらないですからね。

取りあえず私もこのまま収益化を目指してブログの更新をしていきたいと思います。

mixhost



コメント