子どものオネショは便秘が原因だった

育児

こんにちはリルムです。

私は現在3人の子どもを育成中です。

♀2人♂1人の構成で、まだ3人とも小さいので手がかかります。

これはそんな育児の様子をつづった記事ですので、興味のある方はご覧くださいませ。

スポンサーリンク

「3人の子どもを育てる20代のママ」を横目で見ているダンナ

私は単身赴任中で、たまにしか自宅に戻りません。

パチンコ店は幅広く拠点があるので、役職が上がると同時に右から左へと異動することになります。

当然通えない場所はアパートを借りて過ごすことになるのですが、この単身赴任ってやつが妻からしたらそれはそれは悲惨な事態なのであります。

まず、子どもが3人とも未就学児なので、生活の1から10まで手がかかります。

食事、着替え、洗濯、風呂、歯磨き・・・

こんなことが×3で日常的に降りかかっているわけですから、年中無休で大変なことが分かります。

しかも、ムカつくことにこれがスムーズにいかない(言うこときかない)ため、妻のストレスはまどマギの穢れの如く溜まっていることでしょう。

近所に虐待を疑われるんじゃないかってくらい怒鳴り散らかしているようなので、私が帰った際にはなるべくストレスをシェアしてあげるようにしています。

ただ、私ができることって風呂に入れたり遊びに連れて行ったりするだけで、基本的な「育児」ってやつは妻しかできないような気がします。

子どもは母親の顔と愛情によって安心して育つので、父親がその基盤を支えながらフォローするって形が一番良いと思えてきました。

まあこれは私が勝手に思っていることなので、妻からしたら「どうでも良いから家事・育児両方手伝え!」

ってことになるんでしょうけど・・・

子どものオネショ

現在5歳の娘がオネショに悩んでいます。

しかも毎日してしまうので、自分でも「どうしよう。どうしよう。」と後ろめたい気持ちになっているようです。

私個人としては5歳ってそこまでオネショにナーバスにならなくて良い気がします。

なぜなら私は小学生の時までしてましたからね

ただ、幼稚園の先生に聞いたところ、クラスでオネショをする子はいるけど、毎日って子はあまりいないとのこと。

それを聞いた妻が「うちの子だけなんで?」となってしまい、色いろとオネショ対策をするようになりました。

小学生まで垂れ流していた私からすれば、そこまでしなくて良くね?っていうのもありましたが、「他の子ができてるのに・・・」っていう気持ちが強いようで、娘に対してオネショのことを常日頃から言うようになりました。

原因はこれだった

妻が5歳の娘のオネショにこれほど執着するのは、他の子がオネショしないからってのもあったんですが、実は3歳の弟がしてないっていうのもありました。

確かにそれを考えると、長女だけシモの悩みがあるのはちょっと心配な気もします。

何だかんだ子どもがオネショをしてしまうのは、妻が必要以上にプレッシャーを与えるからだと思ってたんですが、そうでもなさそうです。

ある時たまたま熱を出した娘を小児科に連れて行った時に、先生に聞かれました。

どっか痛いとこある?

・・・おなかくるしい

isha

どれどれ・・ん?

あーこりゃたまってるな

anatanotaidoga

・・・うんちでてない

isha

なるほどねー

じゃあ今日は浣腸して、あとは便秘薬出しときますね

女の子は便秘になりやすいから注意だよ

痔にもつながるし、出産にも影響するからね

毎日出すように習慣づけてください

身体のことって病院へ行ってみて先生の話聞かないとホントに分からないことだらけです。

そういえば、娘がもともと赤ちゃんの時から便秘気味だったのを思い出しました。

その後カレンダーにウンコチェックをするようにしました。

そして、出てない日が2,3日続いた時に便秘薬を投入するという流れです。

すると効果はバツグンで、娘は何日もウンコを溜めなくなってきました。

と、同時にオネショをしなくなったのです。

どうやら、便秘によって圧迫された膀胱がオシッコを溜めきれなかったことが原因のようでした。

確かに娘は前から頻尿で、他の子よりも膀胱が小さいかも?と言われていました。

それもあるかもしれませんが、多分原因はもっと物理的で「ウンコがシッコを押していた」ということかと思います。

便通が良くなった娘の膀胱は、何事もなかったかのように尿を溜め始め、自分のペースで排尿するようになりました。

まさかボトルネックがそこにあったとは、医学の知識のない人間には到底想像できないことでした。

育児
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブチ切れ!リルムのぱちんこ24時

コメント