へべれけ!リルムの酒気帯び24時!!~戯言編~

へべれけ

久しぶりの休みなので、「夕方から缶チューハイ!」

略して「夕!」をやっているリルムです。

さて、健康診断を終えましたが、結果が大体「アルコール性肝機能障害」を診断されてしまいます。

うちの系列の店長連中はだらしないメタボ野郎が多いので、上層部からホールに出てちっとは痩せろ!と言われております。

私は三島流ケンカ空手の使い手なので、全くもってメタボではないのですが、「店長=太っている」というのはあながち間違った図式ではないと思います。

まあ言ってるやつらもシンドローム真っ最中なので、テメーらの下っ腹は規制の対象外なのか?

と言ってしまいたくなりますが、そこはガマン。大人だから。

なぜ酒を飲むか

タバコ、酒、パチンコ、その他の風俗的お遊び・・・・

こういうのって自分以外の誰かが同じ境遇にあると、ものすごいスピードで連帯感が湧くものじゃあないでしょうか。

一般的に良くはないもの。

子どもたちに教えられないもの。

それをひっそりやってる大人達は

いやぁ。オタクもそうでしたかー

という不思議な連帯感を生んでしまうもの。

最近だとタバコは特にそうなんじゃないでしょうか。

私は喫煙をしませんが、喫煙所の独特な会話って喫煙者ならではのものだと思います。

肯定はしませんが、これも一つの文化だと思います。

それでは、酒についてはどうなんでしょうか。

で・・・何故に酒を飲む・・・?

だよね~

人は何故酒を飲むか・・・

そこに酒があるからじゃ!!

先に言っておきますが

これはタイトル通りのゴミ記事です。

ただ、最近始めたツイッターを見てみると、やはり業界人の飲酒率ってどうも高いような気がしてならないわけです。

特に

ストロングゼロに関するバックアップが著しく強いような傾向があります。

私もこれに関して異論はありません。

単身赴任者のへべれけに大活躍の商品です。

「ストロング」・・・・・

「ゼロ」・・・・・

こ・・・これは・・・・

ゼロを強める

リゼロ特定機種にしとる!!!

繰り返しになりますが

改めましてこれはゴミ記事です。

ただ、ブログ開始~ツイッターでの情報収集などをやっていくうちに、この業界もまだまだ生き残れるなーというのが正直な感想です。

全国の法人の意識高い人達ってやっぱり面白いこと考えますし、今だからこそできるアミューズメントの追求をしっかりやろうとしているんですよね。

これはいくら遊技台の射幸性や出玉性能が落ちたとしても、強い武器になると思います。

だから、いつからツイッターの呼びかけで全国のエンターテイナー達のオフ会でもできたらなーと思います。

(ストロングゼロ禁止ー特定機種になるので)

さて、今後は各法人の飲みたがり探しでもしようかのぅ。

お客さんを楽しませるには、まず我々の業界が楽しいってとこから発信していきますってことで。

酒好きの業界人はメッセージをお待ちしております♪

コメント