へべれけ!リルムの酒気帯び24時!!

hebereke へべれけ

酒。に関しての完全な独り言です。

飲む人と飲まない人はどのくらいの割合なのだろう。

うちの職場だと男女ともに半々みたいな感じなんだけど、どっちかというと飲まない人の方が多いかもしれません。

ということで酒を飲みながら、酒についてのエピソードを書いていこうと。

そう、思ったのであります。

酒の細道

初めて酒を口にする機会といったら、親が飲んでるビールを一口もらって「苦っが!」ていうのが大体のパターンかと思います。

私もそのパターンですが、公共の場での最初はというと多分高校の体育祭の打ち上げで先輩と公園で飲んだというのがそれかと思います。

うちは親が二人とも酒好きであったので、私もイケる口と信じていて、飲んでみたらやはり結構飲めました。

当時はサワー的なものを2,3本飲んだりするのが楽しくて、高校生の時は週末の連休は誰かの家に泊りがけで飲みに行くかカラオケで夜通し飲み放題で騒ぐといったことが多かったと思います。

当時は飲酒についての取り締まりがそこまで厳しくなく、酒を買うにしてもカラオケに行くにしてもそれほど高いハードルはありませんでした。

ビール・焼酎・日本酒・バーボン・ウイスキー・テキーラ・カンパリなどなどアルコールであれば何でも口にしてみて、「不味い」と思うものは罵倒するという好き勝手な学生時代を過ごしてきました。

酒の桜道

大学生になり、サークル的なものに所属していたのですが、そこではとにかく酒を飲めるか、笑いを取れるかというのが価値の基準であり色いろとムリをした記憶があります。

飲んで吐いて飲んで吐いて

ボケる

多分はたから見たら、コカインを摂取した「ピエール」さんと同じくらい基地外であったと思います。

ただ、ここら辺で酒の飲み方やフリ・盛り上がり方などの第2ステージの楽しみ方を覚えたのでした。


酒と単身と店長とオレと

酒に関するエピソードは山ほどあるのでこの記事は続けていきたいと思います。

ですが、ひとまず酒の話を書こうと思ったのは最近ハマっているこれがうまかったからなんです。

私は基本的にビールは何でも良い人であったのですが、ここ最近居酒屋の生ビールのサビ臭さが嫌でウチ以外であんまビールを飲まないことにしていました。

がしかし、これは別格にうまかった。

まず私の中のビールランキングですが、

順位銘柄
1位キリン
2位アサヒ
3位コロナ
4位サッポロ
5位バドワイザー
6位モルツ

というようにキリン推しは間違いないのですが、スーパードライもたまに飲みたくなるし上位については僅差です。

ただモルツについては6位というか圏外なんですね。

大学生の時の居酒屋で出てきたのがすべてモルツだったので、「ゲロ」のにおいしかしません。

だからプライベートで飲むとしたら対象外になります。

そんな中、キリンのビールは安定のうまさ。

ストレスを軽減してくれると同時に仕事へのモチベーションをある意味下げてくれる私のパートナーです。

ただ酒好きってもんは、飲み始めると記憶の喪失であったり暴飲暴食に走り、体調を崩したり、翌日の仕事に影響が出たりとロクなことがありません。

酒とギャンブルで家を建てる奴はいないけど、家を壊す奴はそこら中にいるわけですからね。

ちょっとしゃべりすぎました。

のどが渇いたのでコンビニへ行ってまいります。

次回はつまみの話や酒での失敗談などを記事にします。

お楽しみに!!

コメント