ぞろ目の日!そして抑え台かの判断・モノや玉を置いて離れている台について

66 業界ネタ

こんばんはリルムです。

6・6の日

6のつく日が旧イベント日であった店とか、スロ専のお店がザワザワしていることでしょう。

そんなトコかと思いますので、ウチは今回パスします。。。。。

5・5でジャグラーはまあちょっと遊び心でやりましたけど、6・6ってぶっちゃけどうして良いか分からなくないですか?

ユーザー側から見てもボンヤリ・・・取りあえず絆取れたら行くか。

みたいな感じでしょうか、平日ですしムリして出す必要ないと思います。

「6・6で設定6に期待」というのはちょっと安直すぎますし、何がどれが?というのがイマイチ伝わりません。

特定機種に絞れれば良いのですが、それが出来ない以上よほど散りばめて設定を入れない限り中途半端に赤字を打って終了になるだけです。

まあ話題づくりにはもってこいの日だとは思いますけど・・・・

ここはニート共の希望は一切ムシして通常で行ってやる!

これがウチの今回の営業です。

3周目から徐々に出していくようにしていくことになるでしょう。

なんといってもほとんどの人は仕事してますからね・・・・

さて、今回はそんなアツい日に起こりうるでしょう。

抑え台について書いていこうと思います。

抑え台か否か

パチンコを打っていて席を離れる時って皆さんどうするでしょうか?

多くの方は、少なくても上皿に玉満タン。

そして携帯やタバコは放置して財布とICカード系は持っていくというのが一般的かと思います。

私もそれで正解だと思います。

「要は今打っている人いますよ」アピールができれば良いと思うんです。

確変中とかだったら、そりゃ適当に放置していても、にわかに第三者が打ち始めることはないでしょう。

ただ、通常時になった時に置いてあるアイテムが少なすぎると、「アレ?これ空いてるの?」というような誤解を招いてしまうことが考えられます。

だから、席を立った後も遊技する意思のある人は「今オレいます」という意思表示を残して席を立つと思いますし、時間もあまり空けません。

百歩譲って、「ウコンの力」をしていたとしても数十分席を離れることってないと思います。

そんだけ体調不良だったら先病院へ・・・

迷わず聞けよ

スタッフは巡回しながら台やお客さんの様子を見ておりますが、上皿ちょび残しの台まできっちり把握できているかっていうとビミョーです。

隣で打っているお客さんは、「ずーっと玉置いてあるけど1時間くらい誰もいない」とか気づいていると思うので、一言スタッフへお声がけいただけるとありがたいです。

オイ!この台ずーっと玉置いたままどっか行ってんだけどよ!

おめぇらちゃんと管理してんかよ!このクソが!

というようにスタッフを捕まえて言っていただければと思います。

実際放置されている台を見てると、店員はナニしてんだって思ってしまいますよね。

その都度スタッフが放置されている時間を確認したりしますし、明らかに放置台だとみなされればそのまま開放されると思います。

これは地域によると思うのですが、ちょっとでもモノが置いてあれば「○○さんの台」として開放しないもののあれば、10分やそこらで放置されている台は容赦なく撤去というトコもあると思います。

スタッフはこういった場合、責任者の判断のもと客観的な見解に基づいて回収・開放しますので地域文化は知っておかないとお互いにトラブルになるかもしれません。

ちなみに沖縄はメダル1枚で抑え台がまかり通っているとか・・・

珍コ客

パチンコ店は不特定多数が出入りする対象物です。

中にはワケの分からないことを言ったり、やったりする人がいます。

もちろん普通の人もいますが、もはや普通の定義が崩壊していますので、色んな意味でヤバい人も存在します。

そんな中つい先日、珍しいお客さんと遭遇しました。

年齢は60代の見た目はジィちゃんだったのですが、どうやら抑え台をしたまましばらく戻らないという状況だったわけです。

スタッフがその台を見に行くと、ある物品が置かれていました。

えま

わとそん

じゃない方の「えま」

置いてあったのは「絵馬」でした。

全国で「絵馬」で台を取っていた前例があるでしょうか。

この感じで来られると、抑え台なのか純粋な忘れ物なのか判別不可です。

このように色んな人が来るのがパチンコ店。

6・6の日は皆さんの地域のお店はいかがでしたでしょうか。

コメント